2017年10月17日火曜日

【雪山・第4回】前人未踏 雪のおにゅう峠(百里ヶ岳720m 滋賀県高島市)

            
先週から断続的に雪が続いてますね!
やはり、雪が降ったら遊びたくなるのが人の性。
というか自分の性(笑)

ということで本日は、雪のおにゅう峠へリベンジライドに行ってきた!
というのも、つい先日行ってみようと試みたのだが、吹雪が強すぎて寒すぎて断念...。
結局大原で引き返してしまったのです。だから今日こそは!!

ちなみに、今回行ったおにゅう峠とは滋賀県と福井県の県境に位置する標高820mの峠。
紅葉と雲海の名所として知られている。



私もロードバイクで2回訪れたことがあり、ここからみる紅葉は関西で一番の絶景だった(´∀`)
そして、ふと筆者は思いました。
このロケーション・・・雪景色も絶景なのではないか!?と
これは行ってみるしかない!!

安易な考えで決断したのです(笑)

今回、使うのはロードバイクではなく原付のジョルノ君!
タイヤが幾分太いから、ましかな〜ということと、昼に出発したので時間短縮のためです!

結果的に、素晴らしい絶景と冒険を堪能できたものの、半端ない過酷な戦いとなりました。

▼▼▼
さあ出発〜!
市内から鯖街道へ入り、大原→途中越え→花折峠を通過していく!
相変わらず大原も積もってるなあ〜

普段写真なんて撮らない花折峠だけど、何かいい感じ(^~^)

にしても、いやあ物凄く寒い!!!
装備がない自分にとって、真冬の二輪はシンドイです...。

それに加え・・・
花折峠を通過した後、葛川にて吹雪ショックなうさぎ

吹雪きついし、雲も怪しいし、帰ろうかな〜どうしようかな。

でも、雨雲レーダー見ても大丈夫そうやし、ここで諦めたら勿体無いし、みっともない!
「おっっしゃあぁ〜行ってやるぜー」と気持ちだけで走り抜ける(笑)
すると晴れてきました〜カナヘイうさぎ
これはついてる、さすが自分w

しかし、この時点で手と足が凍りそう、、、ショックなうさぎ
もちろん我慢して進みます(笑)

鯖街道からおにゅう峠までの林道は細いし、積雪が大丈夫かな〜!?
って思ってたけど、何とか行くことができた!!
凍結箇所もまぁまぁあったけどねー(笑)

前から気になってた面白い建物w

さて、ようやく小入谷の目印がカナヘイびっくり
写真の奥の、あの山に登ります!!

すると、あれ・・・!?!?
雪で通れんようになってるショックなうさぎショックなうさぎショックなうさぎ
まじか〜、ここまで来て!?!?

諦めよううかと思った矢先、たまたま同じタイミングで到着したオフロードバイク乗りのTさんと意気投合!
結局、協力して一緒に登ることに気合いピスケ(笑)

何とガードレールの高さ付近まで雪が積もっとる、、、あんぐりうさぎ
およそ70cm〜80cmの積雪です(笑)

しかも数人の足跡があるカナヘイびっくり
誰か登ってるのだろうか〜!?
と思い巡らせながら、一心不乱に進む!

Tさんも同じ20代で歳が近かったため気軽に、就職や旅の話など、色々話しました(・∀・)
やはり、二人で登ると楽しいし、何よりこの雪山の状況だと相手の存在が心強い(笑)

それにしても雪が深い、、、。
ズボズボ雪に足が取られ、なかなか堪えるが、絶景を目指して登っていく!!

半分以上登り終えたくらいで・・・
あれ?テントがある!?!?
隣にある仏堂の中で鍋パーティーしている3人組の登山者に出会ったのでした。(笑)
先ほどのトレースはこの人たちのものだったのだ!

このまま、ここでテント泊して明日に帰るそう。
すごいことをする人もいるもんだ!!(お前たちもなw)

ってことで挨拶をして先へ向かう!

この先は、先程の登山者たちも登っておらず、まさに前人未踏地帯やる気なしピスケ

足跡がない分、とても登りにくいが、
自分たちの独壇場なので、テンション上がるカナヘイうさぎカナヘイうさぎカナヘイうさぎ

 途中の危険区域カナヘイびっくり
ガードレールまで埋まっているだけで凄いのに、さらに雪が上から流れてきて道が埋まってる、、、あんぐりうさぎ

通る際には転落も覚悟した、、、。(汗) 

こんなところを歩いてきました☆笑

辛く険しいが、というか冷たいし凍りそうだが・・・
この滅多に味わえない冒険を心ゆくまで楽しむ時間。



やはり、眺望は半端なく素晴らしい!!
滋賀の山並みから遠く福井まで遠望できる。広がるのは果てしない白銀世界・・・

しかし、ガチの雪山だ。極端に言えば、命懸け。
とはいえ、この前人未到の地を進んでいくアドベンチャー感は病みつきになる程楽しい!!←はい、末期症状ですw

初心者が雪山に登ってはいけないと言われる理由がわかる気がする。
それほどに凄まじい初の本格的な雪山!!

 誰もいないと、寝転がりたくなるよね〜(笑)

さあ、あと少しだ!!
相変わらず積雪と斜度・・・(笑)

そして、スタートから1時間半後
ようやく、お馴染みの絶景ポイントへ
おーーーまさしく見たかった景色!!!新緑、紅葉とは別にまた味のある景色(´∀`)
感動するとともに、すごい達成感だった!!

まぁ、その分シンドい思いもしましたが・・・。(笑)
記念に一枚カメラ

ご覧の通り、一切雪山用の格好はできていません・・・。
今回は何とかなりましたが、次から気を付けないと!!

そこから下山し、バイクの元に着いたのは17時過ぎ

帰りは行きの足跡を辿っていけば良いので幾分楽だった。

さあ日が落ちるまでに鯖街道へ戻らないと!!
ってことで危険な林道を全力で戻ってきた〜!

そして17時50分頃に到着!
まさにギリギリセーフ!!
あと少し遅れたら真っ暗で、我ながらいつも通り良いプランニング!!(笑)


めっちゃ寒いし、コンビニ一つないので
自販機のコーヒーですら救世主(笑)


そこから京都まで爆走!!
氷点下−2℃のなか、手と足が凍りつつあるなか耐えて何とか市内へ

路面が凍結していないことだけが本当にありがたい!
初対面なのに意気投合したTさんとは、登山からずっと一緒で
天下一品総本店でラーメンも奢ってもらいましたカナヘイうさぎ
本当にありがとうございます!!
そして、二人で旅談義しつつ美味しくラーメンを頂く。
くぅ〜、冷たい身体に染みる〜うまぁい〜〜〜(´∀`)

その後、またどこかで会えたらいいね〜と約束し分かれました!!
すごい楽しかった、ありがとう〜とびだすうさぎ2

波乱万丈な一日でしたが、この上なく充実していた。
自分の絶景リストにまた新たな1ページが!
そして、オフロードバイクが欲しくなりました。(笑)

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter