2018年5月8日火曜日

【GW阿蘇九重旅】阿蘇ヒルクライム堪能コース(南阿蘇を越えて)

            
阿蘇山岳ライドは前半から山尽くし


2日目前半のハイライトは新緑たぎる知られざる名道『南阿蘇グリーンロード』
この頃、バイク乗りに有名な道を自転車で攻めがちな私!笑


早朝からまず一本!阿蘇パノラマライン

朝だ!行かなきゃ!!
日の出前、4時台に出発だ。
昨日は、一日中雨で走れなかったから、今日取り戻す覚悟でいた。

睡眠は十分取れたし、一応今日は曇り時々晴れ。
天気はどうなるかわからないものの、ゲストハウスを飛び出す。

今回宿泊した阿蘇ベースは、阿蘇山まで続くパノラマラインの入口にある。
この立地が最高!そして1泊2800円とリーズナブル!

人気もない、車も通らない木々に囲まれた道を上がっていく。
こういう非日常な時間って、何か高揚する!

ようやく、本格的にパノラマラインへと入る。

阿蘇独特の草原地帯を駆け上がる山岳道路。

2年弱前、大学生の私は原付でこの道を駆け上がった!
その道に、こうして自転車で戻ってきたと思うと何か感慨深い。

さて、天気はあいにく曇り、というか山の方はガスっぽい。

しかし、それでも阿蘇の大自然と地形美が広がっているのだから、テンションが上がらないわけがない!!

神秘的な米塚

ミヤマキリシマも点々と咲いていた。

それにしてもパノラマラインの後半は、真っ白な世界。

あるのは真っ白な背景に伸びていく道だけ。

そして、草千里へと到着!
だが、何も見えない(泣)

以前来たときは、この奥は阿蘇山の火山活動の関係で入れなかったけれど、すでに通行規制は解除されている!
走ったことのない場所へ足を踏み入れる時のワクワク感は堪らないよね♪

と楽しそうに言いつつも、ガスが充満している道は怖いし、4月ではあり得ない気温0度に凍えます・・・。
そしてようやく、ガスの中を脱する!

すると、ここで束の間の青空が垣間見えてきました。

ここからのワイディングが実に面白いのですが、そこに今回のパノラマライン一の景色が・・・!!
うおぉぉぉぉぉふぉふぉほほーーーーーーーー!!(風が強いw)


いやっほーーーーーーほほほほほおおおおううう!!!(風が強いw)

外輪山と、南阿蘇の村の風景を俯瞰する!
田植えのシーズンなので、緑が凄く綺麗で、パッチワークみたいな田園が美しい。

この南阿蘇の癒やされる壮大なパノラマを眺めながらのダウンヒルは最高に気持ちよかった!!

パノラマラインを降りると、南阿蘇の平坦。
束の間の落ち着いた区間と言えるが・・・
地形上、阿蘇の山岳はこれだけでは終わらない!

次に向かうのは、標高1100mの地蔵峠を頂上とする南阿蘇グリーンロード(通称ケニーロード)だ!!


アメリカの出身のモーターサイクルのチャンピオン『ケニー・ロバーツ氏』が好んで走っていたため、現在この名前を冠しているそう!

バイクによるツーリングでは一大聖地的扱いがされており、この道から眺める阿蘇の自然と風景がすごく綺麗だと聞いていた。

序盤から、その噂に違わない南阿蘇の新緑。
グリーンロードというのも頷ける!!

前半の木に覆われた区間をすぎると、やはり開けてくる。
これは阿蘇の道に共通している特徴ですね!

そして青空が顔を覗かせ、これから登る山塊と対峙!!
阿蘇の山よ!これから制してやるぜ!!

ケニーロードの展望は、終盤よりむしろ中盤が一番いい。
阿蘇の街を近くに感じながら、絶妙なワイディングでどんどん景色が変わっていく!
この新緑ワインディング

右手には阿蘇、左手にはパノラマラインが続いていく!

パノラマ台からも自然が美しい南阿蘇・・・。


本当に素敵な場所だ。
おばあちゃん、また来ます!笑

この場所を越えても、しばらくは心地よい高原道路が続く!

程よい負荷に加えて、このスケールある風景に、心踊らずにヒルクライムせずにはいられない!!

これだけ登ったのに、まだ目の前の外輪山を控えているぞ!!
うはぁー、やってやるぜ〜〜〜!!!

しかし・・・笑

さっきから10%以上の標識しか見ていないような
あれー!?おかしいなー(笑)


はい、全体の距離が約27kmのこの道。
上り下り合わせて、10回は10%以上の標識を見た気がする!笑

しかも後半に特に連続してくるものだから、中々の負荷・・・
しかし、感覚が麻痺しているので、そういう道ももはや楽しく思えてくるw

頂上付近は木々に囲まれて、展望はありませんが所々覗く山麓の景色を見て、中々凄いところまで登ってきたとわかる。

いざダウンヒル!!
これが超絶心地よい・・・。

森の中を越えると、牧場と大高原を突っ切るロングコース。
牛さんだけは気をつけて!

高原越しに熊本県の市街地を望む!

最高に気持ち良い道が続いていきます。

このスポットが、ライダーの聖地となるスポット!


実はバイク乗りには有名だけど、自転車乗りにはあまり知られていない道って数多くあります。
そういう道の存在が、次の旅のモチベーションだ!

下まで来ても相変わらずの景色が広がる。
これを下ったら、前半戦最後の登りへ
半日だけで獲得標高に1650mとは、、、

中々登ったなぁ〜!!

どうでもいいけれど、その最後の上りで見つけた売店が気になった!笑

たばこ24時間営業中タバコたばこ酒タバコたばこ酒たばこ24時間営業中タバコ酒たばこ酒たばこ24時間営業中たばこ24時間営業中・・・!!( ゚д゚)ハッ!

なんじゃこれわあ〜!!
もはやネタでしかない(笑)

そして昨日たどり着いた熊本空港をスルーして、肥後大津駅
そして・・・
〜続く〜

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter