2018年6月21日木曜日

【写真紀行】伊勢鳥羽へ食・絶景の写真旅へ行ってきた(鳥羽展望台・情景の宿あづま)

            
【伊勢鳥羽旅1日目の後半】海沿いと絶景道と極上の旅館
(彼女に撮ってもらったお気に入りの写真)

素晴らしい景観&ワインディングの『伊勢志摩スカイライン』を越えると鳥羽へ。
今回泊まるお宿は、その更に南部!

鳥羽と志摩の間にある!
この地域と言えば、学生最後の冬を思い出す。
紀伊半島一周ツーリングの一日目に走ったんだっけ!



この鳥羽と志摩の海岸線を結ぶ道は、通称『パールロード』と呼ばれ、起伏に富んだ道と、そこから所々飛び込む伊勢湾の景観が魅力的!

海岸沿いとはまた違う高度感のある景色が楽しめる!!

そんな開放的な道を進むと、『鳥羽展望台』なるスポットがある。
私は、ここから眺める志摩方面の雄大な景色が好きだ!!・・・!!
パールロードの先には入り組んだ地形と英虞湾が見える。

そして、その傍らには、なぜか果てに近い雰囲気を漂わせている景色。
大地に打ちつける波が、どこか北海道を思い出す。
そんなスケール感を漂わせる!

さらに海と紫陽花のコラボに見入る。
・・・と鳥羽の地形美と道を楽しんだ後は、本日のメインとなる旅館へ。

おもてなしが素晴らしい『情景の宿 あづま』

鳥羽の南部には思いのほか宿泊施設が多く、漁師宿が立ち並ぶ。
特筆すべき観光資源に恵まれているわけではないけれど、それほどまでにこの地域の癒しの風景と海の幸を求めて泊まりに来る人が多いということ。

そこで今回私たちがチョイスしたのは『情景の宿 あづま』さんだ!

男女で来ると、女性だけ半額のプランがあり、絶景露天風呂と海鮮料理の評価が高かったことが決め手。

はい、まさしくその期待を裏切らない素晴らしい料理でした!!

これをご覧くださいまし。笑
卓に収まりきらんばかりの料理の数々・・・!!

中央のお刺身は、鯛の御造り・アワビ・サザエに、隣にはイセエビも!!


思わず写真撮影に励んでしまう・・・笑
彼女とのデートではお決まりの時間。笑

ウッディーさんも、この海鮮の豪華な内容に腰を抜かしているぞ・・・!!笑

さてさて、更にエビのオマール焼きや、サイコロステーキ、炊き込みご飯などなど


余った鯛のお刺身で鯛めし茶漬けもしちゃったりで大満足!!!

普段濃く味付けされた料理なんかを食べていると、やはりこういう素材の味をそのまま活かした和食っていいなぁ~と思う。

ボリューム的に食べきれるか心配だったけど、あっさりしてるし、さらっと食べることができた!
すごく素朴で新鮮で美味しくって本当に大満足でした。

なお露天風呂も海が見渡せる好景観なので、食前か食後にのびのびと楽しめます!
こうやって日常から離れて癒やされるひと時が旅の醍醐味!!
今日もいい1日になりました・・・。

〜続〜


0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter