2019年4月3日水曜日

【写真紀行】春の京都!垂れ桜巡り①圧巻の待賢門院桜(天龍寺~法金剛院)

            

春の京都に季節を探しにやってきました!


花彩る天龍寺と、思い出の法金剛院。

こんにちは!ゆうへいです。
とうとう4月になり、冬から春に移り変わりますね!

新年号も発表され、気持ちを一新したい今日この頃。

趣味も先日までの雪山から一転して「春探し」
学生時代の懐かしの町・京都へカメラを持ってぶらぶらしてきました!

さて、私は京都(学生)→大阪(新卒)→名古屋(転職)と文字どおり転々としてきたわけだけど、全て日帰り圏内なのが有難いところ。

この時期は青春18切符をフル活用して移動できるのも大きいよね。



花咲き乱れる天龍寺!癒しの庭園色彩めぐり


学生時代に自転車に乗るようになった私にとって、嵐山は馴染み深い場所。

というのもサイクリングロードの起点であり、嵯峨野の裏にある保津峡は、京都の山岳ステージの抜け道でもあった。

実は北海道へ自転車旅へ行く時の始まりの地も、この嵐山だったりする。
だから思い入れのとっても深い場所。

そんな思い出にしみじみしながら、今回訪れるのは「天龍寺」
一度訪れたことがあるけれど、この時期は初めてだ!

しかも、最近痛感することだけれど、一眼レフがあるだけで一度行った場所も楽しめる。
一眼レフは魔法のツールだね!

庭園では「しだれ桜」がもう満開を迎えるところ。
ピンクを通り越して紫に色づく妖艶な姿に見入ります。

多宝殿前の桜も見事!!
お堂を囲うようにピンク色が咲き乱れる!
いやぁ癒される・・・。

終始、写真が捗りまくり!!
パートナーと二人ともカメラ持っているから、風景とポートレートと、構図もそうだし、純粋に写真撮影が楽しくて・・・

旅行に来るたびに、趣味を共有できる嬉しさを実感するんだよね。

さてさて、この天龍寺なんだけど、実は桜以外にも様々な花がこの時期に見頃を迎えます。

木瓜だったり、ミツマタだったり、吉野ツツジだったり・・・!!

もちろん単独でも、それぞれ可愛らしい花たちだけれど
コラボレーションして様々な色彩が庭園内を満たしてくれる。

桜に加えて、様々なお花。しかも珍しいミツマタなども見られるのだから嬉しいところ!

このカエルも絵になるね!
というかボスのヒキガエルの両隣で腕組みするアマガエル(笑)
謎すぎる。。。w

さてさて、そんな天龍寺のハイライトは、丘の上からの景色だった!


何層もの垂れ桜が庭園を覆うように咲き誇る。
実に見応えのある絵だ。

そして山好きからしたら堪らないのが、比叡山とのコラボレーション!!
いやぁ、天龍寺がここまで桜の名所だとは・・・!

学生時代に過ごした京都も、思えば行ってるようでしっかり回れていないところが沢山ある!
これからも毎年通い続けたいな~というところ。

車折神社の青空と桜のコントラスト

天龍寺から徒歩15分ほどの車折神社へ

実は3月の最終週ではまだ大半の場所で桜は早いらしく、満開のところを探しながらの旅行です。

車折神社は桜の数こそ少ないけれど

このように青空との鮮やかなコントラストで迎えてくれました。
う〜ん、青空に桜のピンクがとても映える!!

また光に照らされて輝く桜も一興・・・。

今日は天気が変わりやすかったのだけれど、そのおかげで桜の表情が変わるので楽しかったなぁ〜!
朝から嵐山の充実した桜巡りでした。

桜の時期が凄い!花の寺「法金剛院」

そしてバスに乗って、花園駅で降りる!
この辺りも学生時代によく自転車で走った場所。

今思えば、学生時代を京都で過ごせたのは幸せだったとしみじみ感じます。

そして向かうは「法金剛院」!

実は2年ほど前に、彼女と一緒に訪れたお寺だ!
この時は私がカメラを始めたばかりで、彼女の手ほどきを受けながら、写真の世界に没頭して行ったのを覚えている。

ということで、何か特別な思い出の場所!
それをベストシーズンに再訪できてホクホクした時間でした・・・。

特にお寺で一際存在感を放っていた「待賢門院桜」が本当に見事!!
写真に収まりきらない巨木に、一斉に花が咲き誇る。

花はピンクのような紫のような唯一無二の色調です。

そんな見応え抜群の桜を、様々な構図から撮影するのが楽しい!

春色に包まれて、思いっきり心もリフレッシュ!!
一木しかないにもかかわらず、本当に満足度が高くて、癒しのお花見でした。

〜続〜



ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter