2018年11月21日水曜日

【2018年11月小豆島&豊島旅】寒霞渓「裏八景」トレッキング&日本一の『ライツボ』へ

            

Second Stageの寒霞渓・裏八景コース!!


小豆島で獲得標高2500mの一日


いや、もしかして!?
いえいえ、そのもしかしてなのですよ(笑)


小豆島一の大展望台を後にした私たちは、ロープウェイに乗っていた!
なぜなら、寒霞渓のハイキングを楽しむため。

ロープウェイで麓まで行き、そこから今度は寒霞渓を歩きで登ってくる作戦!!
うん、これを敢行すると、今日の獲得標高は2500mほどになるな(笑)

正直、島の数字じゃない(震え声)




このシーズンの土日は激混みが予想されるロープウェイだが、金曜ということでストレスフリー!!

今年の紅葉は早めなので、標高が高いところでは散り際という感じだったけど、それでも鮮やかな色彩が見事だった。


奇岩と相まって、小豆島独特の紅葉を見せてくれる・・・。

そうして標高300mほどの山麓駅へ到着!
この高さが一番紅葉が鮮やかでした!!

さて、この小豆島の寒霞渓だが、ヒルクライムできる4本の道に加えて、2本のトレッキングコースがある。
先ほどのロープウェイは、そのうちの片方の『表八景』に沿って展開されており、これから向かうのがもう片方の『裏八景』

寒霞渓は何度も自転車で行っているけれど、この試みは初めてなので楽しみだ。


しかし、いきなり現れる激坂・・^ↀᴥↀ^


斜度は言うまでもなく20%は優にオーバー!
「これを自転車で・・・」と考えてしまう時点で病気で草

さて裏八景だが、その名の通り、8箇所の渓谷の景観を楽しむことができる!!
個人的に好きだったのは、石の門の先に紅葉が飛び込んでくる「石門洞」
縁取られる色彩が美しい!

そして眺望の良いところに立っている「松茸岩」
こういう岩を見るたびに「どうやってできたんだろう?」と好奇心を掻き立てられます。

しかしながら、上に行くにつれて第八景→七景→六景と上がっていくのだけど、第一景から山頂までは何もなくて、長いので精神的にきつ・・・

けど

うらああぁあああああ〜〜〜〜〜〜!!!!
うん、疲弊しながらも登りきった時の達成感はこの上なきかな。

今回は山上に自転車を止めて、下って上がってくる逆登山ツーリング達成!

ミッション「ダムカード」をゲットせよ!

さぁ戻ってきたら、あとは寒霞渓をダウンヒルするだけだ。
もう早くお昼を食べたいので、かっ飛ばします!!

ここで小豆島ブルーラインの復習復習♪
まずは紅葉彩るストレート基調の癒し区間

次第にテクニカルカーブがひしめく、小豆島の山岳道路と言われる所以の区間


瀬戸内海が飛び込んでくるよ!!!

そうして渓谷美をバックにするロープウェイ山麓駅周辺!
こうした景色変化が小豆島ブルーラインの一番の特徴です。
個人的には、今まで走ってきた道の中でも、ダウンヒルの楽しさはズバ抜けていると思う!!

それでは、お昼にしようかな!
ちょいと都合でお店の名前は伏せてしまうけれど、いつも行く大好きなカフェにて
(もう小豆島に行きすぎて覚えてもらって、ありがとうございます!

ようやく牡蠣の季節になったことだし「広島産カキのおろし煮定食」を注文!!
これが、大変絶品で、こうしてブログを書いている時でも、思い出してよだれが出ていますw

何せ、恐らく牡蠣を野菜と一緒に煮ているからか、野菜も海の風味たっぷりで、そのスープに大根おろしがよく合う!!
そして牡蠣は口に入れると、一気に牡蠣独特の味と染みていたスープが、口いっぱいに広がって、思わずご飯を掻き入れざるを得ない(そう牡蠣だけに)

ライツボオーナーが頼んでいた、ちょっと変わったパスタも半端なく美味しかった!!!

レギュラーメニューは決まりつつも、来るたびに新しいラインナップがあるから、それが楽しみでならない本当に大好きなお店。
ありがとうございました!また来ます!!

さぁ、ここで時間は15時半
日没時間が早い秋〜冬のこの時期は、余裕がないけれど、ミッションを終えないと帰還できない!

そう!ダムカードを入手するのだ!!

先日、オクシズに行ってから、「自転車でダムカード巡り」という細やかな方向性が出てきた私たち。
ここでも惜しみなく出してきました!

それにしても、どのダムでもダムカードを貰っている先客がいる限り、意外とニッチなジャンルじゃないんだなぁ〜・・・

そして、デザートも忘れずに!
(今年の春に4〜5回行っているからか、覚えてもらっていました'`,、('∀`) '`,、

さぁミッションを完了したら、思いっきり踏んで進んでいくよ!

だって、もう周知だろう私たちが小豆島で泊まるライダーハウス『ライハのツボ』標高550m程のところにあり、ゴールするには平均勾配7〜8%、距離6kmのヒルクライムを強制的にしなければならない!!

この立地条件が、チャリダーが来る障壁になっているのは確かだけれど、私は、この坂に鍛えられた。
かれこれ20回くらい登っていると思われ、「ライハのツボ」オーナー以外では一番だ。

オーナーはこの坂をほぼ毎日登っている!
しかも30分を切るごとにギヤを1段重くしているようで、今はアウター6段で登っているという。ということは、アウター5段では30分切り!?

半端ないし、一度ヒルクライムレースに出て欲しい・・・・!!w

しかし私は、ジャンボフェリーの睡眠不足と、ここまで登りが堪えているからか、虫の息でした。。。

何とか踏ん張ってゴール!!!
(前GWに来た時は余裕だったのに。。。

そんな私たちを待っていてくれたのは、焼肉とビール、パスタやハンバーグ、蒸し鶏などなどご馳走だ・・・!!

ライツボのオーナーが先に帰って準備をしてくれていました。
いやぁ、私たちが行くときには必ずBBQや鍋をやって頂けて、本当に嬉しいし幸せだ。

しかも、ボリュームたっぷりなのに1000円という破格!!
お腹いっぱい食べて、楽しく語らいあって、さいたまクリテリウムを見て・・・


美味しいし楽しいし、部屋の中は暖かくて、私のもう一つのふるさとの家に帰ってきた感覚。

本当にライツボオーナーには「ありがとう」の言葉で一括りにできないほど色んな意味で深謝!!

小豆島1日目も本当に最高の旅になりました。

〜続く〜


ブログランキング・にほんブログ村へ

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    いや~すでに懐かしい!こうやって写真を見てると、あの日の思い出が蘇る・・・
    ちょっと大袈裟かも?ですが本当にそう思います。
    というのも、今現在、結構な雨降ってます。
    この雨で落葉してしまうんだろうな・・・紅葉も終わりか・・・

    いやいや、上げていきます(笑)

    この日は天気も最高!
    獲得標高2500超も、晴天の下でトークしながらだと、遠足気分!
    石門洞、気に入ってくれて嬉しいです!
    あのコースは、spd-slにクリートカバーでは無理なので、フラペかspd(ソールによりますが)でないと無理!
    まさに我々ならではの旅です!

    下山後の、(アノ店)も素晴らしいの一言!
    季節によってメニューが変化(食事もスイーツも)する、その意識の高さ!
    パンが自家製なのは、ご存知でしたか?おそらく、私が食べたパスタも自家製です。
    何より、妹○さんを覚えてくれたっ!
    旅先で行きつけの店が出来るなんて!いや素晴らしい!
    もう、いつ移住してくれても大丈夫です(笑)

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. ライツボさん

      相変わらず流れる文章力ですね~!!
      ブログ書いてるこっちが羨ましくなります(笑)

      いや、でもこうやって、あの日の事を思い出すと、本当に楽しかったですね!!
      天気も恵まれて、三人で小豆島のベスト山フルコースを回れて良かったです(о´∀`о)

      小豆島は冬シーズンにインですが、実は氷瀑も好きだったりするので、冬の小豆島へ行ってみたい気もしますが、泊まるところがない…(笑)

      さてさて、あのお店に覚えられ、Minoriジェラートさんなど、着々と小豆島移住の準備が整いつつあります!(っておいおい!(笑))

      削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter