My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2017年10月3日火曜日

【小豆島】CRゲリラ参加と三都半島アート巡り

            

『とある島。』 

新幹線の標語みたいw

心地よい冷たさと、天窓から見える瀬戸内海を見て目覚める。
ここは小豆島の山の上にあるライダーハウス『ライハのツボ』
日本一のライダーハウスだ!

ログハウスは素敵だし、布団もフカフカで部屋も大きくて
何よりオーナーのTさんの人柄が最高で、何度も泊まりたくなる良さで溢れている。

だから、今まで来た人の写真がずらーっと!
かれこれ私も6回目だ!w
チャリダーでは今までで一番多いという(笑)

さて、朝飯を済ませると小豆島一の絶景スポットへ。

『とある島。』=小豆島の半端ない絶景が広がる!!
崖からはみ出た一枚岩の先には、内海の町と瀬戸内海、そして渓谷美。

ライツボに来るといつも寄ってしまうスポットで、泊まる人限定の景色。
それほどまでに知られていない場所。

そして、ここが私の旅の原点の景色でもある!
「また戻ってきた」という思いで絶景の中、心地よい風を感じながら立ち尽くしていた。


さて、ライツボへ戻ると7km弱のダウンヒル。

これが半端なく気持ちいい。
木々の隙間から色んな視角で飛び込んでくる瀬戸内海の景色を堪能する!

昨日、夕日を見たワインディング。

最後のワインディング区間。

下に降りると、ふるさと村へと向かう。
海をバックに続く道って個人的にすごく好き。

ふるさと村周辺も癒される佇まい。


讃岐センチュリーライドへゲリラ参加

そして、今回の小豆島サイクルイベント『センチュリーライド』の会場へ到着した。

会場には溢れ返るほどのチャリの数!
なんと総勢600台ほどだ。
ロードがほとんどだが、小径車・クロスバイク・マウンテンバイクなど様々な車種。
廉価モデルからハイエンドまで、様々なメーカーのチャリがところ狭しと並ぶ。
見るだけで楽しい!!

ママチャリのコスプレチャリダーが登場。笑

高級チャリが勢ぞろい・・・

ここまで集まると壮観だ!何だか自分も3台目のロードバイクが欲しくなってしまう。笑
物欲も刺激される・・・・


特に、ウィギンスモデルのDOGMA最高に格好良かった!
そして、これは100万円は超えているであろう。笑
フレームだけで70万円近くするらしい・・・。

さて、ゲリラ参加の我々は正規出場者とは、一緒にスタートできないので先行して走り始めます。

今回は、ライツボのオーナーT氏、その友達で岡山から参加した60過ぎの健脚チャリダーYさん、私「妹っぴ」の3名での出走!

昨日ほどではなかったけれど、心地よい天気の中、小豆島の沿岸沿いを走ります!



前島地区を通過し、土庄にて第一エイドの「マルヨシのイートインスペース」
(正規参加者でなく、エイドステーションが利用できないため、エイドは自前です。笑
せっかくなので3台で
(左)ガノーチタン号:T氏、(中央)コルナゴ号:Yさん、(右)FUJI号:私

エイドステーションは広くて立派でくつろげる(違

これから行く北部には、エイドスポットが皆無に等しいため、たくさん補給する!
しかし、さすが小豆島のマルヨシ!安いw
値引き率が異常w
これだけあって280円也。

エイドを終えた頃には、たくさんの正規参加者たちが通過していた。
これに混じって走る!これが今回の醍醐味w

写真を撮る度に、一緒に走る2人から遅れた分フルスプリントで取り戻す!
その度に、20名弱の人たちを抜くのが結構楽しかった。笑

北部の快走区間では、T氏と協力してゴボウ抜き、そのまま福田までさらに抜いていく!!
小豆島を何度も訪れているのもあるが、その小豆島で鍛えている私。
実は結構速いのかもしれない・・・。特に上りが・・・(笑)

そして途中、たくさんのチャリダーとも喋った!
・チーム「鰻の為に今日も走ろう」
…自転車で全国の鰻を食べに行っているチーム。

・ケイビムのフルオーダー車を35年以上使っているおじいちゃん。

・ミニベロでクリテリウムに出てロードに勝つムッキムキの60台男性。

・クロスバイクで異様に速い女子。

こうした一期一会が楽しいのもイベントなんだと今日知りました✨
今度、何か安くて良さそうなイベントがあれば出てみようかな〜。

こうして、だいぶかっ飛ばし第二エイドの「コーヒーとブーケ」
北部唯一の補給場所です!

トロトロの美味しいミックスジュースを頂きました!

さて、実はこの店のマスターもロードバイクを始めたみたいで、私が仲良くさせてもらっている小豆島の町おこしチャリダー「なぎさ」さんと同級生らしい・・・笑
まさかの繋がりw
それなら、また一緒に走れるね、とお別れ!
(なぎささん、セッティングお願いしますw)

ここから15分で、北部のアップダウンに富んだルートが終わり、小豆島の町中へ。

ようやく昼ごはんにありつける!!
第三エイドは島民が愛するカフェ「イート」さん
ここで、豚バラのもろみ煮丼をチョイス!
がっつり補給させてもらいます。
ここのカフェは小豆島でもイチニを争うオススメランチ処です!


