2018年7月30日月曜日

【ナイトライド】ちょっと十三峠へ夜景を見に行ってきた

生駒山の主要な峠の一つ『十三峠』へ夜景を見に行ってきました!!

「関西発・旅ライド倶楽部 とざつー部 第二回ライド」

この夏、長期連休を使ってキャンプツーリングを計画している私たちは、その予行演習として京都・滋賀の山奥に行く予定をしていた。

けれど、ありえない軌道で台風が来たからね・・・
中止になりました!笑

ということで暇になったところ。
う〜ん・・・日曜の午後からは雨も降らなそうで、夜なら涼しいだろうし

そうや!前から行きたいと思っていたあのプランを決行しよう!!

その名も「十三峠」へ夜景を見に行くライド

土曜の夜に誘って、来てくれるあたり「しのなみさん」、「尾川さん」さすが!!笑

始まりは16時から

ナイトライド・・・!
この素晴らしさは、昨年の9月に六甲山を走った時に大いに体験できた。

六甲山の記事はこちら【1day】ちょっと自転車で六甲へ夜景を見に行ってきた。

特に暑い夏にあたっては、天国みたいな時間帯・・・。
涼しくて、車も少なくなりストレスフリー!!

おまけに素晴らしい夜景ダウンヒルも待っているのだから、魅力は尽きない。

大阪界隈では、この六甲山系と、これから行く生駒山系が代表的な夜景サイクリングスポットです!!

他に京都であれば、小塩山なんかが挙げられる。
(大学4年生の時に行ったなあ〜)

さてさて、まずは明るい時間帯からポタリング〜♪


大阪城公園を突き抜けて、 集合場所へ向かいます!

今回は3台中の2台がクロスバイク!笑

ようやく治すことができた我が1台目の相棒『ルイガノ号』

パニアバッグ搭載のスタイルは、2年前に走った北海道以来で懐かしい・・・。

今年の東北&北海道も、これで行こうかと悩んでいるところ。

荷物は重いけれど、このスタイルは結構走りやすくて旅情もあって好きだ!

さてさて、取り留めもない大阪の街の中をポタポタつないだら、八尾市へ。
そしてようやく登りが始まります。

大阪のビル群が、見ごたえのある景色を作っていました!
これはこれで新鮮だ!!

十三峠の序盤は、こうして街並みの眺望が素晴らしい道が続きます。
テンションは上がるものの、これがどこまで保つか・・・!?w
相変わらずキツイ斜度が襲ってくる。。。

キツい峠を登った先には『絶景』

はあー・・・はあぁ〜
ふう〜ふう〜・・・・・。

いやはやキツい!!
こんな消耗するところだったか十三峠!?

過去に一度登ったことがあるけれど、ここまでではなかった気がする!
真夏で汗が噴き出してくるからそう感じるのか・・・

はたまた単に衰えただけなのか!?w

十三峠(レートB)
平均9.2% MAX14.7% 標高差375m 4km

いや!!普通にキツいじゃん!!w
それが大したことないと感じていた、あの頃に戻りたい!笑

ってな感じで消耗しながら途中休憩

今日の曇りのなさヤバい・・・!!
どこまで見えるんだ??というくらい地平線がくっきり見えていた。

しかしながら太陽はギラギラで、まさに灼熱のよう(汗)

本当に止め度なく吹き出してくる・・・・
この前の四国の時より暑いやんけ。。。

しかし、ゴールはすぐそこまで来ている!

気力で登り切りました!!

よっしゃあああ!着いたぜ〜〜〜!!

いやあ皆さん、お疲れ様です(^◇^;)

時刻はもうすぐ18時半を回るところ。
日没は19時だから良い時間だ!

夜景ライドのオススメは、日没の30分〜15分前にはスポットへ辿り着いておくこと。
往路は真っ暗闇を走らなくて済むことと、暮れ行く景色の変化を楽しめるからです!!


そしてポツポツ明かりが灯り始める。
夕焼けと夜景の共存が素晴らしい・・・。


明かりが灯りきったら、素晴らしい絶景が広がっていました!!!
いやあ登ってきて良かった!

トレーニングに使う人が多い峠でも、私はこっちの方が好きだなあ〜
この頃、一歩違う趣向を凝らしたライドが好きになってきた私(笑)

それでは三人で一枚📷

あっ!やべ!
思わず「ゆへーポッター」は魔法の杖を使い、透明になる魔法を発動してしまったw

 はい!仕切り直し!!w

 それにしても、宝石のように綺麗な景色・・・。
見惚れてしまい、いつまでもここに居れそうでしたが、さすがに下らないと!!
そうナイト!夜だけにw

名残惜しくもありますが、実はもう一つ夜景スポットがあるということで、そちらを楽しみに、さぁダウンヒルだ・・・!!

もう一つの夜景スポット「水呑地蔵」

いやぁ、ほんのわずかだったけれど、夜景ダウンヒル最高だ!
動画撮影はできずに、伝えられないところが、もどかしいが

いろんな角度から夜景が飛び込んでくるのが楽しくてならない。

そして二つ目のスポットへ。


うおおおおおおおおお〜〜〜〜〜!!!!!!


いやぁ〜これはすげええええ!!!!!!!!!

なんていう広い画角で夜景が飛び込んでくるんだ!?
十三峠の頂上には割と人がいたけれど、こちらは皆無。

しかし、夜景としてはこちらの方が格上に違いない・・・!!


「いつまでもここに居たい」そう心から思う至極の絶景でした・・・。

六甲を走った時にも思ったこと。
関西には絶景道もほぼ無いし、素晴らしい景色を巡るライドって難しいが、夜になると豹変する!!

今回も再認識いたしました!

それでは夜景ダウンヒルじゃい・・・!!



これが実に楽しすぎる!!!
夜景の中にダイブしていくかのような感覚、そして快速感と、昼間には得られない涼しさ。

プレミアムなライドがここにはあります♪

そして下へ戻ってくると・・・

お寿司だ・・・!!
昨年知り合ってから、今回も一緒に走った「しのなみさん」とは雪山登山も行っている〜!

そして、登山の後には「寿司」だよね(*^o^*)
ということが定着化してきて・・・w

特に、スシローの「のどぐろ」が絶品でした!!!

ということで〆まで大盛り上がりの楽しいライド!!
半日しか使っていなくても、ここまで充実したプランが組める。

自転車の面白さは、まだまだ広がりがある、そう感じた企画になりました!

〜完〜

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 小豆島サイクリングアンバサダー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。