My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2017年9月24日日曜日

【学生最後の小豆島旅】卒業旅行で小豆島に来ています。

            
自転車で小豆島へ来ています。大学の友人との卒業旅行!

今日は1日目。
電車を使いながら姫路まで移動してフェリーに乗り
小豆島で沿岸沿いと山を走って、走行距離は88km!
今回のコースはこちら

本日も小豆島らしいコンテンツが詰め込まれた最高の一日なった。
瀬戸内海をバックに極上の夕焼けロードを駆けていく!


【前置き】
年明けのとある日。
もうすぐ大学卒業を控えた私は、友人と卒業旅行の計画していた・・・

私が自転車に本格的にハマってからというもの、ママチャリに乗っている彼を誘って近所の峠を走ったり・・・
彼がクロスバイクを手に入れてからも京都界隈に遠出したり、小豆島へツーリングへも行った!!

しかし小豆島旅の際、自転車が破損する事故に遭い、自転車で十二分に走ることができなかった。
心の隅にずっと、その後悔が残っていた・・・・
ということで、小豆島を選択することに!

彼が大学の部活の関係で、あまり日数が取れなかったので丁度良い。
二泊三日で充実したチャリ旅となれば、関西では小豆島一択でしょう。


さて当日。
早朝5時半に出発!
早朝の京都は車通りが少なく、非日常を走ってる感じが好き。
普段は人で溢れかえっている四条通り・烏丸通りも快走路へと変わる!

6時44分の新快速には余裕で乗車できた。
ここから姫路まで輪行!
料金はやや高いものの、乗り換えなしはこの上なくありがたや。

姫路からは港まで自走し、小豆島行きのフェリーに乗り込む!!
展望デッキは瀬戸内らしい雰囲気を体感できて楽しい。
風が心地よく、海に匂いがする・・・・・。う〜ん、清々しい。

旅に出て、こうフェリーに乗る瞬間って非常にワクワクします!
これからが待ち遠しいというのと、ようやく旅に来たんだという自覚が芽生える時間。

さあ、とうとう福田港だ。
前回来た時は、神戸〜坂手港を使ったので、何だか久しぶり。
しかし、小豆島に来た4回のうち3回はこの福田なので思い入れが深い!!

小豆島を一周する国道436号は、小豆島らしいアップダウンと高景観の連続。
しかも道も広く、路面状況も良い◎


メリハリがある道路なので本当に楽しい!!
小豆島のブルーの海を横目に爽快に駆けていきます。

あと、このルートの特徴は、ガツンと登りガツンと下ること!
瞬間的に70km/hを記録したが、一瞬すぎてMax Speedには反映されず・・・。
悔しい悔しいww
とはいえ概ね40〜65km/hで下れるのでめっちゃ気持ち良いです(*´ω`*)

ここで途中、本日泊まるライダーハウス『ライハのツボ』のオーナーがバイクで私たちの荷物を回収してくれた!

お久しぶりでーす!!
いつも致せり尽くせりで本当にありがとうございまっす。
気心知れた遠くに住む友人に会いに来た感覚!!Tさん、また来ましたよ。

草壁港付近からは、概ね平坦基調になる!
北部とは全く違う雰囲気へと変わります。
こういう、いかにも海沿いな感じのサイクリングも楽しいものだ。
潮の匂いが仄かに香ってくるのが心地よい(*´∀`)

ようやくの昼食は『忠左衛門』さんへ
オリーブ畑の中にあります。
小豆島らしい!!こうした、なんてことはない場面を切り出しても情緒ある小豆島。

注文したのは、緑果オリーブの豆乳と魚介のスープパスタ。
小豆島特産の素麺の技法でつくったパスタ麺は絶品!!
二種類のオリーブオイルのかけ放題で
個人的にはフレッシュで苦味すら感じる緑果オリーブがお気に入りだった。

その緑果オリーブをパンにつけてみた。
超旨い!!!これだけでいくらでもいけそうだ・・・
そしてワインが欲しくなる・・・。(笑)

ここで、昨年もお世話になった島おこしチャリダーの「なぎさ」さんと再会!
またお会いできましたねっ\(^o^)/
めっちゃ楽しい時間をありがとう( ´∀`)
ライダーハウスのオーナーは恥ずかしがり屋なので写らず(笑)

ちなみに、なぎささんは明日から屋久島のサイクルイベントに参加されるそう。
楽しんできてください!!
前日でお忙しいときに会ってもらってありがとう。

昼過ぎからは、小豆島の絶景スポットの一つ『重ね岩』を目指します!

淡路のサンセットラインみたいで楽しい!!
本当に小豆島はアップダウンと平坦のバランスが素晴らしい!!
どこを走っても決して飽きることがありません。

重ね岩への参道の中腹までは自転車で
結構斜度もきついし、路面が悪く大変だった。(笑)
しかし、この時点ですでに良い眺めだ!

そこから階段を登っていくと、一気に開けてくる。
眼下には小豆島の町と海を大パノラマで望む!
周囲の島々も見渡すことができ、瀬戸内らしい景観も楽しめる。

思わず座り込んで海を眺めたくなる場所。

これが重ね岩だ。切り立った崖の上にある。
どうやって岩が積み上がったのかは謎だそう・・・(笑)

というか、さすが小豆島。
山と海が近接し、一度登れば絶対に絶景が待ってくれている!!


下山後は、小豆島の南部では既に早咲きの桜が咲いているとの情報を受け、見に行ってきた!!

時間がかなり押してたので、巻きで走って写真撮影はせずサッ
いきなりだがペースを上げて、友人を引っ張りながら走ります!
連れ回してごめん!(笑)

そして何とか三都半島の目的地へ!
2月で桜を見るものオツなもんです。
曇ってて綺麗な青空をバックに撮れなかったのが少し残念・・・

さあ17時半近く、時間がヤバイですが、『ライハのツボ』がある西寒霞渓(旧小豆島ヴィラ)へ7kmのヒルクライム!!
ここを上らなければ宿泊ができないため、諦めることは許されない。(笑)

外灯は全くないけどライトは持ってるし・・・。まあ、もう慣れたので大丈夫だろう!
国道との分岐点。


勢いよく駆けていく友人。

この時点で17時半過ぎ。
時間的に大丈夫かな?と思っていたけど、実は最高に良いタイミングだった。

というのも本日は晴れており、夕日が素晴らしかったのだ!!
こんな夕日の中を、瀬戸内海の絶景を見ながらヒルクライムできるなんて何て贅沢なんだろう・・・・。
最高にお気に入りの1枚!何も説明はいらない完結された絶景。

先は長いが、こんな景色の中上るのなら辛くない!!

3.5km地点のゴミ処分場を超えた辺り。
頑張れ!友人!!笑

そして18時近くなると暗くなり、この西寒霞渓への道路は外灯が全くないので不安になりながらも・・・
というか、怖いww

何と夕日と夜景がコラボした景色が!!
なかなか見れない景色にすごく感動したし、思わず見入ってしまいます!!

最後は真っ暗だったが、何とか『ライハのツボ』へ到着した。
野生動物に遭遇しなくて良かったーε-(´∀`*)ホッ
イノシシとか飛び出されたら怖いもんね!(笑)

ライツボのオーナーはBBQの用意をして待っていてくれた!!
疲弊したチャリダー二人にはこの上なくありがたい!!
毎度毎度、BBQや鍋ありがとうございます。

とても美味しく頂いた!
本日は気温が高かったため、外でやっても丁度良い感じ〜。

そのあと、音楽や自転車談義で盛り上がり、オーナー自慢のコーヒーを頂く!!
とても楽しい時間♪♪
小豆島旅は4回目だが、いつも新鮮味があり定番があり、とてもとても楽しい島だ。
明日も素晴らしい日になりますように。

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter