My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2018年6月13日水曜日

【総集編】しまなみ海道だけじゃない!瀬戸内の海道の魅力を紹介します

            
瀬戸内の海道の魅力。
しまなみ海道以外もいいぞ!!


こんにちは、ゆうへいです。

自分の自転車旅のサイクルとして

暑い夏:信州など山岳エリアか、北へ逃げる(北海道など)
寒い冬:温暖な瀬戸内地域の海沿いか南下(南九州、沖縄、紀伊半島など)

がスタンダードになりつつあります!

こう考えると、自転車って年中楽しめますよね〜♪♪

さて、その中で今回は冬〜春メインで訪れる瀬戸内地域に焦点を当てたいと思います。

瀬戸内と言えば、言わずもがな
『しまなみ海道』がサイクリストの聖地として有名ですが、それ以外にも素晴らしい海道が沢山張り巡らされているのはご存知でしょうか?


『しまなみ海道』は行ったことある!
という人に、次なる瀬戸内自転車旅のスポットをお伝えします!

1.とびしま海道(愛媛県今治市岡村島〜広島県呉市川尻)
2.かきしま海道(広島県江田島市)
3.ゆめしま海道(愛媛県今治市上島町)
4.その他

とびしま海道


実は『裏しまなみ海道』と呼ばれる道があるのは知っていただろうか??
愛媛県今治市の岡村島から呉市川尻をつなぐ海道で、そのほとんどが広島県!

実はこれからつらつらと書き綴るけれど、隠れ自転車の聖地は広島県かもしれない。笑

さて、この海道の良きポイントは、まず【こぢんまりとして癒やされる海道サイクリング】ができること。


実は、しまなみ海道って内陸部や都会を通ったりして、海沿いばかりではない!
しかし、この『とびしま』海道は、そのルートのほとんどが海沿いで、道も良く車も少ない。


どこまでも広がる癒やされる海、静かな島の趣き、それを繋ぐ小さな橋

に加えて、大崎下島の御手洗地区の町並み。


海道をそれると、ところどころ現れる好展望な道。

ちなみに夜もいいぞ!


観光地化されていないからこその、質素な島と海道の魅力が詰まっている!
とてもオススメのサイクリングスポット!

しかし、補給ポイントがほぼ無いので要注意だ!笑

【ブログ記事はこちら】
【瀬戸内海道旅】海道なのに山!?みかん農道(とびしま海道)
【瀬戸内海道旅1-2】海道なのに山!?物見橋スカイライン(とびしま海道)
【2017年最終旅】白景の石鎚登山から「とびしま」入り
【2017年最終旅】呉の癒し一人旅(とびしま・野呂山) 
【2018年6月】広島海道ツーリング(トラブルを乗り越え、青の絶景『とびしま海道』突入)

かきしま海道


広島県の江田島一帯に張り巡らされている海沿いの道を総称して『かきしま海道』と言う。

というのも、江田島は牡蠣の養殖が盛んで、走っている傍ら、それを眺められることから、名付けられたそうな・・・
ちなみに、冬に訪れると牡蠣殻でパンクするのがこの道らしい。笑(現地チャリダー談)

さて、私も全て走った訳ではないけれど、十分に素晴らしく、潜在性を感じさせる海道だった!

海沿いの道が素晴らしいのは勿論(独特の牡蠣養殖の風景)

所々にある美しいビーチ


海が冷たくて気持ちいいーーー!!!

そして山!!笑
江田島のルートを調べてみると、まさに海と山が併存する地形。


素晴らしい山岳ルートが数々存在するのです!
私が行ったことあるのは、陀峯山だけだけど、今後もどんどん攻めていきたい!

あとこの前行った時食べられなかった「新鮮市場の刺身定食」や、特大あなご天丼も食べに行きたいな〜〜〜♪

【ブログ記事はこちら】
【2018年6月】広島海道ツーリング(チーム『蛇行紳士』と行く江田島かきしま海道)【前半】
【2018年6月】広島海道ツーリング(チーム『蛇行紳士』と行く江田島かきしま海道)【後半】

ゆめしま海道&岩城島


「しまなみ海道」と組み合わせたバリエーションルートを組むことができる、こじんまりとした海道がある!

その名も『ゆめしま海道』だ!!
愛媛県今治市上島町の島々で構成される。

具体的には佐島・弓削島・生名島が該当し、これらは「しまなみ海道」の生名島や大三島、また実は今治からも船にて行き来できるすごく便利なところなのだ!

そして、上島町のサイクルフリーでお金もかからないのも良い。

さて、この『ゆめしま海道』の良さは主に二つ!
まずは、短い区間に海道としての要素が凝縮されていること。




ミニチュア海道ながら橋と海沿いの道をつなぐ情緒ある風景の数々・・・
そしてものすごく走りやすい快走路だ!!

小さい離島らしい、ゆったりとした時間がそこには流れている。
癒しのひと時を味わえます!

そして二つ目は、この海道の潜在性について
実は、この『ゆめしま海道』は、2021年を目処に、その隣にある岩城島と結ばれるという構想ができている。


岩城島には、2度足を運んだことがあるが・・・
特に春に咲き誇る桜とツツジ、瀬戸内海の共演が美しい!!

その最高点は「積善山」と言われ360度瀬戸内海を眺められる大展望台があり、ここがまた素晴らしいのです。

積善山から俯瞰する『ゆめしま海道』

それに加えて、岩城島の沿岸コースも素晴らしい!!
つまり、ゆめしま海道に岩城島が加わることになれば、『サイクリストの聖地がもう一つ誕生する』という手応えさえある!!

この実現が待ちきれないですね。

【ブログ記事はこちら】
【2016年4月】しまなみ海道&岩城島ロングライド
【瀬戸内海道旅2-2】ゆめしま海道と夕焼けの来島海峡
【2018年4月旅ライド倶楽部】岩城島桜まつりへ(ポタリングと絶景ハイク)
【2018年4月旅ライド倶楽部】癒しのミニチュアゆめしま海道・はっさく大福

その他

そして最後に、海道ではないけれども
海道ルートにバリエーションをもたらすスポットを列記しておきます。

大久野島(うさぎ島)・・・しまなみ海道の大三島から

【ブログ記事はこちら】
【2018年4月旅ライド倶楽部】春の縦走『しまなみ海道』宴会ライド(ウサギの大久野島)【前編】
【2018年4月旅ライド倶楽部】春の縦走『しまなみ海道』宴会ライド(ウサギの大久野島)【後編】

大崎上島・・・とびしま海道の大崎下島or竹原市から



【ブログ記事はこちら】
【2018年6月】広島海道ツーリング(瀬戸内の街を繋いで神峰山ヒルクライム)

大和ミュージアム・・・かきしま海道の小用港から


【ブログ記事はこちら】
【2017年最終旅】雨中のかきしま海道と大和ミュージアム

バリエーションルートは組めないけれど、瀬戸内海といえば小豆島もいいぞ!!!!





〜完〜

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter