2018年5月30日水曜日

【2018年5月旅ライド倶楽部】絶景・渥美半島と松阪牛宴会ライド

新章突入へ、ここは渥美半島。


なぜか突き上がる私。笑

とうとう場所は渥美半島へ。
今回の旅の二つ目の目的地と言っていい!

渥美半島とは、先端の伊良湖岬から田原、豊橋まで伸びる愛知の南側の半島。
知多半島とともに、愛知県のサイクリングスポットの聖地的なところとなっている。

今回は、時間の関係上「渥美いち」はしないけれど、おいしいところだけ頂いてきた!
まずは北のエリアが最高すぎて笑ってしまった!!笑

ここはサイクリングロードというわけじゃないけれど、ひたすらに極上の平坦が続く・・・!!

すーっとまっすぐ伸びていく道。

これに追い風というシチュエーションの日にはもう・・・笑(今回は追い風でしたw

そして風力発電所が、面白い景観を作ってくれる!
こんなに近くに見たのは三重県の青山高原道路以来か。

舗装路は終点を迎え、車が入れないエリア。
それは良いのだけれど・・・ガタガタすぎる。。。!
にしても、やはり圧倒的に開けている

そして渥美半島の北側の外形!
いずれは「渥美いち」をしてみたいところ。
このまま静岡へ入って「浜名湖一周」と組み合わせると良いだろうか〜

池と海に挟まれ
長いガタガタ地帯が終了!
そこからは幹線道を走り田原市の市街地へ。

実はここから向かい風へと一転する・・・
とちょうどお昼ご飯へ

生しらす丼に釣られて入店したものの
どうもしらす不良で、釜あげになってしまった・・・
というのは置いておいて、ご飯出てくるまでに時間かかりすぎるよ!

頼むよ、お母さん!!笑
ここで一つ説明しておくと、この渥美半島の幹線道路は通称「どんぶり街道」と言われるほど多種多様な丼を提供してくれる店が沢山ある!

自転車で走りながら好みの丼を選んでみるのも楽しいかもしれない。

さてさて、巻きます!
ハイペースで回していく。
というのも、時間がどうもヤバそうだからだ・・・

元々、半島へ入るのが1時間遅かった上、ご飯が出てくるのに40分くらいかかった!
16時台のフェリーに乗りたいが、後2時間ちょっとしかない。

 にしても、さすが野菜や果物の栽培が盛んな渥美半島!
至る所にある農園とビニールハウスが特徴的。

そうして半島の南側の道まで出てきたが、ここでみんなと話し合い17時台のフェリーへ変更することに!
せっかくここまで来てもったいないからね。

そして、ようやくサイクリングロードの入口へと辿り着いた!

いやぁ始まるぞーーーっ!


この開放感!決して海の直ぐそばを走るわけではないが、やばい!!楽しい!!!

海が綺麗でどこまでも広がっていく。

今回の渥美半島巡りを経て、この場所はほぼロングストレートの平坦の宝庫だと分かった!
超走りやすいし、高景観の中を体力も使わず移動できるので最高でしかない。笑

そして本日一の絶景スポット『ロングビーチ』

開けすぎてやばい!!!笑

草原がグワァーっと広がり、海側にはススキ原、そして真っ青な海が余すところなく埋める景色に感動。

風の谷のナウシカ風w
思わず寝転がってしまうほどの快適さ。
あぁ〜気持ちいい・・・。
というわけで、ゴロゴロしながら皆思い思いに写真を撮りながら、ゆっくりしていました。

うん!これは17時台のフェリーにして大正解だね!笑

さてと、ここからは最も海へ近接する区間へと移行。

生まれて初めてこんなにサーファーを見たw
サイクリングロードの傍を埋め尽くす。。。

そして何この最高すぎるこの区間!!
自転車道だけが海との境界にあり、こんなサイクリングロードは初めてだ。
何とも期待以上で、やはりスケール感のある景色も堪らない・・・!!

今までで一番のサイクリングロードやん!
って言っていた矢先、階段に向かい打たれました(笑)

そして国道へ入りますが、ここは普通の道なのでカット!
再びサイクリングロードへ入ると、伊良湖ホテルまでの、こちとら至極の平坦道。

もうテンションが上がりっぱなし!!
ここまで広がりのある砂浜は関西ではまず見られないのではないか!?
いやぁ、今見返してもワクワクします。笑

みんなで記念撮影!最高やあ〜〜〜。
三脚ないため、海がガードレールに収まってしもた。

そして渥美半島最初で最後の登りへと挑む!
伊良湖ホテルまでの僅かな登り。

最初は激坂でビビるけれど、そこからは落ち着く。
そして、こんな景色が現れてくれば・・・!?
本当に素晴らしいとしか言いようがない。

この半島の先の恋路が浜の風景は知っていたけれど、まさか道を走っているところを飛び込んでくるとは・・・!!

ちなみに、ここからは鳥羽・答志島(右の島)まで見えるぞ!
なお左は神島。

何度見ても惹き込まれる美しい風景を眺めながら、二日間の旅を振り返る。
もう終わりなのか。。。本当に内容の濃い旅だった!!

さぁ、半島先端の伊良湖までラストスパート!

ようやく終点へ、伊良湖岬だ。
灯台と、タイルで静かな洋風の佇まいがいい。
そしてすぐ傍には海も広がり、癒しの風景がそこにはありました・・・。

う〜ん、本当に最後まで本当に景色が魅力的な旅だったなぁ。

なお私のコンデジの画角が広すぎる件!笑
魚眼コンバーターは実質8mmくらいの画角なのではないだろうか!?

最後に自転車と灯台!

ということで、満足感に満たされた私たちは、そこから5分のフェリー乗り場へと向かう。
そして、最後の議題へと話が変わります。

元々、時間に余力があれば松坂牛で締めたいという話になっていたのですが、いかんせん船が一本遅いものになってしまったため、難しいのではないか!?
という話に・・・

しかし、しのなみさんの機転により、最適なプランを組むことができた!
それは、フェリー乗り場から歩いていける中之郷の駅から松阪まで輪行し、駅前に自転車を輪行したままで置いて歩いて食べに行くというもの。

そうすれば輪行にとられる時間も削減できるし、運が良いことにちょうど良い電車もある!そして、焼肉屋でも予約できた!!
これは念願を叶えられる。

よっしゃ!下船して移動だぁ〜!

みなさん、今回は腕も鍛わったのではないでしょうか??笑

そして満員電車にも揉まれながら、駅にて自転車を固定しながら、焼肉屋まで走りーの・・・


かんパーーーーイ!!!(最高でしかないw

プハァ、この頑張りの後、汗かいた後のビールまじうめえ!!

そして来ましたヨ〜!松坂牛たちが・・・!!(おかしなテンションになってるw

時間がないのもあるが、みんな食欲全開でお肉を焼いてかぶりつく。
ビールにご飯が進む進む!!!



最後はワイワイ〆るのが最高の旅のあり方だと知った。
これはこのサークルに入って集団で走るようになってから気づいたこと!

今回は私の提案した『答志島・渥美半島ライド』
5人という人数でで自らが企画したライドを走ること自体初めてだったけれど、良い経験にもなったし、最高の仲間と最高の旅を共有できた。

最後の最後まで本当に最高な旅となりました!!
またこういう旅を企画したいな!!
答志島・渥美半島ライドはこれにて終了。

さぁ鶴橋まで寝るぞーっ!

〜完〜

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村


2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    チャリダーにとって天敵の、梅雨入りした小豆島です・・・
    そんな時は、このブログで旅気分を(笑)

    ていうか、今回のコースは、妹○さんにとっての

    (学生時代の思い出コース)

    だったのでは?違いました?

    自分の好きなコースを仲間に案内して、喜んでもらうのはチャリダーにとって至上の幸福!大げさかもしれませんが。
    ライド後の宴会も楽しい!一緒に走った仲間と、今日の一日を振り返りながらの・・・

    あ~早く梅雨明けしないかな・・・


    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. ライツボさん

      梅雨入りしましたね〜(;^ω^)💦
      お疲れ様です!

      今回の旅、前半の答志島が私の思い出の場所でした。
      やはり、自分の好きな場所に仲間を連れて行くのは楽しいですし、新たな発見もあって凄く良かったです!!

      答志島にも、小豆島みたいな穴場スポットが沢山あるんですよ!
      2日あればこんなに旅ができるということを改めて感じた内容になりました。

      松坂牛で宴会さいこー!!!笑

      削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 小豆島サイクリングアンバサダー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。