2018年8月26日日曜日

【2018年8月奥州道南キャンプ登山ツーリング】八幡平アスピーテラインをヒルクライム!そして登山と沼巡り

東北編のハイライト!八幡平へ登山ツーリング!!
道オタクには堪らない八幡平アスピーテライン

水鏡・沼めぐり!!


山頂へとゴール!!

アスピーテラインと沼巡り

爽快な岩手山麓を抜ければ、これから登る八幡平アスピーテラインの入り口が現れる。
しかし、その前に見つけた最後の補給ポイント・八幡平の道の駅へ!


朝早くからやっていて助かった!
ここでは、東北名物「ゆべし」とブドウキャラメルを購入。

このキャラメルが二日後、私を救うことになろうとは・・・(笑)

さて、これから登る八幡平アスピーテラインは、距離20km/標高差1200m近く、まさに東北屈指の山岳ルート!
テントなど積載満載の自転車で決して楽ではないけれど、今回の旅はこの道を走るために計画したと言っても過言ではない!

そんな道に、これから挑むんだ!
こんなワクワク感が堪らない・・・!!

天空の道を行く『八幡平アスピーテライン』

さぁ登りが始まる!
気合が入るが、最初からなかなかの斜度が待ち構える。

でもね、こんな景色の中だから気持ちは上がりっぱなし!!

ここでも岩手山がお目見え!
今回の旅は、岩手山・八幡平・八甲田山・岩木山そして恵山や北海道駒ケ岳・・・!!

常にいずれかの山の山容を望みながらの旅となった。
道南の大沼公園と秀峰・駒ヶ岳

登った山頂も好きだが、遠く眺める景色も好き。
登山&ツーリングなら一石二鳥で楽しめるからお得だ!!

さて、八幡平アスピーテラインへと戻ろう!
前半はスノーシェルターなるものがいくつか出現する。

豪雪地帯の東北では、雪で道が塞がれたり、車が埋もれるのを防ぐ為、こうしたものを設けるそう!
これはこれで非日常なので最初は面白がっていたが、シェルターの中はサウナの如く暑い!!

たまらず休憩しながら向かう。

3割ほどは来ただろうか??
トンネル内で斜度が一気に変化する最後の鬼畜シェルターを越えれば、休憩スポットがある!


缶ジュースを買ってしばし休憩するが、気になるのは天気だ!
晴れ予報のはずなのに、山頂方面はガスで覆われているように見える・・・

期待していただけに少し残念だが、進むしかない!

相変わらず、というか傾斜きつくなってない・・・!?汗

今思えば中盤のこの区間が一番きついかなぁ〜というところ。
この先にある展望所を心待ちにして一心不乱に登ります!

しかし、天気がなあ〜・・・・
 と思ってイマイチやる気が上がらないんだよなあ〜〜〜笑


結果、ようやくたどり着いた展望所は予想通りう〜んという感じ・・・
まぁ、確かに景色は良いんだけどもね!

しかし、ライブカメラ情報によれば、山頂付近は晴れているみたいなので、それを一筋の光明として再登坂!!

すると・・・!!

よっしゃあああああ!!!
青空が見えてきたぞ〜〜〜!!!

そして裏岩手連峰が見えてきて、そのスケールと八幡平の世界にガッツポーズ!

源太郎岩展望所

テント諸々積載で友人も苦しいヒルクライム頑張ってくれています!

そこから一度ガスが漂う樹林帯へ入ったら


いきなり青空に世界へ突入する!!
このギャップが気持ちよすぎるうう・・・!!


八幡平ならではの山々が連なった緑の稜線美の世界に、心を奪われながら
最高の気分でヒルクライムをしていきます!!

そ・し・て
ようやく見えてきた八幡平山上!!!

長かった…長かったけれどもようやく辿り着いたんだ。
標高1500mの八幡平アスピーテラインのゴール地点へ
いやあ、今思うとこんなクソ重い状態でよく登りきったなあ〜と!笑

しかし、今回の登りの本当のゴールはここではありません!!
私の志す『登山ツーリング』では、ヒルクライムの後の登頂に価値がある。
レストハウスで補給をしたら、さぁラストクライムだ!!

美しき水鏡の世界・魅惑の『八幡平』

登山口の標高は1500mで、山頂は1600m!
ということで、今回は登りと言っても知れている内容だ。

登山口直後に一気に登って、そこからは緩やかな遊歩道という感じ。
かなりハードルは低い!

そして、登山口からものの20分ほどであろうか??
美しき光景はいきなり飛び込んできた!


水鏡だ・・・!!

周囲の生命力あふれる緑に囲まれた水面に、空が鮮やかに映し出されている。
言葉にならないほどの美しさでした。

さて、まだ沼めぐりをしたかったけれど、とりあえず野暮用は済ませようということでサクッと山頂(標高1600m)へ!w
これで東北初の登山ツーリング@八幡平は制覇!!
やっぱりこの達成感がたまらないね!!

さぁ、山頂から戻ってきたら八幡沼方向へ
相変わらず素晴らしい景色の連続でした。
周囲の湿原と八幡沼

ニッコウキスゲとのコラボが最高・・・!!

湿原も爽快な景色が続きます。

高山植物の撮影も楽しい時間♪
水鏡の美しさといったら・・・・・!!!!
という感じで八幡平の散策(登山)も思いっきり楽しみました。

豪雪地帯という東北、急峻な山肌でなく山頂部に窪地ができている八幡平という気候・地理条件が作り出した雪解け沼と湿地帯。
その全てを自分の身を以って体感したような、そんな大自然を受け止めたような充実した時間!!

間違いなく今回の旅のハイライトになりました。

〜続〜
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。