2018年11月19日月曜日

【2018年11月小豆島&豊島旅】奇岩&紅葉の寒霞渓ヒルクライム@小豆島

            

紅葉の小豆島へ!First Stage!!



「風が、恋を、運ぶゥ~~海を遠くわた~りィ~」

「ふたりをむ~すゥ~ぶ、じゃんぼォ~ふぇりィ~~~」

来た!これこれ!笑

病みつきになるジャンボフェリー定番ソングで目覚める!
(分かる人には分かるw)



そしてムクムク起き上がり、何の気なしにデッキへと出てみると

清々しい瀬戸内海の海と多島美が広がっていた。

そして迎えてくれるのは、感動的な朝焼けの風景
この時間が個人的に大好きだし、船旅の特権だと思う!

そこからしばし、カメラ片手にパシャパシャしていると、近づいてくる小豆島にテンションが上がりっぱなし!!

「さぁ、帰ってきたぞ!!この島に」

という心情。
一体どんな旅が今回は待っているのだろう??

坂手港で朝食から寒霞渓ヒルクライム前半!

港につくと、渋いチタンフレームに乗ったチャリダーと合流する!!

香川県唯一のライダーハウス『ライハのツボ』のオーナーだ。

後述するが、平均斜度7~8%で距離6kmほどの坂を毎日アウター6段で登る破格のクライマー!(しかも半端なく速い)(笑)


私の自転車ライフを導いてくれた師匠でもある!!


そのオーナーから出会い頭の朝食のサービスがとっても嬉しかった。
(毎度ありがとうございます!今回もお世話になりっぱなし・・・)

さぁ、まずは坂手港を立ち、まず最初にあらわれる醤油工場群の横を通り抜ける。
ここで醤油の香りを嗅ぐと「あぁ帰ってきたのだなぁ~」と、なんか嬉しい気持ちになります。

さぁ小豆島の誇る山岳ステージ『寒霞渓』へのアプローチ!
まずは内海ダムまでだ。

ところで小豆島にダムは4つあって、小豆島の渓谷美をバックにするのが、この内海ダム!
一番見応えがあるダムだと思う。

遠望する町と瀬戸内海の景色も好きだったり

ちなみに、今回の旅では「小豆島のダムカード制覇」というささやかな目標もできた!笑

さて、これから行くのは『小豆島ブルーライン』と言って、寒霞渓へアクセスする4ルートの内の一つ。

個人的には、景色が一番好きな道
何といっても素晴らしいのは瀬戸内海を随所に望む展望ですが

この時期は奇岩と紅葉の織りなす渓谷美が迫力があって本当に素晴らしかった!!


普段あまり目が行き届かなかったが故に、感動も大きかったです。

そして、中盤へ行くとワインディング区間へと突入!

ここが海が一番素晴らしく臨めるポイントだ。

そこから後半には、木々の生い茂る緩やかなストレート基調の道へと変わる!

普段は「走りやすい」くらいしか思わないけれど、この時期は紅葉が本当に美しくて心を奪われた・・・。


だいぶ散り際だったけれど、それ故に道端の落ち葉も良い味を出してくれていました。

さてさて、いつもだと、このまま寒霞渓まで走り抜けるのだけれど、今回は趣向を変えてみることに!

小豆島最高峰の『星ヶ城』へ

実は、大学の卒業旅行として小豆島を訪れた私とsay君は、同じ試みをしてみたのだが、その時は生憎の荒天でピークからの景色を望むことはできなかった!

だから、ようやく達成!!

海抜0mから小豆島登山ツーリング完遂だ!

しかし、山頂からの景色微妙(小声)

寒霞渓ヒルクライム後半と大展望『四方指』

実は寒霞渓までずっと登りが続くと思いがちだが、そうではない!
星ヶ城の登山口付近がピークで、そこから寒霞渓まで下っていく。

そして、そこからゴールの四方指まで激坂も登場する!

ということで、獲得標高1000mを誇る超級ヒルクライムコース!!

こんな瀬戸内海の島に、そんなコースがあることは、あまり知られていないだろう。

さて、まずは寒霞渓だ!

雄大な渓谷の先に見える瀬戸内海の眺望は圧巻!!!

しかし、実はこのスポットは前置きに過ぎない!

寒霞渓を過ぎて、来た道を見渡すと、島のスケール感を逸脱するような迫力の山岳美が広がる!!


そして、その渓谷を彩る紅葉に心が掻き立てられる・・・!!

しばし見とれながら進んでいき、ラストのキツい登りを越えた先にある『四方指』へとゴール!!

うわあおああああ~~~~~!!!

小豆島の地形美と瀬戸内海、遥か本州と四国を望む大展パノラマ!!!
鳴門海峡もくっきり見えていて、その絶景に脱帽!!

半端無さすぎる・・・!!

思えばロードバイク初心者の時、この四方指へ至る小豆島スカイラインを脚付き無しで登り、この景色を見たことで、私の価値観が変わった!
(ちょうど3年ほど前の私)

絶景を見るための自転車旅


その原点に、私の最高の親友と師匠とまた来れて、この上なく幸せだ。


充実の前半戦でした!!

~続く~


ブログランキング・にほんブログ村へ

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    小豆島に来ていただいて有難うござ・・・

    いや、(おかえり小豆島!)こちらが正解!
    私も(高校卒業で島を出た息子が帰ってきた!)感じです。いや、(甥っ子帰ってきた!)感じかな?

    にしても、紅葉が素晴らしく良く撮れてますっ!
    これは、カメラの性能?レンズの良さ?
    いや、やっぱり

    (妹○さんの写真のウデ)でしょう!!!


    ・・・


    天気良かったからかも?(笑)

    何にせよ、今回の旅は2人にとっての
    (ようやく達成!)が沢山実現できて良かった~

    ま、ブログで書いてはる通り、星ヶ城の景色は(結構歩いたのに、これ?)な感じですが(笑)

    この続きも楽しみに待ってます。

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
  2. ライツボさん

    いえいえ、こちらこそ毎度お世話になります!
    本当に実家に帰って来た心持ちでした(笑)

    私たちも、ただいま!
    が正しいですね♪♪

    小豆島は紅葉も凄いと聞いていましたが、やはり想像以上でした!
    写真はカメラのおかげです!
    (少し腕も上がってきたかも!?と少し自信)(小声)

    あれだけ小豆島へと行ってきたのに、まだこれだけやり残していた事があるとは
    本当にこの島はコンテンツに富んでいますね!
    次は千羽ヶ獄の登山も考えてます(笑)

    星ヶ城は、まぁ良い経験でした!
    次は晴れた際の東峰にも行きたいですね!

    まだやりたいことが沢山!
    小豆島編、ブログもですが、旅自体もまだまだ続きます!

    返信削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter