My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2018年5月15日火曜日

【GW阿蘇九重旅】絶景の長者原を越え、歴史ある日田の街へ(滝巡りポタ)

            
新緑が美しい道『やまなみハイウェイ』の絶景・長者原
高原を抜けて、渓流沿いを抜け、温泉街を抜けて、小京都的な雰囲気を放つ日田市へ。


ようやく今回の旅の本願を達成した。
九州随一のスケールと謳われる『くじゅう連山』をたっぷりと味わった私たち。

スタート地点の牧ノ戸峠まで戻ってきました!

おかえり!愛車たち!!
実は登山中に、私たちのこの自転車を見たと言っていた人と、この登山口にてまた再会!笑
話が咲くとともに、改めて私たちの『とざつー』を驚かれてました。

とはいえ、京都から来ているこの男性の方も
昨日に祖母山、明日に開聞岳、最終的には鳥取の大山へ登ると言っていた!

うん!似た者同士だね(笑)
せっかく旅に来たら、全部寄らないと勿体無いという気持ちと、ハードさの点で・・・笑

行きは高原ミルクソフトだったが、帰りはブルーベリー&ヨーグルトソフト!
さっぱり甘く、すごく濃厚で美味しすぎる・・・。


さぁ、やまなみハイウェイを下るぞーーー!!

昨日登った分の貯金を、心ゆくまで堪能する!!
ここからゴールの日田市までは、ほぼほぼ下りという快適さ。



ワインディングが程よくて、新緑も美しくて本当に楽しい下り♪
先ほどまでいた、くじゅうの山々を望みながら・・・

そして突如開けた場所へと至る。
『長者原』だ!



いわゆる『やまなみハイウェイ』のハイライトと言われる場所。
2年前も原付で来た時に、ここからの風景には感動したのを覚えている。

今度は自転車で来たぞーーーっ!!!
まさに九州ツーリングの王道コース(バイクの)を堪能する旅となっている感じ。笑

この開放感あふれる『くじゅう連山』まで続く道を爽快に駆けていく。


噴煙たぎる硫黄山が見えて、つい昨日にはその傍らを歩いていたなんて、信じられない。
そんなスケール感の山を道を大いに味わい尽くした山岳の旅も、本日フィナナーレ。

ありがとう九重

そこから豊後中村まで下る新緑ダウンヒルが続いていきます!


温泉峡である九酔渓の新緑がものすごく美しかった。
今回の旅では一番だとだと思う鮮やかな緑が目に焼き付いて忘れられません。

そして十三曲と言われる連続ヘアピンも楽しかった!

都会とは隔絶された美しい里山の風景も堪能できる。

さて、九酔渓で見つけた「天狗の滝」
こじんまりとして癒される滝だったんですが、この滝との出会いが本日のサブイベントを示唆します!笑

滝祭りじゃ!ワッショイワッショイ

どうも日田まで抜ける国道210号線「豊後街道」

どうやら滝の街道と言われるほどに、美しくバラエティーに富んだ名物滝が多くあるらしい・・・。

慈恩の滝


ゴーーーッと流れ落ちる壮大な滝で、先日訪れた南小国の鍋ヶ滝と同様、後ろに回り込むことができます。

水しぶきが弾けとび、爽快で一気にクールダウンさせてくれる!!


もう直ぐ、こどもの日ということで、辺りに飾られていた鯉のぼりも見応えあって、子供がはしゃぐ姿に心癒されました。
俺たちも水浴びしたい!!笑

観音の滝


国道を走っていると、いきなり現れる小さな滝が「観音の滝」
その名の通り、観音様が浮き上がって見えることから、その名前がついたという!

こちらは先ほどと変わって、人も全くおらず小さくて可愛くて
マイナスイオンを感じながら凄く癒されるスポット・・・。

昔走った時に、その存在を見つけながらも、スルーしてしまったこの滝。
今度は立ち寄れて本当に良かった!

楓葉の滝



国道から少し細い道を入ったところにある森の中にある滝。
近寄れないものの(頑張れば行ける?)、遠くからその優美な姿を見ることができます。

別に意図したわけではないが、何か今回滝巡りポタだ!
・・・と発言したところ、sayくんにポタリングじゃないと突っ込まれました!笑

そんなこんなで、豊後街道を駆け抜けてきた〜!
交通量は多いけれど、信号も少なく、ストレスフリーの走りやすい道。


しいたけと、九重ポークが入った『九重・夢バーガー』にかぶりついたり・・・!!

!?!?

沈下橋みたいなところへ寄ったり・・・

なんて事はない、こうした渓流の風景でさえも心奪われる美しさ・・・。

そうして、予定より早く日田の街へとやってきた〜!!
今回お世話になるゲストハウス・やすらぎさんへとゴール。

おしゃれで雰囲気ある外観だ・・・!

受付へ行くと、オーナーさんの娘さんが勉強の手を止めて、応対してくれた!
しっかりしていて、気さくな娘さんと話していたら、オーナーさんのご帰宅。

コインランドリーの場所、オススメの居酒屋、そして温泉などなど・・・
色々紹介していただき、すごく助かりました!!

もちろんオーナーさんもすごく優しくて、気さくで可愛いワンちゃんにも癒される。
まだ泊まっていませんが、ここまでで既に最高の場所に予約できたと確信!
思わず嬉しくなります!!

そして、さっそくオススメの居酒屋へGO!!
『大衆酒場 三丁目』さんだ。

日田は歴史ある街で、江戸時代からこの一帯の文化の中心地として栄えてきた。
特に山々に囲まれて、水が綺麗なため、酒造りが盛んであり、『飲む文化』が根付いている場所とのこと。

そのため、飲み屋さんが信じられないほど多く、そこには独特な雰囲気を残した店が点在しています。

「こういう地元ならではの文化に触れる」というのも旅の醍醐味だったりして楽しい。
教えて頂いた『やすらぎ』のオーナーさん、ありがとうございます!!
(初見で、こういう店を引き当てるのは難しい・・・


まさに昭和的な雰囲気が漂い、音楽なんかも我々が生まれる前のアニメの音楽も流れたりして・・・!!
こういう場所にいるというだけで、何か特別感♪♪

ぷはぁ〜〜〜・・・!!ビールが最高にうまい・・・。
いつもは進んで飲まないビールだけれど、こういうときは頼みたくなります。

まさに至福なひと時ですね。
酒のあても地元料理の数々。


特に名物のホルモン鍋が美味しすぎて、この味が忘れられない・・・。
あぁ、今からでも食べたい!笑

結構使ってしまったけれど、ここまで満足できるならまぁいっか!笑
程よく酔ってすごくいい気分です。

街といい、山といい、道といい・・・その他諸諸
本当に濃い旅だなぁ〜今回は!!

さて最後に、この日田市。
夜景なんかもすごく綺麗だったりする。


夕暮れ時の川の対岸に輝く温かい光・・・。
すごくロマンチックで、旅の素晴らしい一日を締めくくるに最高の景色。

最後に、日田温泉へ。(あ、押していったので問題無いよ!笑)
こちらも、オーナーさんオススメの温泉で、加水をせず源泉で渓流沿いの露天風呂が楽しめる。
登山・ツーリングの疲れを一気に取ることができて、癒される時間。
あぁ本当に心地よかったなぁ〜〜〜・・・。

うん今日一日もすごく凝縮されていた!!
友人とのかけがえない時間という意味でも、この上ない一日になった気がする。

〜続く〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter