My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2017年10月27日金曜日

【バックパック】master−pieceのススメ

            

自分が思うベストなバッグって何だろう・・・?




私が行き着いた先は『master-piece』のバックパックでした。


自転車旅において、最適な積載というのは本当に大切だと思う。
限られた荷物で必要最低限をパッキングすること。
これは一つのノウハウ・技術です!

そして、このパッキングの在り方が、その人の旅のスタイルや性格を表すと思います。

一つには・・・


近年、「バイクパッキング」と言って、様々なバッグを組み合わせてスマートに荷物を積載するスタイルがブームになっていたり・・・
(引用:エイリン丸太町店 https://www.sports-eirin-marutamachi.com/feature/227.html) 

やはり、昔ながらのパニアスタイルで、テントも含めて大量の荷物をキャリア&ホイールの両側に積載するスタイルがあったり・・・
北海道ツーリングは、このスタイルで行きました!


どちらも良さがあり、利点があり、もちろん不便なところもある。

それを鑑みて私が最終的に選んだスタイルは『大容量バックパック』だった!
Topeakのフロントバッグ(カメラ用で防水)と併用するのがベスト!!

国内最高標高の乗鞍でもこのスタイル!!笑


私がオススメする「master-piece」のバッグたち・・・



選んだ理由

様々ありますが、以下に纏められます。

①大は小を兼ねる

まず大きな理由として、旅先で荷物が増えることが多々あります。
例えばフェリーに乗り込むとき、山の上の宿に泊まるとき、大量にご飯を買い込む必要がある。

そのときに、大きなバックパックだと便利です!
いくら買い込んでもバッグの中に収まる!

いざとなったときにとても助かります。

今まで何度この収納力に助けられたことか・・・

②山登りをするから

第二がこれです。
登山をするとなると、バイクパッキングみたいに荷物を分けていると面倒臭い!
パニアバッグも基本持ち歩くことは考えられていないし・・・・

自転車にバッグをくっつけておくのがデフォルトなのに、それを取り外して持ち歩くのは煩わしいです。

しかも、登山においては装備や補給はかなり重要になるため、荷物が増えることを考えても、パニアとバイクパッキングは不便です。

旅で自転車以外の活動したい人にはバックパック一択でしょう!!

③思った以上にバックパックって楽〜♪

最初は、こんな重い荷物を背負って旅なんて出来るのか!?
と思っていましたが、そんな心配は杞憂。

バックパックって万能です!
思っていたより全然楽!!

確かに速さや楽さを求める人にとっては不都合でしょうが、、、
登山で使えて荷物が沢山入るので、そのデメリットは大いにカバーできています。

というか、荷物を背負っていてもロードの爽快感は失われないし、上りでもゆっくり行けば荷物があろうが無かろうが関係ないです。


私のオススメはmaster-piece

このブランドマジでおすすめです。
『master-piece』

CONCEPT
ありふれたファッション性…。 どこにでもある機能性…。没個性的なバッグに右往左往してしまうのは、“日常”という、ごく平凡な、でも大切な事が見失われているからではないでしょうか?1994年に生まれたmaster-pieceはその“日常”で使う“目的”をファッション性をもたせながら、ユーティリティーに溢れるデザインと機能性を高い次元で融合したバッグです。国内外からセレクトした強度、撥水性、軽量性にこだわった機能素材やオリジナルのパーツを使用し、異素材の組み合わせによる特徴のあるカラーリングをまとったmaster-pieceのバッグは、使えば使うほど細かいディテールへのこだわりをきっと見つけることが出来るはずです。また吟味されたセレクトショップとのコラボレートによるダブルネームでの商品も展開しています。プロユースの機能性を持つデイリーユースなファッション性。“日常”で使うからこそ、“目的”を明確にしたユーティリティーなカジュアルバッグ…それがmaster-pieceです。(http://master-piece.co.jp/about/

その中で私が愛用しているのは「フェイド」というシリーズ!!

最初、中古で黒色のフェイドを購入して、あまりにも使い勝手が良く、オレンジも購入して現在2台体制。
本当に使いやすい最高のバックパックです♪

特に、良い点としては
①ショルダー部分のクッション性が素晴らしい
このおかげで重い荷物を背負ってても疲れません。
実際背負っている荷物の重量より軽く感じる!

②撥水性に優れる。
旅先での微量な雨なら凌げます!
これが意外と大事なポイントです。

③かなりの量の荷物が入る。
特にオレンジの方はサイドポケットを完備され、半端ない量の荷物が入ります。
北海道も屋久島ツーリングも、主にこのバックパック単体で行ってきました。

このバックパックで良かったぁ〜と思うことが何度あったことか・・・
それほどまでに充実の収納力!

④耐久性に優れる。
相当頑丈で、ハードな場面も多い旅先でも安心です。
私は雪山登山などでもフルに使っています!

以上、値段は結構張りますが、かなりオススメのバックパックです。
ネットのセールや全国でわずかにあるプレミアムアウトレットで購入するのが一番賢明かな!

自分もオレンジのフェイドはアウトレットで8000円ほどで買いました☆


ビジネスにも

ちなみに、わたしはが愛用しているmaster-pieceは、アウトドアのみならずビジネスでもデイリーユースでも使い勝手抜群のブランドです!
私が通勤で使用しているブリーフケースも、名刺入れもmaster-piece✨

前者は結構しましたが、本皮で防水、そして25リットル近く入り、見た目もクールで申し分ない内容。


3wayだから自分の好きなバックパックでもいける!


名刺入れも気に入っています!

バイカラーが渋くてかっこいい・・・


アウトドア×ビジネス使いに最適なブランド「master-piece」
自転車旅に行く人、山に登る人は勿論ですが
そうでない人も普段使いにどうですか??

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter