My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2019年2月14日木曜日

【小豆島サイクルイベント】豆イチ&無人島BBQ 2019がエントリー開始!!

            

Why don't you come to Shodo Islands?


こんにちは、小豆島ライターの「ゆうへい」と申します。今日は、待ちに待ったあのサイクルイベント『豆イチ&無人島BBQ』の2019年エントリーが開始されましたので、宣伝も兼ねてその魅力を紹介してみようかと!

私も昨年、アテンドとして参加させて頂きましたが、素晴らしい景色・グルメ、温かいサポート、そしてラストには無人島でオリーブ牛のBBQという非日常な体験が詰まったプレミアムなサイクルイベントです。

この記事を読んで、行ってみたいと思ったら、ぜひエントリーをして頂けたら嬉しいです!

エントリーはこちら→豆イチ&無人島BBQ 2019



『豆イチ&無人島BBQ』の概要、その魅力とは!?


それでは『豆イチ&無人島BBQ』についてざっくりと説明しながら、その魅力を語っていきます。全国各地でいろんなサイクルイベントがありますが、このサイクルイベントは一味違いますよ!キーワードは「豆イチ」「島グルメ」「無人島」の三つ!

①小豆島一周=「豆イチ」サイクリングが楽しめる!


まずタイトル名にもある通り、小豆島の一周ルートを自転車で走るというのがコンセプト。実は、小豆島は一周するとおよそ110kmと、サイクリングにはもってこいの距離!ただしアップダウンが多いので、時間や負荷を考慮したり、エイドとの兼ね合いで65kmほどに抑えられています。


アップダウンや距離に慣れていない方でも走破できるようにルートが組まれ、手厚いサポートがあるので安心!小豆島の素晴らしい海や自然を眺めながら、極上のサイクリングを満喫できます!

②島食材をふんだんに使ったグルメの数々



このイベントの魅力はサイクリングに限りません!実は、イベント中に設置された4つのエイドステーションで待っているのは、このイベントでしか食べられない創作料理の数々!!

小豆島と豊島の料理人たちが集まって、最強の補給ラインナップを揃えてくれるのです!

あくまで、その一例ですが、私が前回参加して、とても気に入った料理をいくつかご紹介!

・てしまいちごの豆乳デザート(第一エイド)



実は小豆島の隣島「豊島」も行政区分上では、小豆島町!
ということで、豊島の料理もエイドに数々登場します。
甘酸っぱいイチゴと、まろやかな豆乳のマッチングが秀逸です。

・チーズケーキとアイスコーヒーby『コーヒー&ブーケ』(第二エイド)



第二エイドは、島の北側・福田地区にあるカフェ『コーヒー&ブーケ』さん。
ここのデザートとコーヒーはとても美味しく、個人的に小豆島に来た際は必ずと言って良いほど立ち寄るお店なのですが、まさかエイドの一つになっているなんて・・・!!(豪華すぎる)
コーヒーとケーキの苦みと甘みの無限ループにはまりそう~

・小豆島産はもしゃぶ(第三エイド)



第三エイドも、充実したラインナップなので一つ選ぶのは悩むのだけれども、やはり一番忘れられないのが、はもしゃぶです!
小豆島で獲れた天然の鱧を捌いて、その場でしゃぶしゃぶにして頂くことができます。
割烹料理で出てくる高級料理、それもとても新鮮な状態で、好きなだけ頂けるのは至福という他ないです!本当に最高!!!

③最終エイドが超プレミアム!無人島で食べるオリーブ牛のBBQ


そして最終の第四エイドがクライマックス!このイベントを唯一無二たらしめている【無人島BBQ】です。

小江の青年団の協力を借りて、船をチャーターし、参加者全員で「千振島」という無人島へ向います。そして到着するとそこには、小豆島産の高級なオリーブ牛をはじめとして、地元の豪華海鮮が勢ぞろいしたBBQが用意されているのです。


これまでで十分すぎる内容なのに、最後に最高に贅沢な時間が待っています!こうした試みは日本中見渡しても、小豆島だけでしょう!!

企画運営側の発想と立案、そしてそれを万全にサポートする島民の輪が生み出した『小豆島だからこそ実現できるイベント』

そして島の方々の根底にあるホスピタリティの現れなのだと思います。

このイベントに参加する中で、「豆イチ」サイクリングや島グルメの素晴らしさだけでなく、小豆島の人の温かさまで、身を以て感じることのできる内容になっています!


以上の通り『豆イチ&無人島BBQ』についてPRしてきました。最後まで読んで頂けた方には伝わっていると思いますが、このサイクルイベントへ一度訪れれば、小豆島ならではの魅力を思いっきり味わえる内容になっています。しかし、細かく見れば私が上に挙げた魅力はほんの一部!残りはぜひ会場で、自ら堪能してみて下さいね。

※また企画運営側で、前日の5月11日(土)に前夜祭を行う話も持ち上がっておりますので、確定次第、更新させて頂きます。

※豆イチ&無人島BBQのアクセス


【往路】5月11日(土)の移動を想定。
神戸港→小豆島・坂手港(ジャンボフェリー)
①深夜1時→7時
②8時→11時20分
③11時20分→14時40分

姫路港→小豆島・福田港(小豆島フェリー)
日中は5便あります。

宇野港→小豆島・土庄港(両備ホールディングス)
日中は10便以上あります。

他にも航路あり

【復路】5月12日(日)の移動を想定
小豆島・坂手港→神戸港(ジャンボフェリー)
17時45分→21時

小豆島・福田港→姫路港(小豆島フェリー)
19時30分→21時10分

小豆島・土庄港→宇野港(両備ホールディングス)
17時50分→19時19分

小豆島・土庄港→新岡山港(両備ホールディングス)
①17時30分→18時40分
②18時10分→19時20分
③19時25分→20時35分

他にも航路あり

エントリーはこちら→豆イチ&無人島BBQ 2019

以下、イベント風景抜粋

オリーブ公園でキキごっこ(魔女の宅急便)

無人島への爽快なチャーター船


小豆島グルメの数々




皆の願いを風船に乗せて


豆イチ&無人島BBQ 2018の空撮映像


エントリーはこちら→豆イチ&無人島BBQ 2019

〜完〜


ブログランキング・にほんブログ村へ

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    ついにエントリー始まりましたね!
    私の回りのチャリ友にも強く勧めてます。
    みんなで一緒に走れたら最高ですね。
    私も、もし今年も走れるなら、

    (チャリに刺す旗を増やします!)

    ・・・

    いや、それはドーデモエエ感じですね(笑)


    あと、これは本気な話ですが、もしアテンドに選ばれ・・・
    いや、選ばれなくてもやりますが、

    (コースアウトを絶対に出さない)

    去年、コースアウトした人が出たのは非常に残念・・・
    恐らく参加者の方が(前に追いつこう!)と焦って、急いでいたのが原因です。
    殆どの参加者が次に何処にいくか解っていないので、前走者が見えないと焦ります。
    結果、歩哨、誘導が眼に入らない。コースアウトしたのだと思います。
    また、そんな状況になった時点で、アテンドは機能してなかった訳です。
    これはかなり反省しています。
    例え、私とは別のグループだったとしてもです。

    また、(そんなことは起こらないだろう)と思っていたことが多発。
    特にスポーク折れで視察の方が走行不能になったのは、こちらで予備ホイールを準備していたら直ぐに対処できたので反省しています。

    もし、あの時、予備ホイールを積んでいて、視察の方のホイールと交換。視察の方に走行してもらう。
    イベント終了までにスポーク交換(物によりますが)して、イベント後に直ったホイールを渡せていたら・・・

    恐らく凄く感動していただけたのではないでせうか・・・


    このぐらいにしときます(笑)


    でわでは、今日も良い一日を!
    5月12日は良い肉を!

    返信削除
    返信
    1. ライツボさん

      確かに自分の友人知人にも、小豆島のこのイベントを薦めたいし、その一方で、多くのチャリダーに小豆島を走ってもらって好きになってほしい!

      参加人数の関係と抽選もあるので、難しいですが、縁があったメンバーでぜひ!楽しみたいです♪

      かくいう私も、アテンドとして抜擢して頂けるか?一般参加で抽選を通るか?参加できるかは不透明ですが、そこは天と島の輪に命運を委ねます(笑)

      昨年のコースアウト、あれは完全に私の至らなさでした、、、
      脚を釣りかけていてその人を第三エイドにアシストすることだけ考えすぎて、気が抜けたとたん、第三エイドで補給することに夢中になり、そのまま気持ちを緩めたまま走ったことで、発生させてしまいました。

      猛省しております。

      あらゆるトラブルの未然予防、そして起きた際はその場の的確な判断!
      もし今年も同じ役割で呼んで頂けたら、その点にすべて注力する所存です!

      天候も含め、今年も最高なイベントになることを祈るばかりですね!!
      前夜祭もあるかもなので、とても楽しみです。

      削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter