2019年1月23日水曜日

【2018年12月しまなみバリエーション旅】とびしま海道の情緒・大崎下島の御手洗地区をポタリング(後半)

            

情緒あるゲストハウスで最高の時間を。


日が暮れるまで御手洗地区をポタポタしたら、ようやく今日泊まるゲストハウス

『ゲストハウスKUSUSHI』さんへ

この「くすし」とは、その名の通り、昔で言う「医者」を指す言葉で、ゲストハウスの建物は大正時代の医院を改築したものだ。
すごく味のある建物!

さて、このゲストハウスは昨年の年末もお世話になっていた。

実は昨年も、父の実家へ帰省しがてら、大阪~オレンジフェリー~東予→石鎚山雪山登山→とびしま海道→野呂山→かきしま海道・大和ミュージアム




という登山ツーリングを行っており、その道中に立ち寄らせて頂いたのです。

この、すごくお洒落かつ歴史ある佇まい、瀬戸内ならではのカクテルが楽しめるバー、美味しすぎる朝食や、瀬戸内海に昇る美しい日の出など・・・

素晴らしい記憶の数々、そしてもっとゆっくり大崎下島で過ごせたら良かったという思いで再訪してみたのだ!

あいにく年末ということや、一年の状況変化で、ゲストハウスのサービスは変わっていたけれど、それでも旅らしい時間を楽しめた!

なぜならTommasini乗りのイケてるおじ様ローディーと、ゲストハウスのオーナー矢野さんと、日本酒片手に談笑して盛り上がったから!!


実はこの日、男性の宿泊者は、私とおじ様の二人だけ。
それもお互いローディーということもあり、夕食を食べながら話に花が咲いて行くうちに、気づけば2時間!笑

鉄フレームについて、カメラについて、自転車の楽しみ方などなど話は尽きない。

そして、そこから矢野さんが加わり+1時間といったところ。
お二人には日本酒をご馳走して頂き、すみません!

矢野さんから、大崎下島の現状についてや、このゲストハウスの成り立ちも教えてくれた!

・頼りにならない行政から独立して動こうとする地元の活力

・進む高齢化と、みかん栽培から単価の高いレモンに栽培を切り替える農家

・保育士と、その保育園に通う子供の父親が意気投合して、大崎下島を盛り上げる事業を始めたことなど

など、考えさせられる話・面白い話をたくさん聞けました。

これが旅の醍醐味だ!そんな充実したゲストハウスの時間、ゲストハウスじゃなくてライダーハウスみたいでした(笑)

紅まどんなを目指して岡村島へ

早朝、チャリダーの朝は早い!
私の旅では早朝も貴重な旅の時間。

朝のうちに距離を稼ぐのもよし、朝ならではの景色や情緒を楽しむのもよし、だ。
さぁ、2018年最終日、旅のラストを楽しむぞ!

昨日の夜に引き続き、御手洗地区の周りをポタポタ

常夜燈と沿岸の町並みが、潮待ちの在り日を思い起こさせるよう!


ヒルクライムスポット「歴史のみえる丘公園」は趣ある展望台!

御手洗地区と、岡村方向を見渡す瀬戸内の風景が好き。

海×鳥居のマッチングが好き!

観光地ながら、さすがに年末と言うことでお客さんは皆無で、町はひっそりしている。
これが旅の情緒を深めてくれる。観光地は閑散期にこそ訪れるべきと思う!

さて、本当は午前中に、とびしま海道か、大崎上島にフェリーで渡る予定だったけれど
昨日の夜、急きょ予定ができた!

それは「紅まどんなをゲットしたい!」

実は、私が大三島からとびしま海道へフェリーで渡る際に、フェリー乗り場で購入した
1個100円のみかん「マドンナ」

実はこれは、愛媛県以外ではあまり流通しない高級みかんらしく、その一個を昨日食べた時、その美味しさに感動!

とびっきり甘くて、ゼラチン状と言うか、食べ応えがあって・・・
早くもう一個食べたい!おかわり!というレベルの美味しさだが、ここはとびしま海道。

愛媛県は大崎下島の隣の岡村島のみで、あとは広島県。
こ、これは僅かな望みにかけて岡村島で紅まどんな探しだ!

・・・と意気込んだは良いものの、みかんはどこにも売っていない。。。

唯一出会ったのは、ポニーちゃん

興味深そうにこちらを見ていた・・・。

。。。
訝しげに。

・・・💦って肝心なのはみかん!
まじどこにもねぇぞ!!!

物は試しと思い、近所の方に売っているところを聞いてみる。

すると「うちのを分けてあげるよ!それでもいいかい?」とのこと!

傷ついたものもあるので、紅まどんな12個を500円という破格で分けてもらった!

しかも、岡村島は早生ミカンが美味しいということで+15個ほどサービス。

有り難い限り!!!

もちろん紅まどんなも美味しいが、この早生ミカンも格別でした。
甘みと酸味のバランスが超絶妙!

そして、話好きのおばあちゃんとのコミュニケーションを楽しみ、島を後に。
また一つ心の故郷ができたような気がした。

なお最後、船に乗る前にローディーのおじ様とも再会!


写真撮影ありがとう!また大阪で会えたらいいですね。
こういう旅の一期一会って、いつでもプライスレス!旅を彩る楽しい思い出だ。

~続~

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter