My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2018年7月9日月曜日

【総集編】自転車旅で出会った極上グルメを紹介!!(2/2)

            
自転車旅で出会ったグルメ続編
(彩り豊かな小豆島ヌードル)

今度は大阪から西側を行ってみるぞ!!

岡山県赤磐市 赤磐イタリアン





小豆島を後にして、新岡山港に降り立った私たちは、片鉄ロマン街道を目指して走っていた!
ふと立ち寄った岡山県赤磐市にて、訪問したお店が至極の名店だったので紹介する。

『E-flat』さん

まだ若いシェフ二人と、家族で切り盛りするお店。
店頭に並ばないB級品の野菜を、農家から買い取り、絶品イタリアンへと昇華させている!

原価が安いため、消費者にとってリーズナブルで、かつ農家も不良品を無くせる。
お店は繁盛し、地域活性化につながる!

まさに三方良しの素晴らしいビジネスモデルで、これを考え実行するシェフの心意気や思いが素晴らしい!!
料理は勿論絶品の連続だし、見た目も凄く良い。

まさに地域の名店とは、こういうお店を言うと思います。

場所はこちら


香川県小豆島 讃岐うどん


小豆島は私の故郷と言えるくらい詳しくて大好きな場所なのだけれど、豊かな食文化があるのも魅力の一つ。

やはりまずは香川県というところで、讃岐うどんがランクイン!!
国産小麦100%を使用し、モッチモチの麺に、ツユとオリーブ牛時雨を合わせた、ぶっかけうどんが美味しすぎる。

島で愛されるファーストフードなのだ。

場所はこちら



香川県小豆島 小豆島ジェラート



これまた変わり種だが、やはり外せない!
小豆島に来たら必ず食べるジェラートがある!

『ミノリジェラート』さん

小豆島特産のフレーバーをいくつも置いており、それもかなりの頻度で変わる!
季節ごとに様々な味覚を堪能できます。

まずはスタンダードのオリーブや醤油から頂いてみてください。
そこには小豆島の香りが詰まってます!

場所はこちら



香川県小豆島 ライハのツボ特製鍋 or BBQ



小豆島の西寒霞渓に佇むライダーハウス『ライハのツボ』

小豆島に来たら6km標高600m弱をヒルクライムして必ず泊まりに来るのですが、そこにも絶品グルメがある!!

それはライハのオーナーお手製の鍋・バーベキュー
オーナーを含めて3人揃えばご厚意で開催してくれる。

1000円というリーズナブルさと、オーナーの仕込んだ食材が光る内容。
宿泊者同士で盛り上がり、美味しいだけでなくて楽しい時間だ!

場所はこちら



愛媛県今治市 焼豚玉子飯 


一口食べた瞬間、掻き込まざるを得ない旨さ!!
それが、今治名物の『焼豚玉子飯』だ。

構造は実に単純!
ご飯の上に焼豚を敷き詰め、その上に半熟の目玉焼きを乗せるだけ。

正直、家でも簡単に作れそうですが、実はこれが破壊力抜群の至上の美味しさ・・・。
「しまなみ海道」へ行ったら必ずと言っていいほど食べに行きます。

場所はこちら



熊本県南小国町 リパパ亭の朝食


阿蘇の北側にある自然豊かな南小国町。
そこに『プチトマト』という小さなレストランがある。

実は、レストランと言いつつも「ライダーハウス」の側面があって、一泊二食で3000円程ととてもリーズナブル!
夜はお手製絶品パスタが味わえるが、朝食も素晴らしいです。

ボリューム満点の絶品プレート!ぜひご賞味あれ。

場所はこちら



大分県日田市 ちりとり鍋



かつて天領だった大分県日田市は、上方のような町人文化が栄え、名水が湧いていたことから、酒造りが盛んだった!
裕福な町人を中心に、酒飲みの文化が定着し、現在まで受け継がれています。

だから、独自の文化として大衆酒場が多く存在する。
そこには前近代的な雰囲気と、地元に愛された絶品メニューが並ぶ。

この絶品ちりとり鍋もその一つ!

場所はこちら



長崎県長崎市 ちゃんぽんとビール


長崎を語るときに外せないのが、やはり『ちゃんぽん麺』ですよね♪♪

この日は、自転車で爆走し、疲弊したあとの、ビールとマイルドなコクと甘さのちゃんぽんの旨さと言ったら・・・!

この時のために今日は走ってきたんだ!と思える。

場所はこちら



鹿児島県霧島市 黒豚のとんかつ


実は鹿児島県も、グルメの国だと思う!
その大きな名物の一つが『豚カツ』だ。

特に、特産の黒豚を使った飛びっきりジューシーなカツが食べられる・・・。

口に入れた瞬間、ほとばしる肉汁にご飯が止まらない!!

場所はこちら




鹿児島県指宿市 おんたまらん丼


指宿名物に『おんたまらん丼』というのがある。
指宿の代表的な観光スポット「砂蒸し風呂」で温めた卵を使った丼メニューで

条件が狭い故に、幅広いラインナップがある!
私達が食べたのは鰹に、温泉卵そして菜花ソースを加えた風変わりの丼ぶり!!

いやあ、美味しかったあ〜〜〜

場所はこちら



鹿児島県鹿屋市 かんぱち漬丼


鹿児島県鹿屋市にある漁港直営の「みなと食堂」
新鮮な海の幸が水揚げされ、特にカンパチを使った漬け丼がオススメ!!

たっぷりのカンパチは、臭みがなくプリップリでご飯が進みまくる。
その上に、煮付けや味噌汁などすごいボリュームで、それなのに850円という破格さ!

満足度の高い名店で、鹿児島旅では2回も寄ってしまった(笑)

場所はこちら


鹿児島県屋久島 首折れサバ


鹿児島県屋久島の名物として名高いのが首折れサバ。
元々鮮度を保つために血抜きすると、直ぐに首が折れるため、そのように名前が付いたとのとこ!

特筆すべきは、その身の引き締まり方。
歯応えがあり、刺し身とは思えない弾力!!

いやぁ、すごく美味しかった!

場所はこちら



沖縄県名護市 デラックスバーガー


沖縄には複雑な歴史があるけれど、何もそれはネガティブな要素だけではない!
食文化もその一つ!

元々の琉球の食文化、日本食、アメリカの食文化それぞれが根付き多様性をつくる。

絶品ハンバーガーも、そうした背景の中で地元民・観光客に愛されています。

場所はこちら



以上、私が自転車旅で出会ってきた数々のグルメの中から厳選して紹介してきました!
これからも素晴らしい食との出会いを求めて、自転車旅が楽しみすぎる。

〜完〜

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter