2018年11月27日火曜日

【2018年11月小豆島&豊島旅】小豆島ならではの『絵』と千枚田と、ドラム缶風呂と温もり

ニッチだけれど、小豆島だからこその魅力を探す里山ポタリング


いやぁ満喫した豊島旅だった!

清々しいほど青い海にダイブするような道、こじんまりとした島の集落


名水やアート、小豆島を望む大パノラマなどなど

想像以上にコンテンツに富んでいて、やはりその場所に行ってみなければ分からない風情や景色がある。

だからこそ未踏の地への旅は止められない!離島は可能性で溢れている!


さてさて、そんな離島熱を語っていれば、再び小豆島へとリターンだ。

まだ12時40分ということで時間があるから、さっきまでの海要素から一転し、小豆島の山里をポタリングしてみようかな!!

・・・とその前に、とある人と待ち合わせ&ランチ!

あのサイクルイベントを振り返りながら・・・

2018年『豆イチ&無人島BBQ』






今でも、あのイベントの素晴らしい思い出は鮮明に脳裏に焼き付いているし、写真を見るたびに、思い出される・・・。

イベント自体も最高だったけれど、有り難いことに、私は『アテンド』つまりスタッフの一員として参加させてもらったので 、運営側の土庄町役場の輪に加えて頂いた!!

イベントの全てを見れているわけではないけれど、振り返ってみれば、特徴的な各人が適材適所で力を発揮していて、その集合体であるこの『島民の輪』こそイベントを最高な物にする原動力になっていた!

その輪を束ねるように、縁の下の力持ちとしての役割を担っていた森本さん

と今回合流した!!
(ハードルを上げてすみませんw)

思わずこぼれる笑み、遠い場所で再会するときって何か、心がじわっと来る。

そして、あの時はまだ、隣になかったロードバイクとともに立っていたから嬉しい!

また一人、小豆島のチャリ友が増えたのだ。
(ロードバイク購入の動機が高松住みの彼○に会いに行く交通費を浮かせる為というのは内緒w)

そんな再会を楽しみながら、小豆島で一番おいしい「おおみねのうどん屋さん」
コスパ抜群!香川県産小麦100%使用のぶっかけうどん(4玉)500円

そして、小豆島サイクルステーションにて2017年度版から置き換わった2018年『豆イチ&無人島BBQ』を鑑賞するなど・・・!!



いやぁ、動画を見ているとワクワクが止まらない!!!
来年も楽しみだ!(切実に出たいと願う限り)

👉動画はこちら

(小豆島の坪佐さんがドローンで撮影した動画です。)

山と海が共存する小豆島の魅力


さぁ、ひと休憩置いて、山間部へ自転車を走らせる。

肥土山・中山千枚田地区


小豆島の中で焦点の当たりにくい地区だが、個人的には大好きな場所の一つ。
なぜなら「島」という海のイメージとは裏腹に、里山の集落が展開されていて、心癒される人と自然の営みの時間が流れている。

また、意外なことにその集落の奥へと進んでいくと、至る所に湧水がわいていて、この時期は美しい紅葉も展開されている!!


海と山が共存する島、それが小豆島の側面でもある。

(・・・が故に、激坂と標高差に注意!w)

少しのぼるけれど、ぜひ訪れてみてほしいエリアだ!


その流れで小豆島にあるダム3/4目を制覇!
残すダムカードもあと一枚!笑

小豆島の絵手紙(from/to)

小豆島に訪れたら、ぜひ探してみてほしいコンテンツがある!

その名も『石の絵手紙』だ。

小豆島の花コウ岩をパレットに絵手紙が描き込まれた作品で、島の至る所に、私が認識している限り20〜30個ほど設置されている。


豊かな色彩と印象的な文章が目を引いて、思わず見入ってしまう。


中には遠方の地から小豆島への想いを吐露したものもあって、思わず共感させられる。

そして『石の絵手紙』を見ていると、小豆島の魅力の一つである人の温かさ、それがとても伝わってくる!!

石の絵手紙を探すポタリングも楽しいので、小豆島に走りに来る人には是非お勧めしたい!

山頂ゴールを目指してヴィラロードヒルクライム&ドラム缶風呂


ライツボに泊まるから、例外なく今日も標高差550m/距離6kmをヒルクライム!!
ただ、昨日の反省を踏まえて、時間的に余裕を持って登ったので、楽にゴールできた。

やはり精神的な余裕って大切!


今日も夕暮れは雲が多かったけれど、そのおかげで、オレンジ色の焼けが綺麗だった。

終盤のラスト区間が少し堪えたけれど
見事な紅葉が疲れを忘れさせてくれる!!

さぁ日没30分以上前にゴールできた私たちだが、着き次第、ゴソゴソと用意を始める!

薪拾いだ!!!笑
(自転車旅で薪拾いって・・・w)


かれこれ私は、このライダーハウス『ライハのツボ』を10回以上利用させて頂いているが
過去一度だけ、オーナー特製のドラム缶風呂を体験させて頂いた!!


温泉に入る以上にポカポカで、身体の芯から温まり、最高に癒されたのを覚えていて
「もう一度入りたい!!」と切に思っていた。

だから薪拾いと火の管理と役割分担をして、最高のドラム缶風呂を再び・・・!!

そして今日はそのまま鍋で温まりました!!
いっぱい食べて、いっぱい話して、美味しくて楽しくって、やはりライツボで囲む食卓は最高です。
自転車で走り終わった後の、この上ない至福の時間だ!!

さぁとうとう明日が最終日!!
最後まで楽しむぞ〜〜〜!!!

〜続く〜


ブログランキング・にほんブログ村へ

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    いや~既に懐かしい!楽しかった思い出!
    何より、

    (森○さん、チャリダーデビュー)

    からのチャリ友の輪広がる!これは素晴らしい!

    きっかけがアレだったとしても、チャリ楽しそう!やってみよう要素が15%(13%説も・・・)だったとしても、全然OKです。
    いつかみんなで、(しまなみ海道)行けたら良いですね。

    にしても、絵手紙に気付くあたりは流石旅人!
    セトゲー以降も、ポツポツと新作が出来てます。
    ダムカードと同様、目指せコンプリート!

    あ~でもやっぱり、この日の最高の思い出は

    (みんなが集めてくれた薪でのドラム缶風呂)ですね。
    私も入らせていただきました。
    星を見ながら、体の芯から温まる・・・
    普段シャワーなので、(あ~贅沢~)な体験でした。
    有難うございました。

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. ライツボさん

      いやぁ、あれから2週間以上経ちますが、楽しかった小豆島旅を思い出して、楽しんでます♪♪

      森本さんの所、15%強調してますねw
      チャリダーの輪が広がるのは本当に楽しい!

      小豆島を起点として、もっともっと広がっていけば良いですよね!!

      小豆島を何度も旅するなかで、視点も細かくなっている気がします。
      しかし、取り上げても取り上げても更なる物が出てくるので、やはりこの島は素晴らしい!

      こちらこそ、ドラム缶風呂、大変なのにやって頂いてありがとうございました。
      ポカポカと極楽のお湯に浸る時間は最高でした!!
      そして何より協力して、ってところが良いですね!
      また、豆イチ&無人島BBQの時に、二人で拾うので宜しくお願いします!(笑)

      削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter