2017年10月13日金曜日

【瀬戸内海道旅2-1】サイクリストの聖地「しまなみ海道」堪能

            
瀬戸内海道旅2日目のスタート!

今日は、前半に「しまなみ海道」の定番コースを使って尾道まで行き
後半には、途中で「しまなみ」を逸れて、フェリーを駆使しながら「ゆめしま海道」へ行くルートです!!
我ながら、なんて欲張りなプランだろう(笑)

ちなみに「ゆめしま海道」とは
愛媛県上島町にある岩城島・生名島・佐島・弓削島を結ぶ海道を指す。
ただ岩城島〜生名島までの橋は2021年に完成予定で、まだ通ることができない。
まだまだ無名の短いルートだが、とても走り応えのある道や風景だった!
流行の先取りをした感じ(笑)
ゆめしま海道の生名島は、こじんまりとして癒される海辺。

今回のコースはこちら


まずはお世話になった「しまなみ旅館」をあとにします。
昨日は疲れたが、ぐっすり寝たので十分に回復!!
今日も一日楽しくなる予感(*´ڡ`●)
ありがとう〜しまなみ旅館〜とびだすうさぎ2カナヘイきらきら

ん?どうでも良いことだが、こうして見ると
旅館名の「しまなみ」っていかにも後から取って付けた感。笑


さて、これから現在いる伯方島から「しまなみ海道」を使って尾道を目指します!!
まさに正規の定番ルートだ。

こういう沿岸沿いの閑静な道は心地よい。
朝は特に交通量が少ないため道の真ん中をビュンビュンと走ることができた!
風がないので、すごくスピードが乗って楽しい。

そうして昨日の夜にも寄った「サイクリストの聖地碑」を再び!
多田羅大橋をバックに良い感じに写真が撮れました◎

多田羅大橋を渡ると・・・
橋・海・みかんが織りなす瀬戸内独特の景観に癒される。
なんとも風光明媚♪

多々羅大橋から生口島への最後のアプローチは、みかん畑の間を縫っていく道で
この「しまなみ」ならではの雰囲気を楽しみます。

ちなみに、通った生口島にはレモン栽培も盛ん!
「人はこの島をレモンの島と呼ぶという・・・。」
なんていうロゴも!!(笑)

続く因島まではずーっと海岸沿いルートを行く。
実は「しまなみ海道」、名前から先入観を持ってしまうが、全てが海沿いというわけではない。

海沿いが基本だが、島の内陸に入ることもしばしば!
だからこそ程よいアップダウンと景色の変化があるのも「しまなみ」の魅力かもしれない。

ちなみに、今まで書いていなかったけれど「しまなみ」にある橋へのアプローチは
こういう自転車専用の細い道をウネウネと上って行く。
これが意外と楽しい!!
斜度は3%前後なので、坂が苦手な人でも大丈夫!

上りきると料金所があるが、この時は無料!
このまま橋を渡って、次の島へと移っていく。
通行は自転車と125cc未満に限られるので、我々にとっては特別感があります(笑)

そして橋からの景色はとても素晴らしいです♪♪
写真では伝えきれないスケールで、自転車に乗りながらパノラマ的に眺めるのが一番楽しい!

長い橋を自転車で島と島を渡る非日常感、そこにある瀬戸内独特の雰囲気と景観・・・
これが「しまなみ」の一番の醍醐味かな〜

さて、次の因島は軽い丘を越えて海沿いへ
上りでもテンポ良く行けて、本当に走りやすい!!

道の走りやすさも「しまなみ」の魅力を高めています。

あぁ〜海もとても綺麗だ。
この辺りの沿岸も癒される区間です。
心地よい潮風が清々しい・・・

続く因島〜向島を繋ぐ因島大橋はカッコイイ( ✧Д✧) キラーン笑
とても絵になる橋だ!!
ここは自転車と橋を一緒に撮影できるお気に入りスポット。

こんな橋を走ると考えただけでワクワクしませんか??w

さて、写真からわかるように、今までと比べて特殊な橋。
この橋だけ高速道路の側道を通らず、車道の直下にある自転車専用道路を進んでいきます。

向島にて
早咲きかな!?梅!?とにかく綺麗( ´∀`)

個人的には、因島大橋から向島の海沿いが一番好きな区間。
先ほどの因島大橋の下をくぐる。

この記事を書いて、この写真を見ていたら、また「しまなみ」行きたくなってきたw

このまま極上の海辺の道を進む〜
個人的に、しまなみの面白い区間は尾道側に集中している気がする!
「因島」と「向島」が一番海道らしい景観や雰囲気が味わえます。

走る爽快感や、橋が映える風景としては「しまなみ海道」で間違いなく一番だと思う。

向島から尾道までは、橋を使わずに110円で渡れるフェリーを使うのが定番!
あちら側からもサイクリストが次々と来ます!
今日はサイクリング日和ですもんね♪♪

ようやく尾道市街へ
船で10分ほどだ!

ここまで来た証明写真を取ろうとしたけど・・・
まあ、尾道らしいものと言えばコレかな!?(笑)
「尾道駅」笑

尾道では、尾道ラーメンか広島風お好み焼きか迷ったけれど、後者を選択!!
狭い路地裏で食べるのも醍醐味◎(笑)

数日前に大阪のお好み焼きを食べたけど
違いにびっくり!
麺もあってかこちらのが厚みがあって、トロトロな感じ。
「もつ」が良いアクセントになって美味しいです!!

さて、腹ごしらえも済んだら後半戦へ!
尾道から再び110円フェリーで向島へ渡り、そこから因島の奥にある家老渡港を目指す。
そこから次なる海道「ゆめしま海道」へ入ろうという算段だ!

続く【海道旅2-2】にて

2 件のコメント :

  1. SECRET: 0
    PASS:
    いつか行きたいとこの一つです!
    めっちゃ景色いいですね(*´∀`)
    大山神社っていう自転車の神社にも行ってみたいです。
    あと、因島のうどん入りのお好み焼き(いんおこ)を食べたいです(笑)

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    ��みかんさん
    コメントありがとうございます!
    しまなみ海道は最高に楽しいので、ぜひ行ってみてください!!
    気温も程よく、桜が咲く春がおすすめです!!
    大山神社とか、「いんおこ」とか詳しいですね(笑)
    自分も下調べしてまた訪れたい地です♪♪

    返信削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter