2018年8月5日日曜日

【写真紀行】夏の風物詩「淀川花火大会」を満喫してきた!!

夏の風物詩と言えば・・・!!
『淀川花火大会』へ行ってきました。

こんにちは!ゆうへいです。
ようやく8月突入!

いよいよ夏本番を迎えました!
とは言っても、気温はもう十分すぎるほど夏ですが(笑)

さてさて、そんな酷暑が止まらない中、先日は「淀川花火大会」

夏の風物詩、堪能してきました!!

なお私が一眼レフを使用してちょうど1年ほどになるが、このタイミングで行けてベストだったんじゃないかなあ〜・・・
手持ちレンズのラインナップもあり、撮影にも慣れてきたからね~

それでは、会場は淀川河川敷!

私たちは16時半ごろに繰り出した!
もうこの時間でも人はいっぱいで、場所を探すのに苦労しました( ̄▽ ̄;)

しかし、何とか場所を確保してカンパーイ!!!笑
冷たい飲み物を片手に持ちながら、時間を過ぎるのを待ちます。
(凍った飲み物も必須!!)

そして、ようやく19時頃

六甲山の裏側へ太陽が沈んでいくとともに、綺麗なトワイライトが浮かび上がる・・・。

この時点でテンションが上がります!!
そして程なく辺りが暗くなってくる!
それとともに、周囲がざわつき始めます。

そして、、、「3」・「2」・「1」
ドォーーーーーーン
ひゅるひゅるひゅる~

バンバーン!バンバン!!パチパチパチ!!!

始まったァ~~~!!!

花火なんて大学2年生の時に、鳥取の蒜山辺りで見て以来!
その前は、高校だっけか?
久しぶりの花火にテンションが上がる!!!

淀川に次々打ち上げる花火!
対岸の夜景も相まって綺麗だ!!

一気に上がって・・・


炸裂する!!!
うほほーい!!何かガッツポーズしながら気違いなテンションになってました(笑)

色とりどりの花火の共演

なぜか『コスモス』(宇宙)という言葉を連想してしまう一枚。

時系列的に追うのも楽しい!!笑

第一段階:花火のタワー

第二段階:彼岸花が咲き乱れる様
第三段階:ブースト→フラぁぁぁッシュ!!!!

さて、今回使用したレンズはシグマ10-20mm F4.0
私が持っているなかで最も広角なレンズだ!!
淀川対岸の夜景や、広範囲の花火を撮るのに超広角は必須!!

自転車旅の際の道や風景、登山そして夜景や花火に至るまで、超広角レンズの汎用性の高さが分かりますね。

そして、たっぷり楽しんだ後は、このレンズを使いたがってウズウズしていた彼女に貸し(笑)
私は17-50mm F2.8に換装して撮影してみます!

画角が狭くなると難しいが、それでも花火を狙い打ちます!
個人的にお気に入りの一枚!!

レインボオオオオオー!!!

うひゃああ(*゚∀゚)炸裂するぞ~~!!笑

シュパンシュパンシュパン!!!
いやあ、これは楽しいぞ~~!!笑っ



えげつない怒濤の打ち上げ花火たち!!!
テンション上がりっぱなしだァ~!!!

孔雀花火と命名しよう!!

こ、これは・・・!!

これはあ~~!!!

うおおおおぉぉおおおお~~~~~~!!!

うわああああああああーーーーーーーー!!!!!

シュパンシュパンドンドンパチパチ!!
シュパンシュパンシュパンシュパンシュパーーーーーン!!!

ドオオオオオーーーーーーーーーンンン!!!

神々しいくらいの眩しい光の華とともに、轟音が鳴り響き、花火は終了。

安室奈美恵の『HERO』とともに最高のクライマックスを迎えた!!

いやあ、日中は暑くてキツかったけれど、これだけ凄い花火が見れたら大満足です。
夏の風物詩をまた一つ、圧倒的に楽しめた一日でした!!

~完~

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。