My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2018年10月11日木曜日

【2018年10月伊勢志摩旅】最果ての大王崎・展望台尽くしの伊勢志摩ピストン

            

コンテンツ満載の伊勢志摩旅は後編へ

海の絶景が楽しめる展望台尽くし



さぁ走りだそう!前半から充実しすぎて時間が押してしまっている。

けれど、これからが本番だ!
『美しい海を満喫したい』というのが、今回のプランの発端!!

登れば登るほど下りがあり、下れば下るほど登りがある!!

パールロードとは、そんなような道!
中々堪えるけれど、この頃ある程度の負荷がないと満足できなくなってきた。

フラットペダルだろうが関係ない!
脚力勝負だ。

人によっては、パールロードの眺望は微妙と言うが、そんなことはない!

途中の鳥羽展望台や、それを越えて飛び込んでくる海が大好きだ。


確かに部分的ではあるが、十分に海を満足できる道!

とはいえ、後半は海が見えなくなるし、アップダウン地獄は休まらないので…(笑)
精神的に中々キツいのは同感!

これは完全にスカイラインだよね(笑)

ということで、ひたすら黙々とシーサイドスカイラインをこえたら、やっと志摩

しかし、イマイチ実感が湧かない、、、。

けれど、パールロードから逸れて、30分南下してたどり着いた大王崎は、これぞ志摩という景色を見せてくれた!!

そこには・・・・
  • こじんまりとした港
  • 最果ての街
  • 白い灯台と渦潮
  • 180度の青い海と空
  • 地形美
  • 反射する海面(黄陽)





素晴らしい景色の連続!!

志摩にきたぞおぉぉぉおお~~~~!!!
思わずそう叫びたくなる爽快な絶景の数々

実は鳥羽辺りまでは何度も来ているけれど、志摩は初めて!
しかし、こんな美しい海岸の世界が広がっているとは思わなかった。


世界が広がると同時に、また一つお気に入りの場所を見つけた!
そんな、ほくほくした気分で大王崎灯台を後にした。

本当に心に残る場所でした!

横山展望台から見る英虞湾の独特さよ・・・!

いやぁさすがにお腹が減った。。
これまで結構食べてきたけれど、量的にはそこまで補給できていない!

途中見つけた讃岐うどん屋さんの麺が、本場の讃岐うどんよりも太くて食べ応えがあり美味しかった!!
(半熟玉子天を一つサービスありがとうございます)

そして向かうは、本日ラストの展望台!
海を満喫してきたけれど、まだ海を見たい欲は滾(たぎ)っていた。

ということで、少しのヒルクライムをしてみれば・・・
うわああぁぁぁぁぁああああああ〜〜〜〜〜!!!
英虞湾が幾つもの入り江を作っていて、横山展望台スンバラシイ絶景!!

特に今日は霞の一つもなく、この特異な地形全てを見渡すことができた。

ただのローカル展望台だと思っていたが、展望広場は沢山の人で賑わっていた。
舗装路は展望台まで伸びているが、規制されていたのが少し残念・・・

平日ならば登れると思うが、中々の斜度だったことは述べておきます!

さぁ、この時点で15時過ぎだし、急がなくちゃ!
なんて言ったって、もう一つ山越えがある。

伊勢から志摩に行く道は3つほどしかない。
行きに通ってきた道はシーサイドロードと言っても、峠を超えるレベルの道!
残りの二つは山!!

ということで伊勢志摩を往復すると必然的に、登りをお代わりすることになる!笑


伊勢街道は地味にキツく交通量があって、終盤には苦しかったが
途中の東京/奥多摩のようなダム湖の美しい区間が好きだった。


そして、ちびちび足を踏みぬきながら、ようやく踏破!
いやぁ、脚が売り切れ寸前だ。

しかし、この頃思っているのは「脚が売り切れ寸前でどこまで走れるか」
この状態を持続できれば、いかなる苦しい行程でも、こなすことができる。

私は、大出力の後でも、このギリギリの状態を保持し続けるパワー&耐久系サイクリストという自負があります!

まんぷく食堂の唐揚げ丼とラスト平坦!

伊勢へ戻ってくると、すごい達成感に襲われた・・・!
あのアップダウン地獄を走り、幾つもの展望台をつなぎ、始まりの街へ戻ってきた。

ポケモンのサトシが、マサラタウンに戻ってきた感覚に近いw


早いが夕食を!!
「まんぷく食堂」さんの唐揚げ丼!!!

このグルメは自転車界隈で有名ブロガー「神楽坂つむり氏」がこよなく愛するグルメで、ブログで何度も紹介されていた。
それを見た私は、ずっと食べたいと思っていたのです。

いたってシンプルな丼だけど、それ故に美味しい・・・。
タレは濃くなく、唐揚げ本来の下味を感じるように味付けされていて、ふわふわの卵が濃厚に纏わりついてくれる!!

控えめに言って「箸が止まらない・・・!!」

店主いはく、様々なチャリダーが食べに来るらしい!
チャリダーノートなるものがあり、私も一筆した。

お店の方々はみんな気さくで、店内は家族のような和やかな雰囲気がありました。

店を出る頃には、日が沈んでいった。

今日は一段と焼けている!!


松阪までの20kmほどは、こうした夕焼けに見とれながら、ひた走った!
脚は相変わらず売り切れ寸前だが、それでも中々のペースを維持!

負荷を掛けるのが結構楽しくなってきた今日この頃

そして真っ暗になった頃に、松阪駅へ到着!!
130km/1900mUPほどの内容になった。

数字だけで言えば、大したことないが、実際走ったことのある人なら、このコースの過酷さは分かってもらえるだろう。

まぁ兎にも角にも、私の目標だった「爽快な海を見る」ライドは大成功に終わりました!!

いやぁ本当に素晴らしい景色の連続だったし、1dayライドでは嘗てないほどの満足感。
大好きなサイクリングコースを見出せた嬉しさもある。

チャリダーの皆さん、海を見たくなったら伊勢志摩はどうですか??

〜完〜

ブログランキング・にほんブログ村へ

1 件のコメント :

  1. 尊敬に値する走りっぷりです!
    伊勢志摩の道は本当に地味に辛すぎます。

    美しい写真と料理とカッコイイ自転車に感動いたしました!

    返信削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter