2018年8月24日金曜日

【2018年8月奥州道南キャンプ登山ツーリング】奥州平泉を観光~北上川ライド

とうとうやって来た!東北だ!!
美しき北上川畔の道

木々の中佇む中尊寺金色堂


平泉駅と青空

奥州の真ん中に位置する平泉へ

8月11日の朝、前日は眠れないと思っていたけれど、いつの間にか落ちていたようだ。

長期ツーリングへ行く前は、いつもそうなる!
特に今回は、初めてのテント泊というのもあって、少し不安もあったし…

しかし、それより第一の関門は東北へ着くこと。
神戸空港→仙台空港、そこから電車で平泉の玄関口の「一ノ関」まで向かわなければならない。

余裕をみて早朝5時前に家を出て、輪行の準備をする。

一ノ関まで向かう方法は二つ。
①新大阪→東京→一ノ関まで新幹線
②大阪→神戸空港→仙台空港→一ノ関

お盆のシーズン、両者の交通費はほぼ同一で、着く時間も変わらない。
楽さを考えると新幹線だが、なぜ飛行機を使ったかというと

ずばり神戸空港→仙台空港の飛行機輪行を利用してみたかったから。
ただそれだけです(笑)

まだ就航して間もないこの路線。
東北ツーリングのあらゆる可能性を与えてくれる便。

しかし、転職に伴い関西を離れなければならないので、利用するなら今しかない!!

ということで、空の旅へ!

久しぶりの飛行機輪行だからワクワクする!!!
GW以来だから、3ヶ月ほど前!

あれ!?久しぶりじゃないか??(笑)

飛んでいる最中、富士山の素晴らしい山容が望めてテンション上がる私。

およそ一時間ほどで到着!
そこから輪行を崩して、少し走ります!!
いやっほーーーーい!!走るの気持ちいいい。
東北さいこおおおおおおーーー!!!

と気違いなテンションで走り抜けます。(笑)

気温は思ったほど涼しくないけれど、それでも関西よりは全然過ごしやすい。
助走区間です!

すると雰囲気のよい場所が!
『衣笠の松』と言って、由緒ある樹のようだ。

そして名取から一ノ関まで在来線&新幹線を利用!!

平泉を巡る

仙台へ到着し、新幹線へ乗り換えます。
そして、今回も旅を一緒にする大学時代からの友人のsayくんと合流!

こういう遠い地で待ち合わせると、何だかニヤけてしまうのは病気(笑)

一ノ関へ到着したら、早速輪行を崩して、走り出そう!!

いやあ、移動に時間がかかったからこそ、走る喜びは大きい。
6kmほどを軽快にこなしていく!

青い空と日常から解き放たれた場所!!
これだけで気分が上がります!

さぁ、しばしの平坦サイクリングを楽しんだ後は、ようやく平泉観光だ!!

平泉とは・・・
平安時代の末、奥州藤原氏の勢力の中心地で、当時の浄土思想を色濃く残す史跡が多く残る場所。松尾芭蕉も奥の細道にて訪れている。東北初の世界遺産。

高校の歴史などでも登場する場所で、一度訪れてみたかったのです!
まずは緑が美しい参道を行く!
木漏れ日が綺麗だし、何と言っても涼しかった。

所々、奥州藤原氏の軌跡が!
これは当時かくまっていた義経の重臣「弁慶」が祀られています。

中尊寺境内から眺める北上平野が爽快すぎた!!

そして境内を縫うように歩くと、金色堂へ着く。

この金色堂こそが、平泉を世界遺産たらしめたと言っても過言ではない!!
写真撮影不可のため、転載ですが


実物を見るともっと凄い!!

圧倒される迫力と美しさがある。

細部まで施された螺鈿や装飾、美しい金色
仏像も一体も失われずに残っており、よくぞ現代まで受け継がれたものだと興奮!w

そして、その金色堂を守っていたのが、こちらの建物!

覆堂と呼ばれ、金色堂を長い間、風雨雪から守ってきたらしい。

長らくお疲れ様!
質実剛健で立派な建物だった。

以上、かつての奥州藤原氏の栄華と、平泉の放つ独特な緩やかな時間を満喫できた時間でした。



また一つ来たかった文化遺産に来れた!

ただ走るだけが自転車旅ではない。
移動手段という側面も強いので、こうやって良いとこ取りする楽しみ方もありですね♪

ちょいと北上川沿いを走る


平泉観光を終えて、電車まで少し時間があったので、ポタリング~♪

北上川沿いが良さそうじゃないか!?と考えて行ってみたら大正解でした!


青い空に、河畔沿いの緑!!
夏らしい爽快で美しい景色を見せてくれた・・・。

いやあ、気持ち良いのなんのって!!!

そして平泉駅へ
ここから盛岡まで輪行し、後半は小岩井農場と岩手山麓を巡ります!

一日目から充実した旅となったかな♪

 〜続〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    いよいよガチな?旅日記ですね。
    これから毎日少しずつ読みます。
    いや~楽しみや~

    sayさんも元気そうで何より。ていうか、東北在住なのでせうか?

    あと、私の個人的な予想ですが、この旅の道中に起こりそうなことを・・・


    (テント浸水)

    (テント泊時に野生動物の襲撃)


    ではないでしょうか?(笑)

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. ライツボさん

      お疲れ様です!
      ようやく旅日記が始まります!!
      20記事ほどになると思うので、書く自分も旅を振り返るようでワクワクしています!w
      読んでいただけたら嬉しいです。

      sayくんは相変わらず元気ですよ!
      ロードバイク乗り始めて1年くらいながら、今回も過酷なルートを走ってくれました!笑
      彼は愛知在住なので、東北で待ち合わせした次第です。

      実は、浸水も野生動物もありませんでしたw
      テント泊については何も問題なく過ごせたかな??
      とまぁ順風満帆ながらも大変なこともありましたのでまた突っ込んでくださいね!

      というか、ライツボさん乗鞍??

      削除

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。