2018年4月12日木曜日

【2018年4月旅ライド倶楽部】癒しのミニチュアゆめしま海道・はっさく大福

岩城島をあとにした私達。
続いて目指すのは『ゆめしま海道』です!


この海道は、今治市上島町の生名島・佐島・弓削島を繋いでいる小ぢんまりとした海道で、近年徐々に認知されてきています。

実は、メジャーな「しまなみ海道」の影に隠れた素晴らしい道や橋が多くあるのが、この瀬戸内地域。

その筆頭の一つが、『ゆめしま海道』だと思う。
2021年には、前の記事で訪れた岩城島と橋で繋がり、本格的なサイクリングスポットしてオープンすると聞いているので楽しみでならない!!

さてと、まずは岩城島から因島へ向かい、そこから再び生名島行きの渡船に乗ります。

瀬戸内海の、こうした渡船の旅って旅情満載でとても良い。
間近の島や港町を眺めながら、穏やかに吹く風を感じて・・・

都会や内陸に住んでいるだけでは感じられない魅力がたくさんある。

にしても、フェリー代70円は驚愕!笑
地域の足である渡船は、一日に頻繁に便を出しており、価格も70円〜300円くらいとリーズナブルなのも旅人には嬉しい。

ようやく生名島の立石港へ
こちらにも、島らしいのどかな雰囲気が漂っていました・・・。
早速ここから佐島・弓削島へ走り抜けます!

走っている傍ら、綺麗な菜の花畑が春の訪れを演出。

わずか10kmくらいの距離ですが、10台が縦列となって極上の快走路を駆けていく。

爽快な道・景色が広がっていてこの上なく気持ちいい。
走るのが本当に楽しい!

『ゆめしま海道』の中枢をなす、生名橋と弓削大橋が見えてきた!

観光地化されていない雰囲気も相まって、小さな橋はとても情緒がある。
これが、しまなみと大きく違うところ。

ゆめしまの碑文のもとへ
生名橋をバックに、この海道の代表的な景色。
その橋の上を、大列隊で走り抜けていくサークルの面々が楽しそう!!

この橋に差し掛かるときの景色が好きだ!
吸い込まれるようにスーッと橋が続いていき、めちゃくちゃ爽快です!!

事実上、ゆめしま海道の2つの橋は繋がっているので、ノンストップで連続して走り抜けられるのが魅力だったり。
(写真撮るために止まっているけどw

橋の上から弓削島を眺めると、この海道の素晴らしさがよく分かる!!
走る楽しさもさることながら、橋からは島の雰囲気をダイレクトに感じ取れる風景が見れます・・・。
その中を走り抜けるチャリダー集団!

そしてまた橋を振り返るのも良いものだ。
(一日目の記事でも言ったかな!?笑
生名橋方面は海が照らし出されて、まるで結晶のように美しかった。

そして弓削島の西岸をラストスパート!

先行している皆んなに追いつくために全力で踏みながらも、やはり写真を撮ってしまう私。笑

何とか渡船に間に合わせることができた!
今回乗る船は、ほぼほぼ甲板一枚の船で、自転車の元にいながら乗船。
こういう船だと更に旅らしいね!

さぁ『しまなみ海道』の因島へ戻るぞ!!


八朔大福としまなみラスト


因島に着いて思った・・・笑
今日は20kmも走っていない。。。

のに、岩城島といい、走った僅かな区間が最高だったため、十分な満足感!笑
しかし、ここで真面目に走ってみようかしらね

ということで、因島大橋の袂までほぼノンストップでやってきました!
お目当はコレ!!
因島名物の『はっさく大福』
この島に来たら絶対に食べたい逸品だ!!

優しい白あんとモチモチの生地の中で、はっさくのジュシーな酸っぱさと仄かな甘みが炸裂する!!
やはり最高に美味しい・・・・。

もっと食べたいと思ったが、歯止めがきかなくなりそうなので2個までw
1個注文したけれど、みんなあと何個か買い足していました!というくらいに美味。

さぁ、ようやく旅の終わりが見えてきました。
因島大橋を渡って、尾道までの渡船乗り場に行けばゴール!

しかし、ここで・・・
一緒に走っていた、ゆきえさんの自転車がパンク!

空気を入れるのにかなり手間取り、時間を要しましたが何とか走れるようになりました。
尾川さんも待って頂いてありがとうございました!!

もうそろそろ夕暮れの時間帯。
逆光の木々も綺麗・・・。

因島大橋を渡りきると、こちらも『しまなみ』の定番となっている景色!!
海道から眺める因島大橋です。

夕暮れ時は初めてでしたが、照らし出された海に温かみがあって、これはこれで情緒のある景色・・・。
ゆきえさんもこの写真で元気出してくれて良かった♪

さて、この先で先行する7人と合流!
お待たせしましたぁ〜〜〜!!!

そこから、ひたすら快走路を10台の縦列隊で駆け抜けていきます。
この旅で、この人数でこのメンバーと走るのはラスト!
何だか名残惜しい気持ちもある。


そして、渡船で尾道まで出た私たちは、新幹線口のある新尾道駅まで
ラーメン好きな私は、どうしても尾道ラーメンが食べたくて、とっさに地域の中華屋さんへ入ってきました。

年季の入ったお店の雰囲気、地域住民の方々・・・
こうやって地元に溶け込んでご飯を食べるのは旅ならではだ!
ラーメンもチャーハンもとても美味しくてペロリと平らげてしまった。
今回の旅は食でも堪能できた気がする!!

そして新尾道でお土産を買って新幹線へ乗り込みます。
自分用にデザートも♪♪
はっさくプリンは苦味がありつつも、プリンの甘さでまろやかに
大人のデザートという感じ。

そして新幹線では楽しい歓談の時間!
今回の旅を振り返りながら、もう自転車に乗らないしということでお酒もありの、プチ宴会!!笑
いやぁ楽しかった。

ということで、春のしまなみ縦走の2日間は最高の旅となりました。
ここまでの大人数で泊まりのライドを行ったことはなかったので何だか新鮮!

みんなが個性豊かで、楽しい人たちで、それが光る最高のグループで旅をできて本当に良かった。
またこんな充実したグループライドをしたいって心から思う、そういう2日間でした。

いっぺいさん!尾川さん!7月は乗鞍ですよ!!笑

0 件のコメント :

コメントを投稿

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。