小豆島のアートイベント「島語り」へ

そして、沿岸沿いをしばらく走った後に今日の最終目的地「三都半島」へ
実は9月16日〜10月1日まで、『島語り』という名で広島市立大学の学生による瀬戸芸アートが一挙に展示され、その作家さんから直接お話が聞けるという最高のイベント!!
これを楽しみにしていたのです。

学生と言えど、こうやって大学を飛び出して自分で一から形にした作品を、地域の方々と協力して色んな人たちに見てもらう。そして、島おこしへと繋げる。

そんな試みができる彼ら大学生作家が羨ましいな!これぞ大学の学びの価値がある。
と感じながら暫し作品を眺めていた。

何ともユニークな作品ばかり!
小豆島で昔からよく食べられてきた「お芋」と大学での研究が結びついた作品。

木を削りだした大きな立体彫刻や、昨年驚愕した消すカスアート。
この掛け軸を消して出てきた消しカスで・・・・

このお人形さんを作っている!!(驚!!

そして、何ともこの昔ながらの家屋の雰囲気も良い(*´∀`)
・・・・・なんてデカイ蜂の巣なんだw

大学生作家の方と談笑しながら、とても楽しい時間だった!!

そして、その近くにあるアートへも立ち寄って
瀬戸芸にも展示された定番の潮耳荘。
色とりどりな塗料が塗布され、木材も継ぎ足され進化!
華やかになりました。

ここでキャンプしてみたいとYさんの意見に同感。笑

そして、日本には何処にでも自販機が展示されていることに違和感を覚えて制作したという広島市立大学の留学生のアート。
「着いた」

プテラノドン的なのも!

カマキリと対峙!!
潮耳荘一帯が、現代アートワールドになっていて面白かった。

そして、島語りに合わせて「お接待」を催されていて、名物の素麺を頂く〜
これが第四エイド(笑)
こういう小豆島で大事にされている「お接待」の文化はありがたいし、旅人にとっても忘れられない思い出になります。

そして、半島を少し走り
最後の最後までアップダウンが続く。

見えてきたゴール地点!
正規参加者じゃないのに、一緒にゴールしてしまった。笑

この時点で16時45分。
坂手〜神戸へのフェリー出航の1時間前だ!
ややヤバ目なので急ぎます!!

T氏、Yさんとはここでお別れ〜
二人のおかげで凄く楽しかった!!
Yさんとは初対面だけど、また走ろうねと約束。

名残惜しいが行くしかない!
ここまで90kmは超えているけど、脚は軽快!
山ばかりの小豆島だけど、だいぶ慣れて走り方を分かってきた感じだ。

内海を越え、坂手へ。

フェリー出航の20分前!サクッと輪行し、お土産を買って乗船。
このまま神戸へ戻って帰宅です。


今回も最高に充実した旅となった小豆島。
直前に決めて、一泊二日でも最高に楽しむことができる。
そして、近年ますますサイクリングスポットとして脚光を浴びている、この島。

これからも日本一のライダーハウス、素晴らしいオーナーのもとへ通い、島の良さを発信していきたい!!
そしてライツボファミリーが一人でも増えて一緒に走れたらイイな。

4 件のコメント :

  1. おはようございます
    怒涛の更新!
    しかも、ウチと私の人柄、盛り盛り(笑)
    ありがとうございます。
    今に満足せず、これからも精進に・・・
    っていうか、この日の出来事ですよね(笑)

    会場で、昨日のクォータさんと奇跡の再会!数百人の中から見つけてくれて有難う!
    第一エイド(マルヨシ)での、朝からおにぎり半額!鼻血レベルの興奮でした(笑)
    笑顔で男子をヌキまく・・・いや次々追い越していくクロスバイク女子!友人に追いつくために飛ばしていたそうです。
    フロント60T!のミニベロで超早のオジサマ!あのチェーンリングは何処で売ってるんだろう?ていうか、フレームからオーダーだったのかな?
    第二エイド(珈琲とブーケ)さんでの、他の参加者とのお茶会!
    まだまだ話したいことは多数ですが、やっぱり三都半島でのおもてなし!これが最高!  

    アーティストさんから直接(!!!)作品の説明や周辺住民との関わりが聞けるのはホント最高!
    これは、規模の大きなセトゲーには真似できません。
    セトゲーの最高責任者のフ○ムさん、何故来てくれなかったんだろう?
    セトゲーのトライアルにしてくれたら、もっともっと素敵なイベントになります。
    しかも、素麺とアイスコーヒー無料!じゃ無くてお接待!これには感動!いや感涙!!
    やっぱり、正規ASが、菓子パンやバナナでは感動はないと思うんですよ(失礼ながら)
    地元の方が地元の食材を使って調理してくれた物で、おもてなしをしてくれるのがASの有るべき・・・

    この話、(も?)長いです。

    また来月語りましょう(笑)

    でわでは、今日も良い仕事、うまい食事、適度な遊びで良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. 丁寧なコメントありがとうございます。笑
      この日は、たくさん思い出ができました!
      いつもの小豆島旅とは違う新鮮で面白い一日になりましたね!

      イベントでの人の出会いも良かったですが、アートも満喫できてイベント×旅のいいとこ取り!!
      また様々に議論しましょう(笑)

      来月も楽しみにしてます😆

      削除
  2. TBさん熱い笑
    満喫してるな~アートいいな~

    返信削除
  3. 確かにTBさん熱いw
    いやあ、いつ行っても小豆島はやはり良いですね!!
    次の瀬戸芸も楽しみです!

    あと、あとコスプレママチャリダー淡路島ロングライドも出てるなんて…笑

    返信削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter