My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2017年11月7日火曜日

【総集編】カメラ旅の魅力〜写真紀行を振り返る〜

            

カメラの魅力とは・・・

美瑛の夕暮れ@北海道

神威岬の威容@積丹半島

花畑と海の共演@丹後半島

ジャンボフェリーより青空@小豆島

乗鞍エコーラインの紅葉@長野県松本市

自転車旅を続けるなかで、旅先の風景、一期一会の絶景との出会い、旅の軌跡を写真に残したいと思うようになった私。

学生の頃は、カメラにお金をかける余裕もなくスマートフォンで写真を撮りながら走り回っていました!

しかし、カメラには少し興味を抱き始めていた・・・

そして、ちょうどその時に、カメラが趣味である彼女に勧められたのもあって社会人の初ボーナスで一眼レフを思い切って購入してしまいました!!
愛機のCANON8000D

初めて導入した小豆島旅では、一眼レフの描写力に驚くとともに、なぜ今まで使用しなかったのか後悔すら感じることに!笑

それ以後の自転車旅では、必ずカメラを用いて旅をするようにしている。
学生の頃、何気なく中古で購入したが、使う機会がなかったTopeakのフロントバッグにすっぽり収まった!

このフロントバッグは重いのだけれど、持ち歩けて意外と物が入るし、何と言っても防水性能に優れているのが良い!!笑

さて、カメラの楽しみ方についてだが、もちろん自転車旅のみならず、通常の旅行から日常に至るまであらゆる場面で楽しむことができる。

そこで今回は、自転車旅という括りでなく、写真をメインにした旅の軌跡である『写真紀行』を振り返ってみたいと思います。
これまで行ってきたフォトジェニックな場所も紹介していきます。



始まりは京都!

緑と赤い絨毯@圓光寺

まずお手軽に写真を楽しく撮れる場所に行こう!!
ってことでやはり京都を選びました。

学生時代に過ごした街だけれど、住んでいるときは逆に日常になりすぎてあんまり観光もしなかった・・・

しかし、カメラを持って、こうして離れた場所から訪れればとても楽しい!!
花の寺の紫陽花@法金剛院

題名「小さな宇宙」

ウッディーさんたちの集い

カメラというツールが、単に寺院を観光するのとは違う面白さを教えてくれました。

今までは歴史を学んだり、寺院ならではの雰囲気を感じに行く場所だったけれど、これに被写体という楽しみ方が加わった。
これからもカメラを携えて定期的に繰り出したい場所です!


👉京都の記事はこちら


次は、城崎で温泉とグルメ巡り!

京都北部の城崎温泉。
一度行って見たかったけれど、一人では行く気にならない場所だったので、こういう時に行かないとね!笑
パートナーにはとても感謝です(笑)
そして、カメラの撮り方も教えてくれて、私にとっては勉強タイム。笑

共通の趣味があると、旅も一段と楽しくなるって分かりました!

照り返しが美しい・・・。

生萬のプリンアソート

・・・が化ける(ぼける)

散策散策っと♪

出・石・そ・ば!!

ゆっくりしながら、温泉入って、美味しいもの食べて、カメラを楽しんで・・・
自転車旅も良いけれど、たまにはこういう遊び方も最高ですね。

この時から私はマニュアルの撮影をできるようになりました!!
やっぱり自分で設定をいじって、好みの写真が撮れるのだからとても面白い♪♪

充実した旅行になりました。


👉城崎の記事はこちら


花を撮るのって面白い@箱立山

鮮烈で妖艶な百合@箱館山

主に紫陽花だが、カメラを始めてから花が被写体になることがしばしばあった私。
ということで、自然と花がきれいな場所へ撮影しに行こうということになりました。

そこで選ばれたのは、私が滋賀で一番大好きな高島市にある「箱館山のゆり園」です!

ゆりトレインと花畑が組み合わさると、メルヘンチックな雰囲気が面白く・・・

もこもこのコキアも可愛くて癒やされた・・・


花×カメラも相性抜群でした!!

この辺りで、画角や設定を少しずつ変えて、たくさん撮影するようになっていきますが
それと同時に、自分の技量のなさも痛感!
更に腕を磨くべく、これからも色々な写真に挑戦していきたいです!!


👉箱館山の記事はこちら


将軍塚を超える京都一番の夜景スポット「大文字山」へ

京都の夜景と夕焼けを見に行ってきた@大文字山

一日で充実度を求めるならやはり京都になる。笑
今回の目玉は「大文字山」の夜景。

前述の通り、私は学生時代、京都に住んでいたのですが・・・
実は、当時この大文字山の登山口から徒歩3分のところに下宿があった!笑

ということで、大文字山には何度も登山経験がある。
そこで、ここの素晴らしい夜景も見ていた。
そしてカメラを購入したら、絶対に行ってみたいと密かに思っていました!!


帰りは真っ暗な山道を歩かなければならないので彼女には頑張ってもらったのだけれど、その苦労を吹き飛ばすほどの最高の絶景が見れました・・・。

黄昏のウッディー

半端なく美しい京都の夜景・・・。

夕日に向かって撮影。

やはり景色も素晴らしいけれど、それを表現できる一眼の描写力には脱帽する!
特に彼女の持っているSIGMAの単焦点レンズは素晴らしい!!

スマホと大きく違うのは、こうした夜間時の撮影だと思います。
一眼レフを使うことで、この暗い中でも鮮明に描写できる。

頑張れば、仕事終わりにでも夜の写真撮影を楽しめますね◎

昼間には、フォトジェニック&美味しいものに舌鼓♪♪

一大旅行「四国」(癒しの島と山と、秘境と・・・)

祖谷のかずら橋@祖谷渓

これまで1dayのカメラ旅が多かったけれど、ようやく旅らしいプランで大いに楽しんできたのが先日の四国旅です。

初日で瀬戸内海の女木島と男木島=海メイン。
2・3日目で剣山と祖谷渓=山メイン。
というプランで四国の面白そうな場所をピンポイントで攻めてきた!

結果、剣山は雨と濃霧からの大逆転の快晴で、祖谷の紅葉はタイミング的にバッチリ!
フォトジェニックな風景の数々で、一眼レフの描写力や表現力を最大限に楽しんだ旅だった!!

その要所要所を振り返ってみます〜

通称「猫の島」と言われる男木島。
男木島の集落内。

瀬戸内海にもこんなに美しい場所がある。
男木島のビーチ。

超広角レンズが生きる景色。
鷲ヶ峰展望台と瀬戸内海@女木島

剣山山頂へ着くとともに晴れてきた!
四国第二の百名山「剣山」

稜線美に見入ってしまう次郎笈。
剣名物の山岳

秘境の紅葉をお送りします。
奥祖谷のかずら橋

豪華な地元会席と地酒飲み比べ
@祖谷温泉ホテル秘境の湯

かずら橋のライトアップは幻想的
祖谷のかずら橋

祖谷の大スケールの紅葉
祖谷渓と小便小僧

帰途の夕暮れ・・・
ジャンボフェリーからお送りします。

メジャーなプランではなかったけれど、それゆえに満足度は高い!!
そして、やはり写真を軸に組み立てる旅行は、四季がすごく大事になると改めて気付きました。

同じ場所でも、季節によってだいぶ様相が異なるし、どうせならベストタイミングを狙いたい!
写真という趣味ができたおかげで、更に「行きたい!」と思う場所が増えました。
これからも自転車と同様に、こちらのカメラの方も趣味として突き詰めていきたいと思います!

そして、今回から導入することになったSIGMAの超広角レンズ「10‐20mm F3.5 EX DC HSM」
レンズによる写真の違いも大きく体感できたこの旅。
これからレンズ沼へはまっていくことになるかもしれません・・・・・。ww


キヤノン デジタル一眼レフカメラ EOS 8000D EF-S18-135 IS STM レンズキット EOS8000D-18-135LK 【送料無料】【KK9N0D18P】




キヤノン EOS 8000D(W)・EF-S18-135 IS USM レンズキット『即納〜2営業日後の発送予定』EOS8000Dデジタル一眼レフボディー+ EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USMハイスピードAFレンズキット【smtb-TK】[02P05Nov16]【コンビニ受取対応商品】




Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 付属 EOS80D18135USMLK




Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK




【送料無料】 シグマ 交換レンズ 20mm F1.4 DG HSM Art【キヤノンEFマウント】[20MMF1.4DGHSMART]

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter