2018年3月14日水曜日

【2018年3月旅ライド倶楽部】早春絶景の三都半島〜山頂ゴール

旅ライド倶楽部編「小豆島ライド」の後半戦です。

山頂ゴールに向かう途中に見た瀬戸内海の多島美が美しい・・・。


さぁ前半とは打って変わり、自転車モードへと移行します!
目的地は小豆島の南側にある「三都半島」




マメイチ(小豆島一周)の標準コースに入っていない半島の先っぽまで含めてぐるりと回る!

実はあまり認知されていないのだが、三都半島は小豆島の魅力が凝縮されたオススメの場所なのです。
  1. 綺麗な海と大自然
  2. 小豆島独特のアップダウンに富んだ地形
  3. 極上の海辺の道
  4. 釈迦ヶ鼻園地の桜と砂浜
  5. 四国を遠望できる雄大な景色
  6. 瀬戸芸アートの数々

これだけの内容が詰め込まれながら一周約30km弱のこの半島は、小豆島をお手軽に自転車で満喫するには持ってこい!

特に今日の小豆島の海は今までで一番綺麗でした。
加えて桜も開花✿!素晴らしい道・景色。

そんな極上のサイクリングの様子を記していきます。


三都半島の極上の快走路

オリーブ公園を過ぎると、すぐさま分岐点が現れて、海辺の道がスタートする!

前半は緩やかなアップダウンの中、森の中に入ったり景色が開けたり、雰囲気がどんどん変わるから面白い!
今日の海はとても青くって、思わず声を上げてしまう・・・!!

そして半島の先端まで半分くらい来た頃だろうか!?
三都半島が誇る極上の快走路へと突入する。



青い海に向かって道路がスーッと伸びていく!
道も広く、遮るものがないこの道の開放感は最高だ。

三都半島でも一番好きな区間!
小豆島に自転車で来るなら絶対に走りたい道。

そしてラストに登場する大獄洞門にて傑作の写真が撮れた♪♪
超広角レンズと、この人数いるから撮れた写真・・・!
今日は空と海の青さが際立ってコントラストが鮮やかだった。

今回改めて感じたけれど、小豆島って風景写真が日本一楽しめる島かもしれない。


三都半島の超パノラマを越えながら春を探しに

快走区間を越えてからの見所としては瀬戸芸アートの「境界線の庭」だけれど、今回はその周辺に咲く桜が旬。

まだまだ枝葉が寂しい季節だけれど、小豆島では桜や梅などがポツポツ咲き始めている。

半島先端の釈迦ヶ鼻へは最後に急登が登場。
小豆島サポートメンバーの「たべさん」の協力で無事みんなで越えられました!
(さすがはプロ!!)

登り終えたら釈迦ヶ鼻まで下っていく。
青い海を横目に一気にダウンヒルする爽快さときたら・・・!!

さぁ見えてきた!下に見える砂浜が目的地。
四国までくっきりと、雄大な景色が広がっています。

そして釈迦ヶ鼻へ着くと、びっくりする景色が!
桜だ・・・!!

たべさんの前情報で知ってはいたが、ここまで綺麗な満開の桜が見られるとは。

しかも、たくさん咲き誇っている訳ではなく、こじんまりとしていて、穴場感があって素晴らしい。

さすが小豆島。
同じ場所であっても季節が変わればまた魅力がある。

そして最高の休憩スポットがこの場所。
皆で寝転がり心地よさそう。
瀬戸内海を思いっきり見渡せて展望も最高だ!

さぁここで折り返し。
三都半島を北上します!


瀬戸芸アート潮耳荘後離脱し、山頂ゴールへ

それにしてもだ、時間がヤバい!笑
ゆっくりしすぎた・・・!
三都半島の最後は『アート』です。

神浦のシンボルとなりつつある「潮耳荘」
流木を使った建物とのアート。
そして、ラッパのような拡声器が特徴的!

この拡声器は海と建物を繋いでいます。

実際この浜に降りてみると、心地よい波の音が感じられる・・・。
恐らく作者の人たちも、この波の音に注目してこうしたアートを作ったんだろうなぁ〜って共感できますね。

さてと、ここからは宿の関係で単独行動となります!


山頂ゴールへ(ライツボへ単独アタック)


潮耳荘を見終わったのは17時ごろ。
これはヤバいかもしれない(笑)

実は、今回集団から飛び出し、約6kmもの山を登り、山頂ゴール(山岳ゼッケン)を取らなければならない!
それがクライマーの役目だ!(爆)

ということで、最後に今夜泊まる『ライハのツボ』までヒルクライム!

しかしこの時間帯、実は『ライハのツボ』までの通称ヴィラロードは素晴らしい景色を見せてくれる。
夕日が美しいのだ。

基本的に思いっきり開けた場所が少ない道だけれど、その要所要所で島の麓や瀬戸内海を見渡す。

そしてここが、お気に入りのポイント!
ゴールまで7割地点というところ。
今日走ってきた三都半島へ夕日が沈んでいく。

なんとも雄大な景色だ!!
小豆島は決して大きい島ではないのだが、そう感じさせないスケールも魅力!

「よっしゃあ!登ってきたぜ〜〜!!」とガッツポーズ!
ここまで登ったからには、自転車をかざさずにはいられない!

久しぶりにこんなに綺麗な夕日を見た気がする・・・。

夕日が沈むその瞬間まで堪能する。
「今日も素晴らしい一日だった」と振り返る瞬間だ。

しかし、同時に襲いかかるのは恐怖(笑)
真っ暗になる前にゴールにたどり着かないとヤバいからです!!
とにかく、このヴィラロードバイクは街灯が皆無!!
18時15分ごろ、何とか暗くなる前に到着できた。

昔はここまで上がることが本当に大変だったのだが、今回はとても余力があった!
「あ、こんなもんか」という感じ(笑)

もうこの道を10回以上上がっているから、そりゃ慣れるよね!笑

いつもは食料を積んで走るが、今日は買う余裕がなかった!
ので夕飯はライツボ特製『ステーキプレート&ニンニクラーメン』(500円)

これで採算取れるのか??
という豪華な内容!

たべさん!このステーキ超美味しかったです。
本当にライツボサービスには感謝!!

今日はこのままライツボでの楽しい談笑。
そして、フカフカの布団で就寝しました。
(布団の件、先に帰宅頂きありがとうございましたw)

〜2日目に続く〜

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    いや~この日の小豆島は最高の天気!
    しかも三都半島が一年で最も綺麗な時期!
    ということで、最高の一日になりました。
    ま、これも素敵な仲間がいてこそなので、一緒に走ってくれた方に感謝感謝です。
    ありがとうございました。
    特にカーサポートの(M本さん)、最高の仕事!

    (小豆島のマ〇ィックカー)

    状態でした(笑)でも、やっぱり一緒に走った方が楽しいですよね。
    彼が関西の実店舗で購入する時は、見てあげてください。

    あ、そうそう、あの肉!美味しいですよね!
    私もハマッてます。
    普段は金曜が安くなる(通常100グラム158円が128円に!)のですが、昨日は不意打ちの128円!
    勿論買って帰りました。
    でも底値はグラム108・・・

    主夫なんで(笑)

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
  2. ライツボさん

    引き続きコメントありがとうございます!
    いやぁ、本当にこんなに良い天気は久しぶりで気持ち良かったです。

    いつもは数人で走ることが多い三都半島ですが、10人も揃うと壮観でしたね!
    こちらこそとても楽しませてもらいました(*^^*)

    早く森本さんにも自転車を買って頂き、一緒に走りたいです😁

    ステーキは本当に驚愕しました!笑
    おもてなしして頂きありがとうございます!!
    まさにライツボさんの主夫度には感心します(笑)

    今度はこちらが何か美味しいものを買っていきます!

    返信削除

Twitter

自己紹介

自分の写真
名古屋市, 愛知県, Japan
1993年生まれ、愛知県豊田市出身。絶景を求め、一眼レフを担いで走って登る山岳自転車旅ブロガー。 大学生のときに始めた自転車旅にハマり、サラリーマンをしながら全国各地を旅しています。