2019年3月3日日曜日

【2019年2月遠征登山】鈴鹿セブンの大展望の山「入道ヶ岳」/「金剛山」からの夜景

            

遠征登山をしてきました!まずは鈴鹿入門の山と関西の名山


先週の休日を使って雪山3連登!するはずが、実質雪山は1座だけだったというお話・・・(笑)

しかも、その1座である「稲村ヶ岳」も雪は極端に少なく、残雪の様相!
残雪の山は登山道がガチガチに凍り、トラバースがあると大変スリリングになる!!

結構ヤバめの内容でしたが、まずはその前の「入道ヶ岳」「金剛山」

「入道ヶ岳」は、愛知県民御用達の鈴鹿セブンサミットの一つで標高は906m
低山なのだけれど、これが予想以上に素晴らしい山で、特に快晴だったこの日は、小春日和と展望を満喫することができました。

いやぁ、鈴鹿は今シーズン連続で攻めているけれど、どの山も素晴らしい!!
まさに私のホーム山域になりつつある。


そして2座目は関西で一番メジャーと言えるだろう「金剛山」
以前は樹氷を見に、雪山の時期に登ったっけ!

前の会社でパワハラに遭って精神的にズタボロになった私は、当日の朝、仕事を休んで登った山。大阪の辛くも楽しかった思い出を象徴する山の記憶。

そんな金剛山へ今度は夜景を見に登ってみました!
この頃、夜景を見るためのナイトハイキングが少しずつトレンドになっている私。



冬を感じさせない緑と渓流の井戸谷コース


土曜日の午前10時くらい、友人のsayくんと車で向かったのは三重県鈴鹿市の椿大神社
地元に愛されている神社で、この日も多くの人が厄払いに訪れていた!

この奥から登るのが、鈴鹿セブンサミットの「入道ヶ岳」

標高は1000mを切って、鈴鹿の山の中では低い標高だけれど、下から見上げれば、かなり高い!
登山道に雪は全くなく、暖かい日差しが感じられ、もう春なんだな!といった様相。
我々もニット姿で登山するといったカジュアルぶり

さて前半は、木々の中を進んで行く静かなコース。そこまでメジャーな山じゃないからこその、この雰囲気が好き。


冬山では見られない鮮やかな緑が迎えてくれる!!
太陽に照らされて美しく輝く姿に、思わず立ち止まらざるをえない。

あぁ春なんだなぁ〜と気づかされる。
(まだ2月なんだけどね!クワッ


そして井戸谷の渓流コースへと!
透明な水が勢いよく流れていて、これまた何ということはないけれど立ち止まる。


冬が終わって春へという感じが登山道から伝わってくる!


うん!眺望はなくも、低山の良さが凝縮されている感じ。

さぁそうして、淡々と標高を稼いでいくと、8合目くらいから残雪を発見!
やった!今回が雪山登山になったぞ!!w


と言いたいところだが、本当に申し訳程度・・・w

そして森林限界?みたいな開けたエリアへと突入!
こちらには結構雪があって、サクふわの雪を楽しむ。


少し雪の上を歩くだけでも楽しい!やはり雪山の根源的な醍醐味だよね。

そして振り返った時の絶景に思わず声が上がる!!!

伊勢湾から知多半島までくっきりと見えていた!
U字状の谷から思いっきり飛び込んでくる展望が見事でした。

いやぁ、前半の低山の情緒といい、この展望といい、入道ヶ岳の井戸谷コースは素晴らしいぞ!

入道ヶ岳は大展望の山


稜線へと出ると、いよいよ入道ヶ岳が展望の山と称される訳を知ることができる!
まずはこの尾根道!


三重方面が一気に広がっていて爽快だ!低山なので寒くないというのも良い。
2月といえど、やはり春の様相だ!

そして驚いたのは、山頂での鎌ヶ岳を見渡す眺望!!

日本離れした風景がそこには広がっていた。
ヨーロッパの山脈を彷彿とさせる稜線の姿。

鈴鹿山脈は本当に計り知れないほど絶景の連続!これが高々標高1000m付近の山の集まりだとは・・・!

そして特徴的な山頂の鳥居
鳥居の先には、遮ることなく三重の平野部が広がっていて爽快この上ない!

こんな開放感の山はないよね!笑


いやぁ、たっぷりとこの山の展望を楽しみ尽くしました!!
さすがに山頂だけは寒かった!

ということで帰りは北尾根で淡々と下山!こちらは井戸谷に比べると、う〜んという内容だったけれど、まぁサクッと下山したかったからちょうど良いかな♪

今度は少し時期をずらして福寿草の時期に訪れてみたいところ!
こんな素晴らしい山ならば、毎年登りたいところだ。

さぁ、そして昼過ぎに車へ戻ってきた私たちだけど、今日の活動はまだまだ終わらない。
実はここから奈良県まで車で移動しなければ!


昔ながらの地元で愛される川森食堂さんで、名物の味噌焼きうどんを頂く!
これが濃いめでピリ辛でクセになる味で、大衆食堂の雰囲気がとても好きでした。

金剛山を強行でナイトハイキング!!


それから3時間後、はぁはぁ・・・
私たちは金剛山の中腹に(笑)

本当は17時発のロープウェイにでも乗って楽に金剛山のピークを踏もうと思っていたのだけれど、タイムオーバーで、強行で本道をピストン!

夕日に染まっていく情景が幻想的!

もう日も沈む・・・

いやぁ、日が沈むまでに登り切らなければ!ということで猛ダッシュで駆け上がったので、中々疲れたけれど、むしろこれぐらい負荷がある方が心地よかったり

そして、ようやく

金剛山の山頂へ到着!!時間にして45分くらいかな!?

本当は樹氷夜景というかなりニッチな夜景が見たかったけれど、あいにくの暖冬で、樹氷の影も形もなし。
少し残念だったけれど、この夜景が見られればね♪

大阪湾とその先には神戸も見える!さすがは日本第2位の都市を大きく俯瞰する夜景。
絶景だ!!

金剛山はメジャーな山といえど、さすがにこの時間は私たちの他にほとんど登山客はいませんでした。
そりゃあ、この冬に夜景を見に来る人なんてレアだよね(笑)

いやぁ、とはいえだからこそ独り占めで夜景を楽しめるということだから、乙だよね!

さすがに寒くなってきたので下山下山っと!
そして30分ほどで下って、五條へと車を走らせる。

ここで我が登山ツーリング部の「しのなみさん」と合流!
明日の稲村ヶ岳へと一緒に登山をするため。

夕食どころに困ったけれど、面白そうな食堂街があったので、そこでまぜそばを!


そして金剛の湯で疲れた身体を癒して、今日の宿へ!
実は五條市にある某宿が素晴らしすぎたので、昨年11月からリピートで利用♪


なぜなら1泊個室でベッド・暖房付きで1000円という破格な内容!
ネットに載っておらず、ほぼ隠れ家的な宿です。

いやぁ素晴らしすぎるコストパフォーマンス!!
明日の支度もしながら、今日は早く就寝。

さぁ今日も素晴らしい1日だったけれど、明日はどんな山行になるのだろうか??

〜続〜

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter