2018年8月26日日曜日

【2018年8月奥州道南キャンプ登山ツーリング】八幡平DHから秘湯・グルメをつなぎ大湯テント泊

八幡平を下り、秋田県へ入ります!!
もう一つの絶景道「樹海ライン」

大深温泉って天国なんじゃね??

ガテン系B級グルメ「鹿角ホルモン」

知られざる秘湯と絶品B級グルメ

登山開始から約2時間、ようやく見返峠の駐車場へと戻ってきた!

手軽ながらも美しい水鏡と湿原と・・・!!
この山ならではの自然を大いに楽しんだ山行でした。

さて、ここからはアスピーテラインの秋田側へと下って、そこからひたすら平坦を走り、出来るだけ明日訪れる十和田湖へと近づく計画!
具体的には、温泉や道の駅がある「大湯」を目指す。

しかしながら、せっかく八幡平アスピーテラインの頂上に来たのだから、出来る限り楽しまないと勿体ない!

・・・ということで、樹海ラインを下ってみます。
この道がすっごく爽快だった!!


実は、百名道の八幡平アスピーテラインにはメインの道以外にもう一つ道があって、それが『樹海ライン』と呼ばれている!
裏岩手連峰への縦走路や、八幡平の温泉街そして名湯「藤七温泉」など、魅力的なコンテンツが多い!!

今度来たときはこちらも走ってみたいな!

さてさて、それではいよいよ秋田側へ向かいます!

大深沢展望台を経て秘湯へ

さて八幡平への登山口があるのは見返峠だが、実質、八幡平アスピーテラインの頂上となるのは『大深沢展望台』
標高は1560mだ!!

まだ登らないといけないのは、やや億劫だったけれど、いやはや景観が良すぎて全く苦になりませんでした。


そして吹きすさぶ風が涼しい・・・心地よい。

真夏に東北という地の高所にいる特権を享受する!!

さぁ着いたぞ!!

よっしゃあああああ!!!

自転車で最高所に来た時の達成感と脱力感が癖になる!
本日は之を以て、あとは下り一辺倒だ。

さあて、記念撮影を済ませたら下りますかね。

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・ヒュー、キリキリ・・・ゴゴ・・・!!
風を切り裂きながら凄まじいスピードで下る。
バイクパッキングにより自転車に荷重がかかっている為、逆にバイクコントロールがしやすい!
そして八幡平の秋田側は、ワインディングが適度で路面も良い為、気持ちよく45㎞/h~50㎞/hを維持できる!!

これは楽しいぞ!!

特に写真を撮りたくなるような景色の良い場所も見当たらなかったため、一気に下ってこれた。
秋田側の景観は正直微妙なのだが、その代わり嬉しい代替要素がある。

それは『温泉』!!!
総称して八幡平温泉郷と呼ばれているが、その多くが八幡平アスピーテラインの秋田側にあるのです。

チョイスしたのは『大深温泉』!!
これが大正解でした。

他に隣接する蒸ノ湯や、後生掛に比べて観光地化されておらず(その為選んだというのもある)
まさに秘湯の様相でした。

こじんまりとした湯船でゆっくりと、源泉なのに湯加減も暑すぎず、そして美しい水色のサラリとした温泉だった!!

そんな情緒ある温泉でご一緒だった常連のおじいちゃんが、この施設を案内してくれたのですが、とっても面白かったので紹介する!

まずは風呂上がりの湧水!

これが本当に冷たくてすっごく美味しかった。
常連さんたちは、各自何かを冷やしていて、私たちはおじいちゃんから冷えたエナジードリンクを・・・!!
これはうめえええ~~~!有難うございます。

そして一番驚きだったのは『オンドル』(温床)だ!!

何故かモデルポーズの私w

温泉が湧き出ている蒸気の上に建物を被せており、畳越しに温泉の温かさが伝わってくる!!
思わずそのまま眠りに落ちてしまう心地よさで、私も一瞬気を失いかけました(笑)

ヒルクライムと登山で疲れ切った身体でしたが、この上で30分ほど休んで立ち上がったら、身体の軽さにビックリした!
いやあ、凄い効能だ!!

もちろん源泉にも行けるが、足を踏み外すと、文字通り脚を失いかけないので注意!

・・・と、ただ入るだけではないコンテンツ満載の温泉を堪能できました!

旅で偶然こういう場所を引き当てるとは・・・
私の旅先での察知能力は無意識のうちに日に日に強化されているのではないか!?と思う今日この頃。w

米どころ秋田の平野を抜けて野宿2日目

さぁ、ゆっくりしたことだし、そろそろ出よう!
まだ標高は1000mを越えているし、下りはまだまだ続いていく。
温泉で温まった身体で風を感じるのは本当に気持ちよかった。
そんな中20㎞ほどは下ってきただろうか??

ようやく山の景色とは違う平野部の広大な景観が見えてきた!


「あきたこまち」に代表されるように、日本が誇る米どころの秋田県!
今まで見たこともないくらい広大な田んぼが広がっていた。

地元の方には見慣れた何てことのない風景なのだろうが、私たちにとっては新鮮!
田んぼの脇には「スシロー」という文字の看板があり、もしかしたら私もここのお米を食べたことがあるかもしれない。

思わず「ありがとう」という気持ちになりました!


鹿角ホルモンで大満足!圧倒的回復!!

そして、鹿角市の中心部「花輪」に辿り着いた私たち。
これを過ぎると目ぼしい飲食店はなくなるし、今日はグルメ要素がな・さ・す・ぎ・る・・・!w

ということでチョイスしたのは『鹿角ホルモン』!!
この味の濃そうな見た目・・・w

本当は、鹿角市といえば「きりたんぽ」なんかが有名なんだけど夏だし、やっぱりガッツリ食べたいしということで・・・
うんチャリダーに肉は必須ですねw

ということでホルモン一人2人前をぺろり!あとはご飯大盛り!!
それでも一人2000円を切るリーズナブルさも有難い『幸楽さん』名店でした。

予約なしで入れたのは17時前に入った私たちだけだったので、ゲリラで入店する場合は要注意!!

さて、今晩の目的地「大湯」へ向かうまでの道に、有名な遺跡があったので行ってみた!
実はこの遺跡に行きたくて今回のツーリングを組んでいたりする(それはないw)

環状列石と言って、大規模な石組遺構が残る!
とはいえ、何に使われていたかは分からない。

文字のない時代には、それを解き明かす術はない!

そんなことを考えながら最後のアップダウンを乗り越えて大湯へ

思いの外、町で温泉やコンビニも近くにあり、快適に過ごせました♪
昨日の「にしね」よりも幾分北に来たためか、こちらの方が涼しい~

今日も疲れ切ったので就寝!
二日目となればすっかりテント泊は慣れました!!

何事も経験ですね〇
さぁ今日は圧倒的な充実度の1日だった。
うん!明日は緩いようで辛い日になりそうだ(予感は的中するw

~続~

ブログランキング・にほんブログ村へ


0 件のコメント :

コメントを投稿

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。