My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2019年1月31日木曜日

【トラベルガイド】離島巡りに絶品グルメ!日帰りで楽しめる高松王道観光モデルコース

            

離島巡りに絶品グルメ!日帰りで楽しめる高松王道観光モデルコース

香川県高松市は、岡山や神戸から四国北東の玄関口をなす地方中枢都市。そのため都会というイメージが強く、観光名所に自然という印象はありません。しかし実は、そんな高松でも、ひと気のない大自然を堪能できる場所があるのはご存知でしょうか?それは、高松港から船で周遊できる高松市の離島「女木島・男木島」です。今回は、アウトドアな旅を求める皆さんに、日帰りで行ける高松の大自然とグルメ旅(あと少し猫)を紹介します。


早朝うどんを食べたらフェリー乗船!

最初からド定番ですが、高松に訪れたら必食なのが香川名物の讃岐うどんです。

しかし、早朝に頂くというのが通の楽しみ方。実は、何と!早朝5時から開店する店があるほど、高松のうどん屋の朝は早い。

まずは楽しい旅の前に腹ごしらえをしましょう!

<基本情報/めりけんや 高松駅前店>
住所:香川県高松市西の丸町6-20
電話番号:087-811-6358
アクセス:高松港から徒歩5分


美味しい讃岐うどんを啜った後は高松港へ。ここからフェリーへ乗って、このプランの中心「男木島・女木島」へ向かいます。

どちらの島から行っても良いですが、昼食を考えると、お店の少ない女木島から攻めるのがベターでしょう。

なお関西から高松を旅行する人に朗報なのが「男木島・女木島周遊きっぷ」

なんと!大阪から高松までのバスor神戸~高松までのジャンボフェリーとセットで島へお得に旅することができるのです。(2019年1月時点)

<基本情報/雌雄島海運>
住所:高松市サンポート8-1
電話番号:087-821-7912
アクセス:高松駅から徒歩5分
備考:高松8:00発→女木島8:20発着→男木島8:40着(往路も復路も2時間に1便は出ています)

現代版の鬼ヶ島から眺める瀬戸内の絶景


高松から船で20分程行ったところにある女木島。

この島の頂上付近の巨大な洞窟の存在から、現代版の「鬼ヶ島」として知られています。

大洞窟の至る所に鬼の像や鬼瓦が置かれており、この怪しげな洞窟へひとたび足を踏み入れれば、桃太郎の世界観を体験できるでしょう。

そんな昔話から人工島のイメージが漂う女木島ですが、実はそこには高松の街からは考えられないような美しい自然の景色が広がっています。

特に洞窟の上に登ったところにある鷲ヶ峰展望台は、瀬戸内海と女木島のダイナミックな地形を感じられる絶景スポット!

辿り着くのは少し体力を要しますが、それでも見る価値がある場所です。

<基本情報/鷲ヶ峰展望台>
住所:香川県高松市女木町2633
アクセス:女木島港からレンタサイクル20分、徒歩40分(バスも便数少ないが有り)


港へ戻った後は、フェリーの待ち時間を利用して周囲を散策してみましょう!穏やかな瀬戸内の海に癒され、のんびりする時間はとても贅沢。

そして青空の下、防波堤に留まるカモメの群れが爽快でフォトジェニックです。

美しきアート&ビーチと猫の島で癒しの時間

女木島をあとに、船に10分ほど乗ると男木島に辿り着きます。この束の間の船旅が旅情を高めてくれて楽しいです。

さて、到着してみると、一見何の変哲もない、こぢんまりとした離島だと感じると思いますが、少し散策してみれば、この島の魅力に気づくでしょう。

まずは島の至る所に闊歩している猫たちが癒してくれます。
実は、この男木島は「猫島」と呼ばれるほど沢山の猫が住み着き、まさに猫の楽園!!

悠々自適に気のままに暮らす猫たちと、のんびりとした島の時間がよく似合います。
カメラを持っている人は、猫の様々な表情を撮影できるのでとても楽しいですよ!

また島の南東部に足を運べば、そこには驚くほど綺麗なビーチが現れ、その先には真っ青な瀬戸内海と雄大な小豆島が広がります。

また、そこには小豆島を船に見立てた「歩く方舟」というアート作品も展示されており、とてもフォトジェニック!

個人的には高松一の絶景スポットだと思います。

<基本情報/歩く方舟>
住所:香川県高松市男木町
アクセス:男木島港から徒歩15分

押さえておきたい島グルメと、高松で味わう最高の酒のアテ「骨付き鳥」

男木島でお昼を取ることになりますが、やはりおすすめするのは島の食堂。

特に、お食事処まどかで、海を見ながら頂くタコ天定食は最高の逸品!

ぷりぷりのタコとサクサクの衣がよく合うのと、程良い塩味が素材本来の味を生かしています。

<基本情報/お食事処 まどか>
住所:香川県高松市男木町1925-2
電話番号:087-873-0703
アクセス:男木島港から徒歩5分

また島から高松に帰ってきた後に、外せないグルメが一鶴の骨付き鶏!実は、この骨付き鳥は、讃岐うどんと並ぶ高松名物で高松の市街地に多くの店が軒を連ねます。

ちょっと歯応えがある親鳥と、柔らかくジューシーなひな鳥、そのどちらも美味しくサイドメニューも充実!歩き回って疲れた後、骨付き鳥をアテにお酒を頂くのは至福の時間です。

<基本情報/一鶴 高松店>
住所:香川県高松市鍛冶屋町4-11
電話番号:087-823-3711
アクセス:高松駅から徒歩12分

島を組み合わせることで深まる高松旅の魅力

うどんと都会のイメージが強い香川県高松市、しかし「離島」というアプローチを加えれば、そこには驚くほど美しい自然と、都会からかけ離れたのんびりとした時間があり、一味も二味も違った旅になります。また、名物のうどんと、海鮮グルメ、骨付き鳥と高松グルメを網羅するゴールデンコースを組むことができる点も魅力!高松をフルに楽しみたいなら「男木島・女木島」を中心にプランを組むのをおすすめします。

〜完〜

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter