2018年3月19日月曜日

【写真紀行】梅と鹿を撮りに行ってきた@奈良

            

とある休日は、のんびりと鹿と戯れながら梅鑑賞


こんにちは!せのっぴです。
花粉症が叫ばれるこの頃、例年より桜の開花が1週間ほど早いとのことで、もうすっかり春ですね〜

春になれば花見をしたくなるものです。
せっかく良い天気だし、どこか良いところはないかなぁ〜・・・

と思っていたところ、奈良が候補へと上がりました。
なんと、奈良公園では鹿&梅のコラボが観れるらしい!

奈良は久しく行っていないし、ちょうど良い機会だと思って行ってきました。


のんびりした雰囲気の奈良公園で1日楽しみました!!

大阪から電車で1時間ほど揺られれば奈良へと行くことができる!
主要な観光地へのアクセスのし易さが大阪のメリット。

さて、近頃私は「動物+自然」という組み合わせに少しずつハマり始めています。
前回は猫+島、今回は鹿+梅で、次回はウサギ+島を予定。

さて、今回向かった東大寺の南側にある片岡梅林は、こじんまりとした佇まいの場所。
梅は満開を迎えていました!

鮮やかなピンク色に思わず見とれてしまう。 
いやぁ、見事だなぁ〜・・・

と思っていたその隙間から
鹿さんこんにちは!

凛々しい立ち姿。

花見だけでも十分なのに、鹿が入るとなお一層 癒される。
彼らは、ほんと気まぐれで「鹿せんべい」しか見ていなくて・・・笑

でも個々で見ていけば、それぞれ個性があって本当に面白い!


大正解!奈良で食べる本格うどん『麺喰』 さん



片岡梅林から徒歩10分ほど、奈良公園の南側にお洒落な「うどん屋さん」がある。
改装した町屋で振舞われる手打ちの本格的な讃岐うどんが最大の売りだ!!

様々なうどんの他、セットメニューも充実。うどんカフェということでスイーツ系もあり!!
彼女はビーフシチューうどんセット(古代米・サラダ・わらび餅付き)を注文し

私は、ざるうどんセット(鶏天×2、古代米、わらび餅付き)で両方とも1000円(税込)です。
 まだ3月といえど、天気もいいし、気温はポカポカしていて冷たいうどんが食べたくなりました!

 さてこちら、一見普通のうどんなのですが、これが抜群に美味しい。
麺のコシが強烈で、一本がものすごく長い!

すごく食べ応えがあって、酸味と出汁がうまく合わさったつけダレと、サクサクジューシーな鶏天が最高にマッチする。
久しぶりにこんな美味しいうどんを食べました!!

そして少し頂いた「ビーフシチューうどん」もコシのある麺にシチューが絡みつき、濃厚で大変美味しい。
なぜこのようなうどんが今まで無かったか不思議なくらい!!
(カレーうどんはあるのに・・・笑

ということで最高のランチタイムでした!
 麺喰さんのアットホームな雰囲気も好きだ。

関連ランキング:うどん | 京終駅近鉄奈良駅



再び片岡梅林で撮影大会

昼食後、もう一度片岡梅林へと足を進めます。
やはり鹿と梅の撮影大会はまだまだ楽しめそう!!

前半に比べて、鹿ちゃんたちはお昼寝タイムということで動きが鈍い!w
すかさずシャッターチャンス!!

相変わらず綺麗な梅に癒されながら・・・

愛すべきこの子たちにも癒される・・・・・。

低アングルから撮る時は鹿の糞に気をつけながら、その臭いはお構いなしに撮影していきます。笑
鹿&梅をしっかり入れられた写真が撮れて個人的には満足!
やはり、カメラを持つとこのシチュエーションで1日中遊んでいられるからいい。
そして、今日一番の写真は、このバンビちゃん。
つぶらな瞳で見つめられると、お小遣い(鹿せんべい)をあげたくなります!笑

そして激写したのがこの2枚!
南大門付近の若い鹿は噛み癖が付いているのか、鎖をガジガジ・・・!

そして
あっ!?見られた!!という表情w
この少しマヌケな表情がお気に入りです。

そしてお顔がそっくりな親子鹿に遭遇!
親子揃って端正な顔立ち。美形です。

この親子の鼻タッチが憩い・・・。

食事処に並ぶ鹿。こんなん見たら一緒に並ぶしかないでしょ!?w
まだ営業時間前ですよ!

とまぁ、鹿の撮影を存分に楽しんでまいりました。

風景を撮ることが多い私にとって、生き物を撮るのは中々難しいですね!
まだまだ練習が必要だ。

そしてある程度の望遠もあると撮影の幅が広がると思うのね。
そう!新たなレンズも欲しくなる(笑)

そして、ここらでおやつ
吉野葛の名店「天極堂」にて葛スイーツを頂く。
葛独特の喉越しに、桃の香りが口に広がって美味しい!

少しだけもらった「葛餅」はもちもちしているのに、口に中でとろける感じで何とも不思議な美味しさでした。

関連ランキング:郷土料理(その他) | 近鉄奈良駅


ということで、1日中のんびり写真と、グルメを楽しみながら早春を堪能した1日となりました。
次の写真紀行は『小豆島』!!
今度は自転車でなく車で、小豆島の穴場を回りながら満足いく写真をいっぱい撮りたいな〜というところ。

乞うご期待!

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter