My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2017年11月12日日曜日

【四国写真紀行】幻想的な秘境の夜

            

ようやく祖谷渓へ☆「ホテル秘境の湯」

「ホテル秘境の湯」の極会席。

2日目の後半戦。
夜になったけれど、まだまだ濃い内容の1日です。

剣山・奥祖谷のかずら橋を後にした私たちは、本日の宿「祖谷温泉ホテル秘境の湯」へと向かいます!
受付を済ませる際にお茶とお菓子を頂けたのがびっくりした!!笑
このレベルのホテルは初めて(笑)



部屋も広かったです!
こんな感じ♪(撮影が暗すぎたかな・・・笑

早速夜ご飯を食べに向かう!
実は、今日一番楽しみにしていたのはこれかもしれない。笑
きめ細やかなサービスが嬉しい。

中に山桃が入った食前酒の「やまももワイン」

四国四県の地酒飲み比べ!

極会席全貌!!

ムカゴと栗ご飯の塩加減が絶妙すぎて美味すぎて・・・

風情ある盛り付け

阿波ポークと特大椎茸の酒蒸し

阿波ポークは分厚いのだけれど、口の中へ入れると脂がサッと溶けてあっと合う間に薄くなってしまう〜

椎茸もプリップリ(美味美味!)

祖谷の手打ちそば

メニュー全貌

さすがの極会席といったところ!
地元の食材を活かした料理のフルコース!!

旅に来る目的の一つに、その地の食べ物との出会いがある。
その地でしか食べられないものを腹一杯いただく幸せ。

ここが今回の旅のグルメとの出会いのハイライトです。
最高に美味しかった!


祖谷のかずら橋のライトアップ


豪華な食事を終えたあとは、やはりデザートが必要!笑

ということで、今回の宿泊プランの目玉である「かずら橋のライトアップ」へ行ってきました!

まずは琵琶の滝へ!
夜闇のなかに緑が映えて、幻想的な雰囲気。
滝の轟く音だけが響き渡っています。

どうも、この滝・・・。
源氏に負けて山奥に逃れた平家が、かつての栄華をしみじみと振り返りながら琵琶を演奏したと伝えられる場所。

こんな山奥の秘境にも、歴史の第一線に登場する平家の歴史が残る。
様々な場所へ行くと、こうした新たな歴史の側面を知る。
これも旅の醍醐味ですね!

そして「かずら橋」へ
ライトアップと聞いていたから、もっと明るいものだと思っていたけれど、意外にも明かりは少なかった。

しかし、それ故に厳かな情緒があります。

そして、かずら橋を見渡すポイントへ
いやぁ、美しい・・・。

ひっそりとした周囲の緑のなかに、かずら橋が佇んでいる。
昼間に見るよりも、橋の外形がよく分かります。

撮影を変えていくと・・・
また違う雰囲気になります。

ここで改めて思ったのは、一眼の描写力の高さです。
以前、スマホで写真を撮っていたときは、夜の撮影に本当に苦労しました…

しかし、一眼ならこの暗さでも思った通りの写真を撮ることができる!
これは、スマホでは絶対にできないところ。

今回から導入した広角レンズでも!!
やはり画角の広さに脱帽!
このレンズを持っていると標準レンズはいらなくなるような…笑

逆に単焦点レンズが欲しくなります!笑
やはりf値が1.4とか1.8は凄く良いと思う。
夜でも手持ち撮影できるところや、明るさの調整が容易な所が大きい。

ライトアップの次は星を鑑賞に行きました!
昼間に一時晴れたけど、ほとんど雲に覆われた本日。
しかし、ここではまたもや晴れ(笑)
ついてる(笑)

とはいえ雲があるため最高のコンディションではなかった。
画像が圧縮されてしまうため、見にくい(見えない?)かもしれませんが、星は綺麗に見えました!

ホテルへ戻ると、ゆっくり温泉を堪能。
紅葉を見ながらの露天風呂は良かった!!
今日の身体の疲れを取り切りました。笑

そして、温泉を出ると日本シリーズの10回表!!
ソフトバンク VS DeNAの延長線。

思わず見入ってしまう。
何故、守護神の山崎を代えるんだ!?
相手も守護神のサファテを出してきてるのに!!(熱)
おい!どこ投げてるんやぁ!!!
うわぁぁぁあーーーーあぁーー

DeNAを応援していたんですが、、、
しかし、3連敗からの2連勝そして最後のゲームでの粘り強さ。(熱)
本当に凄いと思います!!(熱)

あ、熱が入ってしまいましたね(笑)
それは、このワインを飲んだから(笑)

夕食の食前酒に出てきて美味しすぎたので、購入して部屋で飲んでました(笑)

とても甘くて美味しく飲めるワイン「祖谷秘境やまももワイン」
すごくオススメですよ!!
(なんか宣伝みたいになってしまたw)

3日目に続く〜

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter