My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2019年1月23日水曜日

【2018年12月しまなみバリエーション旅】とびしま海道からラストの竹原へ(町ポタ旅の終点)

            

島を後にゴールの竹原へ



さらば、とびしま海道!
海風を感じながら、フェリーで島を後にする。

・・・と言えど、正確には次に行くところも「島」
大崎上島と言って、先程の下島と対になる島だ!


以前、6月の広島海道ツーリングの際に、神峰山の超級ヒルクライムを味わい、心身ともにエグられた挙句、タイヤのサイドカットを味わうという思い出の地。


しかし今回は、時間と根性と色々と余裕がないのでスルー!
(みかんを25個も背負っているという言い訳。笑)

あれを再び味わうのは、ね・・・。

と言いつつも、それでも神峰山方向を見てしまう。
う~ん、前回のぼった北部も中々だが、南部から神峰山に上がる道もヤバそうだ。

なんせ海抜0mから標高500mまでのヒルクライムだもんね!しかも島の!!(これ重要)

さぁ今回は気楽に島の外周コースへ
基本楽な道なんだけれど、向かい風が辛いところ。

こればかりは天気良くても関係ないからね(汗)

しかし、木江の古い町並み、瀬戸内海を望むシーサイドロード、ひっそりとした浜辺




などなど目立った絶景と言う訳ではないけれど、何か良い・・・。
という瀬戸内の田舎の景色が並ぶ!

そして島の中央の小さいアップを越えて、上島の中心へ。
久しぶりに来たスーパー「フレッツ」

6月の神峰の時も訪れたっけ!

時間はもう昼過ぎで、ここまでみかん以外食べていなかったから、広島風お好み焼きで圧倒的補給!!!

いやぁ満足満足♪♪
さぁ、それでは竹原へ向おう!今回の旅の終点だ。

年末の竹原の町並みポタリング

運よくジャストタイミングで船に乗れた!

輪行する時間もなかったし、サイクルパスを使えるので損した気分にならないのが瀬戸内の良さ(笑)


このサイクルパス、もっと色んなところに普及したら、島を訪れるサイクリストも増えるのではなかろうか?

さてさて、竹原も同じく6月に訪れた場所。

神楽坂つむり氏よろしく、素晴らしい聖地巡礼記事が書けるわけではないけれど、それでも、この竹原の町は素晴らしく趣がある。






特に年末なので門松など時節に沿った装飾が施されていて、非日常の場所の日常に入った感じ。

年末にしては観光客が多くて驚いたけれど、みな、この正月の竹原の雰囲気を味わいたくて訪れたのかもしれない。

町を1時間ちょっとゆっくりして竹原駅、輪行してこの旅は終了!

思えば今回の旅は、鞆の浦・御手洗・竹原など町を巡り、それも珍しくポタリングする旅だった。

私にしては山がなく緩い旅だったが、これはこれで穏やかな年末らしい旅だったかもしれない!

いよいよ2019年が始まる!

今年は、色々な意味でレベルアップ、そして独身時代の集大成となる旅の年にしたい!

願うは健康と旅先での天気のみ!さぁ、また一年が楽しみでならない。

~完~

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter