My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2017年10月27日金曜日

【2016年11月湖南アルプス】滋賀県の天然アスレチック「湖南アルプス」へ

            

奇岩だらけの天然アスレチック「湖南アルプス」へ

滋賀南部の湖南アルプスは低山とは思えないスケール・・・


関西の登山者の間では密かに人気を呼んでいる「湖南アルプス」へ行ってきました。
噂に聞いていた通り、奇岩だらけの登山道で、道の整備されている山に比べて非常にアドベンチャー感があって面白かったです!!

しかも低山ながら、スケール感や景色も抜群でとても満足度が高かったので紹介しようと思います。

京都からの移動は自転車で、往復80km+湖南アルプス登山という程よい負荷だった。
今日も良い休日じゃ〜



まずは沢登りから始まる!

京都からの準備運動を終了し、登山口へ!
意外にも駐車場が広く、他の登山者も多かったのにはビックリ!
(この後この方達と仲良くなります笑)

最初はゆるい山道ですが、何度も川を横切り、沢登りのような感覚で中々面白い!!

水もきれいだし、市街地からさほど距離が離れていないのに、こんな癒される場所があるなんて・・・。

すると程なくして滝に到着する。「落ヶ滝」と言うらしい。

滝へ到着後はいきなり急斜面を登ります。ここが大変!

楽な山だと聞いていたけれど、案外こういう区間もあるんだなぁ~!
面白いし、嬉しい誤算だ!!(実は正規ルートではありませんでしたw)

そして、上から滝を見下ろすと紅葉も相まって風情ある雰囲気です。
ここから見ると、湖南アルプス特有の奇岩の間のひび割れから水が流れ出しているのが分かります!
何ともこの山らしい滝だ!

だが、やはり険しさは続く(笑)

やっと登り終えたら、だいぶ標高は上がっていた。
この日は天気がよく、平野部の街越しに琵琶湖まで見える良い景色が広がる・・・
やっぱり、山の醍醐味ってこれだよね!!

正規ルートではなかったので(笑)
草の生い茂った道をガシガシ進んでいき、ようやく奇岩ばかりのエリアに突入します。
いきなり現れるので、「おぉーーー!!!」ってなる。
あの先にある天狗岩まで今から行くと思うとテンションが上がります!

ここから奇岩の中を登ったり下ったりと・・・


奇岩登りの山頂はアドベンチャー

そして、ようやく天狗岩という巨大奇岩へ登ります。
鎖を握りながら登る個所もあるので、最初は戸惑うかもしれませんが危なくないので大丈夫。

これを登り終えた後の景色や達成感のために最後のひと踏ん張りです。

いやぁ、怖いというよりはむしろめっちゃ楽しかった!!
少しくらいスリルがあった方が山登りは楽しい。
これはいろんな山を登る中で得た経験です♪
(ちなみにこの写真のルートを使わなくても山頂まで行けますw)

ようやく山頂へ〜
本当に良い眺めです!!
山を登り終えた後の清々しさも好き。

眼下には・・・
今まで登ってきた大スケールの地形と街・・・・
そして琵琶湖越しに比叡山まで望める絶景ポイントだ!!

低山とは思えない高度感もあります。

よく考えたら、あの山の向こうから自転車と自分の足でここまで来たんだよなぁ〜・・・

これも達成感が増すポイント!!
友人と一緒に「登頂したぞ〜〜〜!!!」

そして最初に見かけた登山者の方々と仲良くなり、やはり談笑(笑)
こういう出会いがとても楽しいのも登山の醍醐味♪

その上、おやつまで頂くことに・・・
本当にありがとうございます!!とても楽しかったです。

またどこかの山で会いたいですね♪
登山者同士のちょっとした約束(希望)

さて、この方々は先を行かれたのだが、後からこんな写真を撮って送ってくれました(笑)

手を振っているのが私。笑
そしてスリルある奇岩の上でお弁当を広げる人も!!

いかに湖南アルプスが奇岩の山か分かる写真です。

自分たちもそこまで進んで見た時の構図がこれ!


本当に独特の景観です。笑
ポツポツとした紅葉も美しい・・・・。

そして、さっきまであの先端にいたとは思えない!笑
山に登るとよく陥る感覚ですね。

帰りのルートは岩場の斜面を下りていく感じで、こっちの方が危険でした・・・・
とはいえ、やはりかなり楽しいです!
本当に天然のアスレチックだ!!

そして相変わらず景色が凄く良い・・・!!


湖南アルプスとは・・・

標高はたいしたことないのに中々に険しく、面白い山でした。(笑)
こんなに低山で面白いところは他にないのではなかろうか??

眺望的にもアドベンチャラスなとこもアルプスと呼ばれるだけはある!!
とにかくハイキング感覚で行けるし、とてもオススメの山でした。
またいつか遊びに行きたいと思う。

それにしても、なぜこの辺りだけ奇岩が乱立しているのだろう・・・??
不思議だ。


〆は滋賀屈指のラーメン

そして遅めの昼ご飯は、滋賀のラーメン三強の一角「九州男」さんへ
閉店の15時前ぎりぎりに滑り込みましたww

THEシンプルの生粋博多ラーメンという見た目だが、思いの外あっさりとした印象。
くどくなく、するするっとお腹の中に入っていきます♪

関西ではあまり見ない博多ラーメンの超人気店!オススメです。

今日も中々脚を使った1日となりました!
やっぱ登山ツーリングスタイルは楽しい!!
(今日全く自転車出ていないけどw)

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter