2017年10月13日金曜日

【瀬戸内海道旅2-2】ゆめしま海道と夕焼けの来島海峡

            
2日目の後半スタート!
後半の見どころは、「ゆめしま海道」もかなり良かったのだが
「しまなみ海道」で一番長い来島海峡大橋。
時間と気候条件的に最高の絶景を見ることができた!
また詳しくは後ほど!!(笑)


さて、昼ご飯を済ませた後は
再び尾道から向島までフェリーで渡る。
船旅は束の間のほうが満足感高い。

やはり一番好きな区間は何度走っても楽しい!楽しすぎる!!!
海きれい、空青い、橋すごい!!!
そして何と言っても風を切っていく感じがこの上なく気持ち良い。
自転車乗りなら共有できる感覚だと思います。

橋のスケールも圧巻だ!
う〜ん、やっぱり楽しい。

さて、前半で載せなかったけど
因島大橋(上の写真)の中はこんな感じ
上に有料道路が走っていて、その下に設けられている自転車道を走ります。

このまま因島へ着くと、別の海岸沿いをトレースしながら
「しまなみ海道」の正規ルートから完全に外れていく。

3つ目の「ゆめしま」海道にアクセスするためだ!
途中、日立造船の工場にて。

お!あれは・・・!?
大学4年の夏の一大旅行・北海道ツーリングの際にお世話になった新日本海フェリーの「すずらん」!

こんなところで会うとは・・・
思いがけない再会に、何だかほんわかしてしまった。笑

そして、ようやく家老渡港へ到着!
時間的にギリギリだ💦
ってかダイヤより10分前に出港しちゃうのね(笑)
あぶねー(笑)

サイクルフリーのパンフレットを見せたら、自転車料金が無料になり、マップが貰えた(笑)
実は、この写真の中央のサイクルフリー

昨年の4月に「しまなみ海道」を訪れた際、海道を逸れて岩城島・積善山の三千本桜を見に行ったとき


このとき岩城島へ向かう途中にサイクルフリーのパンフレットをもらったのです♪♪

その時以来、その存在を知り、密かに行きたいと懇願してきたのが「ゆめしま海道」

「しまなみ海道」が有名すぎるが、少し逸れてみても楽しいコースが一杯あります!
それも瀬戸内の醍醐味。

ゆめしま海道の各島は、愛媛県上島町に属し
フェリーに乗せる自転車の無料化することで、しまなみ海道からの集客を狙っている。
これにあやからない手はない!

船で10分ほどで弓削島へ到着。
あの橋を目指して海岸沿いを走っていく!

連続する弓削大橋と生名橋は圧巻!
(写真では2つとも写っていないけれど…)
この場所が、海道の中核です。

スケール感としては
しまなみ海道>とびしま海道>ゆめしま海道
という感じ。

実はこの、ゆめしま海道・・・
岩城島・生名島・佐島・弓削島の4つを結ぶ海道なのだが、岩城島〜生名島間は2021年に繋がる予定で、まだ完成していない。
これから流行る海道だ!

「ゆめしま海道」の碑にて

まだ建てられて1年しか経ってない・・・。(笑)
注目され始めたのは本当に最近のようだ!
時代の先取り感。笑

ゆめしま海道を一周したが
最後の島・生名島がマイフェイバリット!!
綺麗な砂浜がこじんまりと展開。

砂浜に降りて景色を眺めるのも一興。
海も凄く綺麗だし、夏だったら絶対入ってるスポット!!(笑)

こういう景色の良さなら、しまなみ海道に引けを取らないです。

というか、景色の良さならこっちのが勝ってるんじゃないか??

最高に青い瀬戸内海ブルーの眺めながらの贅沢ライド!

しまなみも良いけれど、何だか観光地化されすぎて
島特有の雰囲気というか情緒というか薄れている気がしていた。

しかし、ゆめしま海道は
生名島を筆頭に、その辺の満足度が高い!

ゆったりした時間が流れ、人工の音がない。
癒される風景と、点在する民家。
沢山の蜜柑が打ち上げられる瀬戸内独特の風景。


距離は短いけれど、充実感があります。

さぁ、生名島の一周が完了するぞ!

生名橋をまたくぐりーの

ようやく佐島港へ
ここでは時間的に余裕があったので、たっぷり休憩します!!
これから乗る16時16分発の高速艇のために、結構急いだからね・・・。(笑)

平坦が多いけれど、中々足を使う旅です(笑)

高速艇がやってきた!
サイクルフリーを使うと、自転車570円→タダになるからデカイ(笑)

そして、「しまなみ海道」最後の島・大島まで一気にワープ!

大島に到着後は、ひたすら東側の海岸線をトレース。
結構アップダウンがあります。

海沿いのアップダウンは標高に関係なく急激な登り下りの繰り返しなので結構堪える・・・。(汗)

激坂区間を越えて一休憩。
本当は、標高300mの展望台まで行く予定だったが、海岸沿いが思ったよりキツく、時間・体力的に断念〜…

しかし、この選択が後を奏すことになる!

というのも、大島の「しまなみ」正規ルートに抜けると…
来島海峡大橋の向こう側へ沈む夕日がお出迎え。
眩しいほどに輝いている!!

思わず、すげえぇぇぇぇぇぇええ!!!!
っと叫んじゃったよ!笑

いやはや、何とも素晴らしい絶景・・・

そして、それを自転車に乗りながら味わう贅沢!
写真撮影も楽しすぎる。

沈むまでずっと眺めてましたつながるうさぎつながるピスケカナヘイきらきらカナヘイきらきら
旅の終わりを締めくくるに相応しい最高の景色だった。

こうした旅先の一期一会の景色があるだけで満足度格段に増す!

そして、こんな景色を見せられると、感慨深い思いになる・・・。

今回の海道旅も一緒に行った同じ大学の後輩とは、かれこれ北海道や紀伊半島、その他諸々関西のスカイラインを巡ってきた。
その彼とも、あと一緒に旅できるのは次がラスト!

今までありがとうという感謝を感じながら、次のラストの南九州ツーリング(屋久島・鹿児島)も一生の思い出に残る旅にしようと決意します!

さて、ようやく最後の来島海峡大橋へ

相変わらず趣深い情景・・・。
夕陽に向かって俺たちは走るんだ!!( ・ิω・ิ)キリッ

今治に到着後、自転車で消費した分、ガッツリ補給できるご当地グルメとか何かないかな〜って探してたら「今治豚玉子飯」が見事ヒット!!
発祥といわれる「白楽天」さんにて

豚玉子飯(大)のAセット!
これもう旨すぎる!!!
思わずかきこみたくなるような瞬間的な旨さが口の中でほとばしる!!

最高のご当地グルメを堪能。
次回、「しまなみ」を訪れる際にも確実に利用しようと思いました!
それほどまでに旨い!!!

今治からは港のある付近まで電車でワープ

そして東予港のオレンジフェリーへ
やっと帰ってきたあ〜
あとはフェリーの乗って帰るだけだ!

このあとは、ちゃちゃっと輪行輪行〜っと♪
輪行すればフェリーのなかに置かせてもらえるし、自転車台が無料になのが助かる。


さて今回の旅は、充実しまくりで忘れられない最高の旅となった。
そして2日あれば、自転車でこんなにワクワクする旅・冒険ができるという自信にも!

社会人になっても、束の間の休日を充実させたいと願う今日この頃。
社会人生活まで、あと2ヶ月弱。

〜2017年2月瀬戸内海道旅・完〜

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter