2018年4月11日水曜日

【2018年4月旅ライド倶楽部】春の縦走『しまなみ海道』宴会ライド(ウサギの大久野島)【後編】

とうとう上陸!ウサギの島


およそ30分ほどの船旅を経て、1日目のメインとなる島へやってきた。

大久野島だ!
かつて毒ガス製造の島だったこの島に、数羽のウサギが放たれてたから、瞬く間に繁殖を遂げ、現在は750羽もいるという。

野生のウサギとは珍しいし、可愛い動物だから、ぜひ行ってみたいと思っていた島。

当サークルの中には、キャベツやラビットフードを持参してくる気合い入ったメンバーも(笑)

さて、大久野島に上陸後、思わず立ち止まる・・・!

島を時計回りに進み始めて、少し曲がったところの景色。
こういう海沿いのなんてことはない風景が好きだ。

島にはウサギがどの様にいるのか・・・!?

猫島と呼ばれる男木島を訪れた様に、まずはウサギ探しから始まるのかと思いきや、その辺にワンサカ居るではないか!?笑

島の至るところで、ゴロゴロしているこの子達。
むしろ見ないところの方が珍しい。

さてさて、この子達に癒やされたいところだがまずは昼ごはん。

めぼしいものはほぼ売り切れで、私はイースターうどんを注文!
 これのどこか『イースター』なのか!?(真顔)
そして、このウサギ蒲鉾の適当具合。

耳と顔がちょん切られとる(笑)
これ、子供に出したらあかんやつや・・・!!
・・・とツッコミ満載で爆笑でした!!

さてさて、昼食のあとは島を一周してみようかしらね〜

一周はあっという間でしたが、とても楽しかった!
つつじが咲く、細いアップダウンの小径。
ひっそりとしている雰囲気が味がある。

所々、軍事遺産なんかも残っている。
北部砲台跡。

発電所跡。

いつもとは違うサイクリングで、距離はなかったけれど、満足感があった。
しかし、路肩のウサギには気をつけて!

再び海沿いに出てきて。
ウサギ島だけに、みんなでジャンプ写真を摂ろうとしたけれど、上手く行かず(笑)

結局このポーズに落ち着く。
一番左の長身バニーちゃん・・・Σ(´∀`;)
(なんかおネエっぽいw)

そこからしばしの自由時間。
スポークの中も構わず(笑)

たくさん食べているハズなのに

もしゃもしゃ・・・


むしゃむしゃむしゃ・・・!


パクパク・・・

どんだけでも食べるよこの子ら。笑
ウサギの頬張りながら、レタスをシャクシャク
食べている様子に癒やされます。

しかし、お昼時だからかお腹いっぱいで動きが鈍い子も!笑

お!我がマシンにウサギが寄ってきました!笑

くんかくんか
(ウサギ)なんだ!これは食い物じゃないのかよ・・・

とまあ、写真も楽しめたりして、すごく楽しい島でしたよ〜!!大久野島


しまなみ海道後半

大久野島からのフェリーに揺られて、大三島の盛港へ
そこから『しまなみ』正規ルートの「多々羅大橋」を目指します。

ここまでがまたしても良い道。


広く路面が綺麗で快走でき、海と橋を思いっきり見渡せる!

少し内陸側へ入ると、桜が残っている区間も。
こうやって海道の各所で桜が望め、癒やされます。

そうして、『しまなみ』のメジャーポイント「サイクリストの聖地」

しまなみのアイコンとなっているこの景色。
何度見ても素晴らしい景色で癒される・・・。

大三島から伯方島へ行く途中、アイスモナカで有名なリモーネさんへ。

酸味はあまりなくレモンの風味を満喫できる絶品デザート!
ソルティネーブルは少し塩分がありビターでしたが個人的には好み。

店員さんも、とてもフランクで楽しかったです♪

さて、軽く補強を済ませたら軽快に駆けていく。
伯方島から最後の大島へと渡る寸前、暗かった空に光が差してきた!
島の稜線が浮き上がってきて綺麗・・・。
このままなら夕日にも期待できそうだ!

そして最後から二つ目の伯方大島大橋へ

橋へ登ると、どこか神々しい光景。

こういう旅先での一期一会の絶景へ立ち会う瞬間の感動がたまらない・・・!!
自転車で旅を続ける理由は、ここにもある気がする。


夕焼けの来島海峡大橋

大島の内陸のアップダウンを越えれば、一番長い橋が待つ。
「来島海峡大橋」だ!


「かつてここで見た夕景が素晴らしすぎたことを覚えている。」(1年半前)

今日は完璧な条件ではなかったけれど、最後には綺麗な夕日を拝むことができた。
雲が多く見れないのと思っていたので、テンションが上がるよね!!

この絶景の中、最後の来島海峡大橋を渡ります。


今日は本当に風が強かった・・・!!
風速10mは吹いていただろうか!?

一日中横から吹き付ける風を相手に健闘した一日となった。
皆さん、結構厳しい環境でしたが、お疲れ様でした。


チャリダー向けゲストハウス『シクロの家』・打ち上げ会


19時ごろ、今治のとあるゲストハウスへ。
その名は『シクロの家』

しまなみ海道へ来るチャリダー向けに運営されているゲストハウスです。
ということでチャリダーが喜ぶ仕様が満載!!
10台まとめてガレージに入れて頂きました。

そして自転車関係の書籍も豊富!
私は「日本の峠200選」という本に思わず食いつく!笑

今日は寒かったから、ウェルカムドリンクのレモンティーが嬉しかった。
気さくで優しいオーナー、バイトの大学生の子、そして一生懸命案内してくれた中学生のお嬢ちゃんに感謝です。
本当に素晴らしいゲストハウスでした!

谷さんの半年も前からの予約により、念願の場所へ来ることができて嬉しい。
土日は本当に予約が難しいのです。

そして、そのまま近所の居酒屋で宴会タイムへ突入!!
待っていましたあ!!!
まず最初に出てきた刺身の盛り合わせが美味すぎて歓喜!

地酒のすだち酒も最高にお刺身に合う!!

そして続々出てくるお酒のアテ。


そしてお酒も進んでいきます!!
地酒は結構な本数開けたのではなかろうか!?
当サークルは酒豪も多そうです。笑

本当に本当に楽しかった。
こんなに楽しい飲み会は今まででなかったという程!!

今まで気を使い、自分が萎縮するような飲み会が多かったですが、そんなことはこの場では皆無!!
様々な年代が、一つの趣味を共有する仲間、旅を共にする仲間として何も壁のない関係。

社会人となった今は、こういう関係が貴重だと思います。
人間関係のしがらみに苦心しても、こういう場がある限り、自分は頑張っていけると思いました!!心から・・・。
(何の決意表明やねんw

ということで皆で歓談を楽しみながら、いっぺいさんのスキン◯ッドについてだったり、浜ちゃんのフラフラ具合だったり、理恵さんのお店についてだったり・・・・

話のネタは尽きない・・・!
皆と盛り上がれて最高に楽しい時間となりました。

こういう時間は一人旅や少人数の旅では味わえない醍醐味だと思います。

そしてシクロの家に戻った後は、22時30分のラストオーダーの前に、イチゴのスムージーで〆
これがとても優しい甘い味で飲みの後には最適でした♪
お洒落だしねw

いっぺいさん、この表情すみませんw

ということで、春のしまなみ縦走一日目は、走る以外にも様々なコンテンツが詰め込まれた唯一無二の旅となりました。

明日も楽しみだ!温泉に入ってぐっすり就寝。

〜二日目に続く〜

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    いや~良いですね、チャリ仲間との宴会!
    なんというか、ブログ読んでたら、

    (社会人としての、つきあい飲み会が多いのかな?)

    と思ってしまいました・・・仕事上必要ではあるのですが・・・

    でもでも、チャリ仲間となら、萎縮や気遣いは不要じゃ~(笑)

    (サドル上では、誰もが平等)

    です。肩書とか、どこの会社だとか、年収いくら?とか、カンケー無い。
    それがチャリ友のエエ所。

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. ライツボさん

      まさに仰る通り!
      様々な年代が、そういう肩書は度外視に話して盛り上がれるからとても楽しいです。

      仕方なく付き合いで行く飲み会とは雲泥の楽しさですね(笑)
      サドルの上では、誰もが平等とか思わず笑いましたw

      これからもこんな楽しい宴会自転車旅をしていきたいです!!

      削除

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。