2018年8月6日月曜日

【ナイトライド】夜サイクリングへの誘い〜大阪の夜を走る〜

夜サイクリングへの誘い

暑い夏も走りたい!!撮りたい!!
そんな欲を満たしてくれるのが、夜景ナイトライドだ。

いやあ、連日暑さがとどまるところを知らないですね・・・
チャリダーにとっては、快適に自転車に乗れない休日は辛い!

先日、そうした暑さの中、自転車旅を強行してきましたが、死にそうでした。。。
水を被りながら、1日4リットル以上水を飲んで走った!

というわけで、到底日中にはサドルに跨がる気になれません!

そ・れ・な・ら
(関西ヒルクライマーの聖地の一つ「六甲山」から見る夜景)

(淀川大橋と大阪中心部の夜景)

涼しい時間帯(※比較的)に走りに行こうではないか!?
というわけで、最近ハマっている『ナイトライド』の魅力を伝えていきたいと思います。

夜景というご褒美

(生駒山の主要峠「十三峠」から見る宝石のような夜景)

現在の私の自転車の楽しみ方は、もっぱら「自転車旅」ですが、その旅先の決め方は【被写体】という要素が大きく絡んできます!

旅をして良い景色を撮る!良い景色を撮るために旅をする。
もはや、旅と写真は相互補完的な役割を占めており、切っても切れない関係にある!

故に、ただ単に自転車をこぐために走り出せない!!
そこで良いターゲットを見つけたのです。
(五月山から広がる夜景美・・・。)

夜景だ!!!

元々山が好きな私には、峠をルートとして組み込む癖がありw
そして、それを登りきった先にある約束された【絶景】

最高である!!!

これ以外ないというくらいのモチベーションになっています。

大阪の夜サイクリングのススメ

というわけで、少し夜景目当てのナイトライドへ行ってきたので、そのスポットを紹介していこうと思う。

浜寺公園


大阪南部の堺泉北臨海工業地帯に面して展開する公園!!
大阪中心部から、およそ15km〜20kmほど離れている。

仕事終わりにでも行ける距離ということで、私も平日によく行っています。
「工場夜景」というニッチなワードでカメラマンたちに人気のある場所で、その工場を対岸から遠望できる!!

夜景としては光量がやや少ないけれども、人もかなり少なく、夜風に吹かれながらゆっくりできるのが魅力。
ライトな夜サイにはもってこいのスポットです!

五月山ドライブウェイ


大阪の夜景として見たときに自転車で走りに行ける場所は、本当に限られている!

特に目ぼしい山岳地帯は生駒山系のみだが、五月山がそれに続く大阪の夜景ヒルクライムスポットとして挙げられる。

まず中腹の「秀望台」からはシンボリックな鳥居の先に、美しい照り輝く夜景を見ることができます!

こうした夜景を見ながら、一人佇む時間は心が洗われるよう。
気持ちをリフレッシュして、明日から頑張ろう!という気持ちになれる!!


ちょっと余裕のなる人は、ドライブウェイの頂上から徒歩で行ける「五月山下展望台」
但し、街灯もなく、付近には墓地が展開されているので、一人で行くのはオススメしませんw

こちらも大阪中心から往復45kmほどだったので、仕事帰りに行ってきました!
身近ながらも充実度の高い夜景スポットだ!!

十三峠(生駒山系)


大阪きっての負荷を誇る生駒山系の「十三峠」
自転車で見に行けるレベルの夜景で言えば、大阪屈指の美しさだと言えるだろう・・・。

生駒山系には「信貴山生駒スカイライン」があり、その途中にある展望所から見る夜景が一番メジャーではあるが、有料道路のためアプローチできない!

しかし、知られざる夜景のこうした名所があるのだから、生駒山系の潜在能力はすごい!!
(十三峠中腹の「水呑地蔵展望所」)

特に、夜景の中へ飛び込んでいくような「夜景ダウンヒル」が格別に楽しい場所でもある!!

兵庫の六甲山と双璧をなす夜の絶景道!!
癖になるほどの楽しさがあります。

交野観音岩

さて、これは番外編ですが、生駒山系の北端に素晴らしい夜景スポットが存在する!!
いわゆる「交野山」と言われる場所で、事実上、大きな巨石が山頂となっています。

別名「交野観音岩」とも呼ばれる。
こんな感じ!!

標高は340m程と低いですが、周囲に山が少ない大阪では、中々の高度感を誇る。
そして大阪〜京都までを一望することができる超広角の夜景が魅力だ!!

マイナーかつ行き方がやや難しいので、この景色を独占できるのも嬉しいところ。
正直、自転車で行くというより登山でしたがw
しかしながら、山頂は絶景で、夜風が心地よくて、この暑い夏にもってこいな最高の遊びスポットなのに違いない!

ってか帰りに交野→大阪へ自転車で帰ってきたけれど、暑すぎっしょ!!!!笑


というわけで、マイブームのナイトライドと、大阪付近のオススメなスポットを紹介してきた!!
酷暑の中、休日の日中に走るよりは、平日の夜走った方が、暑さを凌げるだけでなく時間も節約できる。

夜サイクリングいいですよ!

〜完〜

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車写真へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。