My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2019年5月20日月曜日

【まとめ】2019年GW 五島列島&西九州ツーリング(後半)

            

まとめ続編です!


【6日目:福江島→奈留島】

五島3日目は、城岳ヒルクライムの朝日から。早朝に宿を出て福江島から奈留島へ!やはり離島間の船旅の楽しさを実感!奈留島では美しい海が魅せる絶景の連続で、この旅一番の内容だった。スーパーが車で商品を運ぶ「便利Car」で買い物したのが良い思い出♪レタス巻きを奢ってもらったことが嬉しく、島の人の温かさを実感。ボリビア・日本人夫妻との出会いも楽しかった!城岳素晴らしい景色でしたね!

【PHOTO】

朝から民宿の裏山をヒルクライム!感動的な朝焼けからスタート。
さぁ福江まで10kmほど走って次なる島へ!

自転車旅の合間にはさむ船旅って旅情を掻き立ててくれる!う〜ん爽快だ!

奈留島へ上陸すると、すぐ迎えてくれるこの海の綺麗さ!!!

極上のサイクリングを楽しみながら

このシチュエーションで頂く朝ごはんが美味いのなんのって!!

世界遺産の江上教会!まるでおとぎ話に出てきそうな外観。

北の果ての堤防から見る海が美しすぎた!秘密の絶景ポイント。

走っていると・・・!?

移動式スーパーでした!おばあちゃんから、巻き寿司をサービス!!

やはり島の人は温かい(о´∀`о)

宮の浜海水浴場が美しすぎて感動!!

エメラルド色した海を独り占め!いやあ、五島って素晴らしい!!

(最高の野宿スポットだ~)(心の声)

奈留島最高峰へヒルクライム!五島はどこに登っても見事な景色が広がります。

島南部は海道を彷彿とさせる道が続く!一つの島で多彩な海の景色を見せてくれる奈留島。

この奈留千畳敷もそう!怒濤の絶景ラッシュ!!

フェリー待ち時間でお土産♪五島の椿を使ったストラップ!令和の記載も!(笑)



【6日目:福江島】

本当は、奈留島で宿泊予定だったけれど、「ウチヘおいで」と言って頂いた福江島のスミ子さん宅へ。宿泊だけでなくご飯まで頂き、感謝しきれないほどお世話になった。本当にありがたいし、帰るべき場所がまた一つ増えた気がします。

福江島に帰ってきて立ち寄る2度目の鬼岳!今度は晴れて絶景だ。

赤ちゃん犬「次郎ちゃん」は、やんちゃなお年頃!

島ならではの食材を使って、質素なんだけどご馳走!!スミ子さんの入れてくれるハーブティーが絶品なんだよなあ~

ご自宅のこのロケーション

特徴的な鬼岳と野菜畑がつくる福江の一風景

【7日目:福江島→上五島】

下五島をあとにし、上五島へ。ターミナルのコインロッカーを利用して荷物の軽量化。前半、無名のルートを走るも、桐集落付近の海が綺麗すぎて感動!五島の潜在性の高さを知る。若松島へ入って絶品ウニ丼を食べたら、ハイライトとなる日島へ。一面にエメラルドの海が広がる別世界がそこにはあった。

しかし荷物を取りに行くため、ゴールまでが標高200m程の山道をピストンする過酷なコースを走ることに!暑さも相まって過酷だったけれど、乗り越えた先には矢堅目の夕日。感動的なひとときでした。

【PHOTO】

今度こそ本当にさようなら福江島!たくさんの思い出と風景に彩られた五島旅の前半でした。

上五島へと到着!これまた美しい海と情緒ある港町。

中々脚を使うヒルクライムだったけど、このパノラマが見られれば結果的に救われる!絶景の米山展望台

メインロードではない道を行けば、五島の海が織り成す絶景の連続!

見たことのない色をしていた桐集落周辺!!
入江とエメラルドグリーンが魅せる風景。

若松大橋を越えて次なる島へ

五島に住んでいたことのある大学の後輩が教えてくれた『えび屋』の絶品ウニ丼!数日前に解禁したばかりでプレミアム!
濃厚で本当に美味しかった。


若松島のその先が五島No.1の絶景道!!圧倒的な青と緑のコントラストが広がる。

日ノ島周辺がハイライトかな〜!橋の代わりに2つの堤防が設けられ、その中に囲われた海が美しすぎた。

信じられない色をしている海!!これ以上ないほどの絶景に思わず叫んでしまいました!

細かなアップダウンが多い事なのだけれど、それ故に景色変化が絶えないから楽しすぎる!

開放感と清涼感あふれる高井旅海水浴場・・・!!ここが独占状態なんて、GWの五島素晴らしすぎる!!

奈良尾のフェリーターミナルにて。コインロッカーに預けた荷物を回収し、かんころ餅を食べて、重量10kg背負ってのヒルクライムに備えよう!

正直心が折れかけた五島のアップダウン!乗り越えればまたひとつ成長できたかな!?

ゴールまで疾走!疲労はあるけれど、逆にギアが上がりスパートをかける!!


途中諦めかけた夕日だったけれど、ベストなロケーションで見ることができた!
感動的で温かな色が目に残ってる。

【8日目:中通島・頭ヶ島】

五島の最終日となる5日目。前半は世界遺産の頭ヶ島天主堂へ!5月から自転車で入ることが可能となり歓喜!天主堂も素晴らしかったけれど、キリシタン墓地の中にピンクの花が咲く情景、エメラルド色の海に秘境を感じた島だった。

また上五島の中心・有川へ戻る途中に立ち寄った「ハマンナ」は五島の浜の中で一番美しく、五島旅の終わりを飾るに相応しいスポットでした。名残惜しくも昼過ぎに高速船へ乗り長崎へ。絶景・人・文化・食すべてに恵まれた最高の旅になった。

【PHOTO】
早朝の青砂ヶ浦教会!神父さんたちとの交流も五島ならでは。

頭ヶ島へ向かう道!早朝から本当に素晴らしいパノラマ。これが五島のスタンダードなんだよね!

頭ヶ島集落が見えてきた!緑と青に包まれている秘境感。

前情報では自転車で入れなかったらしいが、5月から解禁なんだとか!ロードバイクと頭ヶ島教会の写真は第1号かもしれない!

教会の近くにあったキリシタン墓地に心奪われる!このロケーション付加されるピンクの彩り。


頭ヶ島のビーチ「白浜」。秘境感漂うエメラルドグリーンの海が堪らない!!


世界遺産に構成要素に入る石積み集落!島独特の文化景観に迷い込むのが旅の醍醐味。

この旅一番のビーチだった「ハマンナ」!水晶みたいな遠浅の海が一面に広がっていた。

ここの五島うどんがコシがあって最高!つるっと食べれてしまう五島名物。

短かった五島の5日間もとうとう終わり!少し寂しいけれど、また必ず再訪したい!そう思えるほど圧倒的に充実した旅だったと思う。

【9日目】外海

アップダウンを乗り切り、外海の丘で一夜を明かした私たちは、外海のキリシタン史跡へ。山がちなこの地区は身体に堪える道ばかりだったけれど、何とか一通り回ることができ、ランチで大学時代の恩師と合流。

私の学生時代の研究テーマは「キリシタン考古学」で、卒論前に2週間弱、この外海で下宿させていただいた経緯があって、とても懐かしかったです。まるで自分のおじいちゃん・おばあちゃん家に遊びに行くような感じ。

最終日の飛行機の時間が大幅に違うため、しのなみさんとは9日目にお別れ!最高の旅を、最高のパートナーと走れて最高でした!!

【PHOTO】
五島-長崎を2時間で運行するジェットフォイル !適度な揺れが睡眠を誘い、最高でした。それでは最終目的地の「外海」を目指します。

その前に長崎県民食「浜勝」で圧倒的補給!五穀米・キャベツ・味噌汁おかわり最高!

何とか日没前にたどり着き、ゆっくりできるところで休みます!道の駅の店員さんに見つかり、注意されるかと思いきや、24時間使える休憩所もあるから使ってね!(寒ければ暖房もつけていいよ)とのこと。

この旅で改めて感じる長崎の人の温かさ。ともするとキリスト教の友愛精神の表れかもしれない。

深夜から使わせてもらった24時間の休憩所!最高の居心地でした・・・。

 実は学生時代から何度も来ている外海!私の研究テーマ「キリシタン」が根付く地。
大城公園のパノラマからスタート!

外海サンセットラインは海を見渡す展望のシーサイドロード!外目の海もとても綺麗だ。

 世界遺産の大野教会堂へ!石積みの教会は見応え抜群!マリア様にご来光が降り注ぐ。

 外目の特徴は山深いこと!激坂アップダウンが連続する鬼畜コース!前は原付だったけれど、今回は身をもって体感しました(笑)



しのなみさんへ、キリシタンの史跡を案内! 様々な軌跡が、ひっそりと隠れているのが潜伏キリシタンの特徴でもある。

外海のバイキングを堪能!ここにきたら絶対に食べてしまう最高のグルメだ。
そして、ここで大学時代の恩師(郷土史家)・その奥さんと合流!

何か自分の祖父母へ会いに行ったような感覚。それほど親しくさせてもらっています。


まさかの車を出してもらって、残りのキリシタン史跡へ。外海は激坂ばかりなので有難い限り!江戸時代から営まれる尾崎墓地の雰囲気は キリシタンを感じるには一級品。

ここで相棒の、しのなみさんとのお別れ!最高の旅をありがとう!!そして残り1日、お互い良い旅を。

久しぶりに見たいと思っていた外海の夕陽。すごく感動的なシチュエーションでした・・・。

【10日目】高島&伊王島

10日目は外海でゆっくりして、長崎南部の世界遺産の高島へ。昔炭鉱として栄えた島の今は、どこか物寂しく、風変わりした景観で面白かった!島と自転車というのは至極相性がいい!

最終日は、飛行機ということもあり遅くまで走ることはせず、長崎空港でグルメを堪能したり、お土産を買ったりと。最後の最後まで長崎を楽しみ尽くした旅として今回の旅は終わりです!

【PHOTO】
長崎にて産業遺産を見学してからの伊王島までのライド!交通量が多いのと、長崎本島の路面の悪さは異常!笑


伊王島南部は海道っぽさと、少しの最果て感を感じさせてくれる景色で楽しい!

先端の伊王島灯台へ!灯台に来ると一つの達成感。


高島へ!自転車244円ってどんな計算!?(笑)さぁ世界遺産の島へ、4時間の探検ライドだ!

綺麗なビーチで自転車を置いてゆーっくりと過ごす時間も、旅ならでは。


この島ならではの集落景観。マンションは昔炭鉱として栄えた頃の名残だったりする!

島南部の展望台が高島を象徴する景色!わずかに残る島の自然、炭鉱関連の施設やマンションが撤去されて物寂しい雰囲気。


何と言っても端島(軍艦島)を近くに眺めることができる!珍しいロケーションだ。

そして長崎へと!船で産業遺産や工場を見ながらの時間も長崎の楽しみ方!


長崎空港の近くに有るガラスの砂浜!寝転がって眺めるのが最高でした。

空港へ早めに入り、名物の「地獄炊き」!五島で食べられなかった絶品うどん!
あご出汁と生卵の2種類のつけ汁でいただく方式。

自転車を預けたら、あと搭乗までゆっくりと過ごす。今回の旅は綺麗な夕日をたくさん見た旅でもあった!

長いと思っていたけれど短かった社会人の春休みの終了!今回も大冒険でした。


2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    いや~今回の旅、最高!!!
    書いてはるように、絶景、人、文化、食、全てが特上!

    旅先での、ちょっとした出会いからの人の縁の繋がり・・・からの宿泊までさせていただけるとは!
    ま、それも土庄さん(でいいんですね?)の人柄やと思います。

    あと、食では解禁されたばかりのウニ丼!羨ましい!
    私、北海道で食べて以来10年以上食べてない・・・
    いつか食べれる日が来るんだろうか(笑)

    ていうか、今回の旅は、まとめるには勿体無いぐらいネタ豊富なはずなので、次回会うときに語って下さい。

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. ライツボさん

      この春は充実した旅がありすぎて、まとめるのに一苦労です!
      五島列島の魅力が伝わってくれたようで何よりですが、本当にすべてが素晴らしい!!

      私の人柄というより、旅先の温かい人たちに接するなかで「都会ってなんてギスギスしているんだろう・・・」

      「人間関係って、こういうシンプルでいいじゃないか!?」ということを考えさせられました。

      五島への移住者が多いのも分かる気がします!

      ウニ丼は本当に絶品!ここまで秘境に来ないと、なかなか一級品のウニは食べられないですね!ライツボさんは、来年の山陰か!?(笑)

      いずれにしても話したいことが盛りだくさんなのでまた後日!
      瀬戸芸が終わる11月、私のパートナーと小豆島へ行く計画たててます!

      削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter