2018年7月20日金曜日

【2018年7月四国山岳ツーリング】土佐灘と太平洋が織りなす絶景・横浪黒潮ライン〜高知へ

3日目後半!ようやく旅の終わり。



四国の山岳地帯を縦断し、太平洋を望む絶景道『横浪黒潮ライン』へ


いやあ、最高のお昼ご飯だった!
旅先の穴場の店を訪れて、お腹いっぱい現地のものを頂く。


それに勝る幸せはない気がする・・・。
本当に『いろは食堂』名店でした。

さて、それじゃあ最後のライドしますかね〜!
須崎までのラスト区間だ。

向かい風が強く吹いていて、思っている以上進めないけれど、そのおかげで体感温度が下がるから有難い。

最後に短い登りがあって、少し消耗したけれど、ようやく須崎の町へと出てきたぞ~!!
これで四国縦断は達成だ!!

行っちゃう?横浪黒潮ライン

あぁ~、コンビニ内のクーラーが最高やあ・・・。
炎天下の中、走ってきた我々は、須崎のファミリーマートで休憩していました。

ガリガリ君を奢ってくれた尾川さん、ありがとうございます!
この気温を走ってから食べると、本当に美味いです。

そして、コンビニではこの後の予定について話し合う!
当初、このまま須崎から高知まで輪行するプランを考えていたけれど
まだ13時だし、勿体ない気がする・・・

しかし、一旦海沿いのルートへ走って行ってしまうと
電車の路線からかなり外れ、事実上エスケープできないことになってしまう。

この酷暑を考えれば、それも結構怖い!
なんてことを考えながら、袋小路陥っているときに

登山ツーリング初参加の尾川さんから「行きましょう!」との提案が・・・!!

そんなこと言われたら、行っちゃうしかないでしょう!!!w

その1時間後、私たちは太平洋を見渡していました。

よっしゃあああああ!!!横浪黒潮ラインすげえええあああ〜〜〜!!!


急激なアップをこなしていき、開けた場所があると思ったら
そこからいきなり土佐灘の絶景が広がっていた・・・・。

こんな景色の中、走り抜けるのは最高!!

天気は100点満点で、空と海の境界がよくわかる。
道自体は急峻な地形に合わせたアップダウンに富んだ道で
ガツンと登ってガツンと下るのが特徴的!
ここまでかなりの山をこなしてきたので脚には来るが、それでもアクセントが効いていてめちゃめちゃ楽しい!!

広大な大地と太平洋が作る絶景が目に焼き付く・・・。
三連休の最終日、ここまで山ばかりだったけれど、最後の「海の日」にここに来れて良かった(笑)

しかし、ここで・・・!!
尾川さんの自転車の前輪タイヤがサイドカット!!

しのなみさんが替えタイヤを持っていて助かった。
自分も経験あるけど、マジで怖いですね。。。

休憩の傍で「アイスクリン」をいただく!
高知名物の路上販売のアイスだ。
この暑い日には最高の補給!

と言うか、横浪黒潮ラインにもコンビニ一つないので要注意なのだ。

猫様ものんびりですね〜

高知市内へラストスパート


横浪黒潮ラインの終盤は、高知市内まで続く太平洋沿岸のロングストレート!!
まさに極上の快走路を進んで行く。

スケール的には北海道を彷彿とさせるように開けていて、走りごたえがあります。

この区間が思ったより長いのと、初めて信号がウザいと思いました!笑
(ここまで信号なんて全くなかったからねw)
桂浜までラスト1km!!

そうして・・・

桂浜に来たぞ〜〜〜!!!

最終日、まさかここまでこなせるとは思っていなかったので、三人で達成感を共有する。
まさかここまで出来るとは・・・!!

風の里公園・横浪黒潮ライン・桂浜と本当に妥協のないプランだった!!

龍馬さん、こんにちは。

さぁ、それじゃあ最終目的地の「高知駅」へのウイニングランだ!!
しかし、その前に桂浜の登りから振り返る太平洋の道が素晴らしかった・・・。

そこから今回の旅初めてとなる人工的な景色の中を駆け抜けて高知市内へ!
高知駅にたどり着いた時の感動はひとしお。

まさに超級の山岳旅だったけれど、灼熱の中、重い荷物を背負い走りきり
誰一人リタイアすることもなく終えることができた。

そして、その中で出会った忘れられない景色の数々、大自然とのふれあい。
心に深く刻まれることになった最高の旅!!

それももう終わると思うと感慨深い。
ありがとう四国、また来ます。

〜完〜

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

4 件のコメント :

  1. abnormal gentleman2018年7月20日 12:15

    いやー、さすがのcrazyっぷりですなーwww
    crazy紳士の名に恥じないcrazyさ!
    四国はおもろいよね。
    俺も涼しくなったらUFOライン再訪するぜ!

    返信削除
    返信
    1. 英語表記で来ましたね!w
      コメントありがとうございます。

      いやぁ、我ながらcrazyでしたが、他の二人も付いてきたのでcrazy peopleです(笑)
      ちなみにUFOラインや四国カルストなどで蛇行紳士っぷりも見せてくれました!!
      もうすっかり信者です。笑

      あの道は涼しい時がいいですね!
      5・6月か9・10月と旬は短いですが・・・
      昨年の寒風茶屋での出会いを思い出しました!

      削除
  2. スマホぶっ壊れたのでちょいとこっちで。

    Ritchey Ascentってのがあってちょっと重いけど気になってるんだよね。
    Road Logicもよく走りそうだけどやっぱり俺は悪路に突っこんでいきたいのもあるからねw

    広島市中心部は被害少ないけど東寄りの西条とか呉とかあと江田島なんかも酷いもんです。
    及川さんは大丈夫みたいですよ!

    OMM、徳島大会は惨敗だったので次回はなんとか上位20位以内に入りたいのだ!!!

    追伸
    蛇行は1日3回まで。

    返信削除
    返信
    1. リッチーは元々マウンテンから出発してるんでしたよね??
      MTBも楽しそう、、、始めようかなあ〜!?笑

      そう!ロードロジックです!!
      一回サイクリーでマイクロシフト&アルテグラ&フォース組みマビックホイールはいたほぼ新品フレームの、クレイジーなロードロジックが12万であって、あのときに買えば良かったと少し後悔w

      6月最初に走ったときと様変わりしすぎて驚愕するとともに、復興を心からお祈りします。
      真夏のなかくれぐれも作業されている方々は熱中症にならないように…
      今年の天気は本当にえげつないです。
      及川さん無事で良かった!

      OMM蛇行紳士上位へ向けての隠しキャラとして蛇行しながら頑張りますw
      もちろん一日三回まで(笑)

      削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 小豆島サイクリングアンバサダー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。