My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2018年11月6日火曜日

【初バイク旅】鯖街道の秘境「おにゅう峠」と懐かしの京都(はまさんぽ)

            

とうとう手に入れた!YAMAHA ZeaL FZX250と行く初バイク旅



学生時代の思い出の地をツーリングしてきました!!



さてと、話は遡るけれど・・・

思えば大学最後の夏、時間がある学生のうちに、出来ることをしたいと考えた私は、自転車で北海道へ向かっていた。


長閑な風景、真っ直ぐに続く道、広がる大自然。
また、その土地には様々なグルメに舌鼓し、一期一会の出会いを楽しむ。

何から何まで思い出に残っていて、圧倒的に楽しかった!!!
そんな北海道旅でしたが、その旅を終えて、また新たな方向性が生まれていた。

バイクだ!!

私が北海道旅で拠り所としていたのは『ライダーハウス』と呼ばれる二輪専門の格安宿で、そこには様々な人が集まる!!
その人たちとのコミュニケーションや情報交換が旅の醍醐味になっていた。

ほとんどがライダーで、バイク旅の話をたくさん聞いた。

その話を聞いて、北海道旅を終えて、いつしか『私をバイクで北海道を旅したい!!』という感情か芽生える。


そして関西に帰ると同時に、普通二輪免許を取得した!
ここから私のバイクライフが始まったのです!!

バイクを手に入れるミッション@滋賀

実は随分前から、バイクを譲ってくれるという話はあった!
けれど名義変更のためには平日休まねばならず、転職もあったし、なんやかんやで半年ほど経過してしまった。

しかし、本日ようやく引き取りに来ることができた!
この『YAMAHA ZeaL250』が我が愛車に仲間入りだ!!笑

これで4台(内3台は自転車w)になります!!

しかしバイクは初めてだし、教習所で乗って以来2年ぶりで、公道で乗ったことがないんだよね(^_^;)
にもかかわらず今回は、このバイクで愛知まで帰らないといけないという・・・w

一抹の不安がありながらも前オーナーの平阪さんのご指導のおかげで、何とか乗れるように!!

堅田にて「はまさんぽ」をしてきた〜

さぁ、初めて本格的に公道を走る!
信号停止待ちから何度かエンストをして、焦ることもあったけれど(笑)
何とか10km弱を走行!

そして大津市北部の堅田

目当ては『はまさんぽ』です!
実は大津市にある成安造形大学の学生とOB・OGが堅田にある商店街へ作品を飾るという試み。

旅の癖で、こういうローカルなイベントには、ついつい立ち寄りたくなる!

バイクを少し降りて散策することに!

さて、この堅田の町なんだけど、かつて自転車で琵琶湖一周を何度かした中で通過したことはある。

けれど特段寄ることはなかった!
というのも、前半に走ることになるし、特に寄るべきスポットもないと思っていたから

しかし、堅田の町が、こんなにも風情あり、癒される場所だったなんて・・・!!


町の随所には、さり気なくアート作品が散りばめられている!
それを見つけるのが楽しい!!

中には町家を使っているものもある。
ツタが生い茂っているのが良い感じの雰囲気を醸し出してくれている。

しかし、この家の中はヨーロッパ的で・・・
加えてベクニス(便秘剤)と四角形が作る理解不能の空間(笑)

このギャップ!!

魔法少女的なアイテムも・・・!笑

アートの面白いところは見る人によって解釈が変わるっていう点だけれど、もはや謎すぎる前衛的な作品も多数ありました!!笑

その中で私なりに解釈を出せたアートはこちら

商店街を外れて、狭い路地を出たところにある広場にあるアートだ!
ご覧の通り、様々なカカシが設置されている。

農作業に励む老夫婦から有名人まで(笑)

NHKでお馴染みのチコちゃん!!w

ん?・・・・え・・・!?

どーーーーーん
すっ、すんません!

い、稲田さん・・・w
な、なんでこんなとこで暇してるんすか!?わら


それにしても、政治家の問題発言なんてどうでも良くなるくらい、琵琶湖の良い眺め・・・。
こんな場所があるなんて知らなかった。
今までで一番綺麗な琵琶湖の景色かもしれない!


その背後には、琵琶湖近くでの生活感ある風景になぜか惹かれる。

近くにあるんだけれど、誰も存在に気付かずに素通りしてしまう。

そんなこの場所が少しでも顧みられ、地域の拠り所となるように、人のコミュニティをカカシで作ってみたんじゃないだろうか?

そんなことを考えました。

鯖街道の秘境『おにゅう峠』

さてと、今回バイクを引き取りに愛知から滋賀まで来た訳だけど・・・

ただ愛知に帰るのは勿体ない気がする。
せっかく土曜日の早朝から早起きして、安くない電車代を払ってここまで来たのだ。

よし!それなら土日フルであそんで帰ろう♪♪
バイクを山方向へと走らせる。



向かったのは福井から京都までを縦に繋ぐ『鯖街道』の一つの渓流沿いの道

実は、ここには自転車で何度か来たことがあるんだけど、とても美しい自然が広がっていて、何より水が宝石のように美しかったのを覚えている。

そんな秘境感あふれる道の奥に、目的地はある!


『おにゅう峠』と言われる関西屈指の絶景峠!!


ちょうど3年前に、この道へ自転車で辿り着いて感動したのを覚えている。

道の導線に沿い、鮮やかな色彩が広がっている、この場所ならではの紅葉!!

昨今、道が土砂崩れ等で崩壊し、通れずにいたが、何とか今年は仮復旧してくれていました。
懐かしき県境!
滋賀側が舗装路、福井側が未舗装路は健在!!笑

全面舗装化はまだかなぁ〜・・・

今日は快晴だったので、日本海も見渡すことができ爽快!
いやぁ、最高の秋晴れと紅葉を楽しんだ極上の時間でした。

懐かしき京都洛外を走り、思い出の店へ

京都ほど市街地と山間部にギャップがある場所はない気がする!

町はずれにある峠を越えると、世界が変わる。

華やかで喧騒のイメージとは裏腹に、ひっそりとした田舎がどこまでも続いている。
細くて少し荒れた路面の峠、周囲に林立する杉並み木

幾度となく自転車で駆け回った洛外、何ということはないけれど、そこが良くって
この静かな山道がとても懐かしい。

やはり京都はいいなぁ〜と改めてしみじみと感じる。

そして京都ライダーの登竜門的な花背峠を下りてくると、鞍馬へと出る。
いよいよ市街地だ!

さて、そろそろ日没という時間帯
小腹も空いたので、楽しみにしていたグルメでも行きますかぁ〜

まずは京都一乗寺にある『一乗寺中谷』さん
学生の頃から幾度となくお世話になっており、京都へ行くたびに必ず訪れる名店だ!

もう私の中でのスタンダードになっている「ざるわらび」を注文!

いやぁ、これが半端なく美味しいのです!!!(本ブログでも何回登場していることか…笑)

さて、まず一乗寺中谷さんの手がけるスイーツの特徴は【和洋折衷】
そしてこの「ざるわらび」でも例外ではない。
実は、生わらびの上にたっぷりと生クリームが乗っているのです。


一口食べれば、その唯一無二の美味しさの虜になるはず・・・!!
プルンプルンの素朴なわらび餅の甘さに、生クリームが相乗効果を与えてくれる。


独特の甘みが口いっぱいに広がって、最後に、ほんのりとした余韻が残る。

これがまたホットコーヒー(ブラック)と合うんだよなぁ〜〜〜

そして夜ご飯に行ったのはラーメン『高安』さん

こちらも学生時代から何度お世話になったことか…
頼んだのは、デフォルトの中華そばだけれど、これが本当に美味しい!!

鶏白湯という括りで正しいと思うけど、鶏の旨味ではなく、その配合で勝負している感じ!

絶妙な塩加減と旨味・コクで、ガツンとした印象は皆無なのに、こってりとした感じもある。
麺との相性も抜群だ!!


ラーメンが美味しい季節になりましたね♪♪

バイク旅の醍醐味『ライダーハウス』@ボーダー

さぁ本日の宿へ!
もちろんバイク旅といえば『ライダーハウス』しかないでしょ!?
ということで京都のRHボーダーさんへお邪魔してきました〜

実はこのRH、私が大好きな小豆島のライハのツボのオーナーが一番好きなRHということで前から行ってみたかったのです♪
(あと学生時代、京都に住んでおり、利用する機会がなかったので…w)


噂通り、気の良いオーナーのおじいちゃんが出迎えてくれて、同年代ライダーと初めて会って10分で一緒に銭湯へ行き意気投合!笑

最後は宿泊のライダー5人で談笑に耽りました!!

いやぁ色んな話が出て、本当に本当に楽しかった・・・。(これぞライハ!!

その中で、初めて公道をバイクで走ってそのままライダーハウスに泊まりに来る私へ
「こんなやつおるん?w初めてみたw」と大爆笑頂きまして有難うございました(笑)

それよりも、金曜の深夜1時に神奈川を出て、土曜早朝4時半に室戸岬へ着き、高知観光を楽しみながら京都へ来ているライダーの方が私にとっては笑えましたw


明日も早いので23時すぎには就寝。
なんと個室を割り当ててもらって至極快適でした!

本当に有難うございます。


初バイク旅だったけれど、いかにもバイク旅らしい要素を入れられることができ、濃い旅となりました!!

これからも自転車のみならず、バイクも駆使して旅を楽しんでいきたい。

早速、今回ボーダーで会ったK君とはツーリングの計画を練っています(笑)

さて、この後、愛知まで8時間も雨に打たれながらの自走は心底キツかったです…
けれど、そのおかげで運転にはだいぶ慣れました(笑)

〜完〜

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    おぉ、ついにライダーの仲間入りですね!おめでとうございます。
    しかもH阪さんの愛車!いや、すばらしい。

    実は乗鞍チャレンジ旅の時に私も会いに行くはずだったのですが、家の場所勘違い(飛騨高山かと思ってました・・・)からの、滋賀県のゲスハが台風の影響で談話室使用不能!で結局会えず・・・
    元気にしてはりましたか?

    しかもっ!ボーダーに行ってくれたんですね!有難うございます。
    ライハ業界を代表して、お礼を言いたいです。
    私も乗鞍チャレンジ旅の初日と最終日に泊りました。

    その時にボーダーに泊っていた方(ていうか、2ヶ月以上住んでいた)が、何とライツボ経験者!

    まさかの展開にホントにビックリです。奇跡の再会!これが旅の醍醐味かもです。
    あと、10年ぶりぐらいに近所の洋食屋、キッチンゴンに行ったのですが、京都の駅ビルに出店してて、ビックリ!凄い!大出世!

    他にはファイヤーラーメンを初めて食べに行ったら・・・

    続きは、次に会うときに(笑)

    ていうか、脚(足?)大丈夫ですか?

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. ライツボさん

      ボーダーさんにお世話になったので、確実にコメントしてくれると思っていました(笑)
      こちらこそ【ライダーハウス】という文化に感謝です。

      これからも全国各地のライダーハウスを巡っていきたい!!

      さてさて、バイクを譲って頂ける話は前々からありましたが、ようやくです(笑)
      Hさんには、ありがとうの言葉しかないです。
      大事に乗っていきます!!

      いっぺいさんですね(笑)
      ライツボさんのことを話しましたよ♪♪

      今回は変わったメンツばかりで、宴会もかなり盛り上がり楽しかったです。

      また京都トークしましょう!
      ライツボさんが関西にいた頃とはだいぶ変わっていると思うし、色んな発見があったのでは??

      脚は休息を入れているので大丈夫そう!
      今週末も特に脚を使わないので完全回復できるかな~♪

      削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter