My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2017年9月17日日曜日

【北海道道央旅】日本一美しい町をあとに〜雨を逃れて小樽へ

            
3日目に突入です。
今日は昨日とは打って変わって1日中雨・・・・。
やはり予報通りだった。

しかし、それでも足掻くのが私のスタンス。
ギリギリ走れるのなら走る。そして走れない分を如何にして取り返すかだけを考える!

早朝5時前。
昨日早くに寝落ちしてしまったからか、かなり早くに目が覚める・・・

天気は!?
ふと外を見ると曇り・・・。
予報は7時から雨が降り出すことになっていた!

ここで私の足掻き根性が一つの考えを出してきた。笑
どうしても行きたい「青い池」
そこまで往復30km超・・・。

早朝5時に出て、1時間半で往復し、30分で写真を撮れば間に合うんではないだろうか・・・!?

こうなったら私は止まらない!笑
(起こしてごめんね!
寝ている友人を寝起き状態で5時に連れ出して出発した!!

しかし、北海道の予報なんて実は当たることのが珍しい。
普通に出発15分くらいで雨に見舞われる。

それでも進めないほどの雨ではないので、強行突破をした!笑
北海道旅においては雨は付きものと割り切る。

しかし、無理したからこその達成感と感動がある。
まさに神秘的な青い池・・・。
どうしたらここまで綺麗なスカイブルーになるのだろうか。


照り返しも繊細で美しい。一眼の描写力の高さにはもってこいの被写体だと思う。

青空の下に見れたら、満点だったけれどこれもこれで味がある雰囲気・・・。
そしてこれて本当に良かった!

雨の中、なんとか蜂の宿へと戻ってきて支度を済ませたら早速、美瑛駅へ。
雨が強くなる前に自転車の移動は済ませたいからね!
駐輪場が屋根付きで助かった!
ここで輪行の準備をして旭川へと向かいます。

今回は飛行機輪行用の前後輪外すタイプと、いつも使っているタイオガのコクーンを持参。
やはり前輪だけ外すタイプの方が楽だし、輪行もスムーズです!

友人は前後輪タイプしか持ってなかったが、無事に輪行完了!
ここまで何度もやってきているので、手つきもかなり慣れたもの!!

さあ、二日間の富良野・美瑛での充実した旅を思い出す。
日本一美しい町よ、さらば!!ありがとう。

そこから一先ず、旭川市内へとアクセス。
道中、何度も天気予報を確認するが、一向に回復する気配はない・・・。

この後どうしようか〜・・・
次の日にプランを立てやすいよう、札幌か小樽に宿泊するということは決定している。
自転車がある以上、先に泊まるところへ自転車を置いて観光するのが良い!!

立地条件や費用、プランなど様々なことを考えて、結局小樽へ決定した。
小樽駅から徒歩5分のところにあるライダーハウス小樽(1500円)へと自転者を止めて、寿司を食べに行ったり、小樽運河を見るプラン!

もし時間があったらゆっくりしても良い。
連日動き詰めだったのだから・・・

さて、旭川も素通りするのは勿体無い!
旅先をフルに楽しむのも私のスタンスの一つ!!

朝9時からやっている旭川らぅめんの「青葉」さんへ
このラーメンが半端なく美味しかった!!
醤油でここまで美味しいものは久しぶり。

鶏油の効いたあっさりだけどコクのあるスープ。
ほのかに甘みすら感じる優しい味わい。
これが細いたまご麺によく合う!!

朝から雨に濡れた我々にホッと息をつかせてくれるような最高の一杯を頂きました!

そして、このお店の店長さん夫妻とおそらく先代の店長さんがものすごく温かい人たち。
話を聞いていると、今まで大学生のチャリダーを助けたことや、様々な大学の学生が訪れていること、出会いをとても大事にしている人たちだった。

こうやって旅をする学生の胃袋を支える店って、北海道の各地にあったりする。
旭川で言えば、この店がそうなのだろう。
北海道のツーリング文化において、こういう店の存在は貴重だ。
いつまでも末長く続けて欲しいと思った。

さあ、旭川から札幌まではバス移動、そこから電車で小樽入りだ!

さて、北海道を旅して一つ気がついたことがある。
それは、都市間バスの重要性です。

旭川から札幌まで行く場合、特急で行くより半額の値段。
それでいて電車より速い!!
2回の北海度ツーリングで、今まで5回以上は都市間バスで輪行をしてきたが断られたことは一度もない。

「遠くに移動するなら都市間バス輪行、近くで移動するなら電車輪行」が私の北海道旅の鉄則だ!!
小樽に着いた。旧小樽駅の名残だ。

ここからすぐさまRH小樽へ荷物を置いてすぐさま出発!
寿司の街「小樽」に来たら、お寿司を食べないとね。

ってことで小樽の人気回転寿司店「とっぴー」さんへ
リーズナブルさを維持しながら、小樽でとれた新鮮なネタを味わうことができる!
白魚もネギトロ卵を美味しかったが、特に気に入ったのがこちら

こぼれエンガワ!!!

脂の乗ったエンガワが軍艦をはみ出してたっぷりと乗っている。
噛めば噛むほど、クセになる脂が染み出してきて幸せの一時。

あまりの美味しさにもう一貫食べてしまった。笑

京都なんかではよく蕎麦に乗っているニシンもお寿司は初めて!
あっさりして噛み応えがあり、クセがなく食べやすかった!

まだ時間があったので、小樽で一番人気の観光名所(本当です。
老舗かまぼこ屋さんの「かま栄」さんへ
ここでは実際のかまぼこ作りの作業工場を見学できます!

オートメーション化が進む現代でも、丹念に手作りで
そして大量生産する職人さんの技は必見!!

見ていたら食べたくなった・・・。笑
人気商品のパンロール!
揚げパンにかまぼこが入った一品。
香ばしくジューシーで、それでいて魚の風味も感じて美味しかった。

今日は走れない分を食で返した感じかな・・・!?笑

ライダーハウスに戻ると、オーナーさんや学生のバイク乗りの子と話に花が咲く。
総じてライダーハウスを運営する人や泊まりに来る人は話好きな人が多い!!
そして勿論みんな旅好き!
そりゃ盛り上がらないはずはないよね!!

夜は雨も上がっていて、自転車で小樽運河へ

照り返しが鮮やかで、情緒ある雰囲気・・・・。
そういえば、渋澤倉庫って社宅に引っ越す時にお世話になったような・・・・・。笑

これまた一眼レフにはもってこいの被写体だ!
すごく美しいというか温かみのあるというか・・・
繊細な濃淡のある風景には心癒される。

小樽運河というだけで、遠い北の果ての街に来たという先入観があって
そこにこうして夜にいるっていう非日常感。すごくワクワクする!

やはり自転車で来たからには一緒に収めたいと思うのがチャリダーの心情。
小樽運河来ましたぜ〜〜〜(実は二年連続

晩御飯も小樽名物!
自転車と景色という要素が断たれたからには、今日は食に妥協しません。笑
鶏の半身揚げ定食。

まさしくすごい存在感を放つ「鶏の半身揚げ」
これをひとつ丸々平らげるのにはちょっと苦労!
どこから食べたら良いものか・・・

場所によってジューシだったり、さっぱりしていたり
基本的には薄味だが、ベースで味がしっかり染みていて
美味しかった!!

今日は中日ということで休息も兼ねて、これくらいで良かったかな
明日こそは晴れてちょうだい!!(雨予報
切実な思いで10時前に横になったが、他の部屋のライダー達の宴会で深夜1まで寝られなかった・・・。
そしてタバコ臭い。笑

〜4日目に続く〜

2 件のコメント :

  1. おはようございます
    朝5時に強制起床(笑)
    でもそれに笑顔で(ですよね?)付き合ってくれるYさんは神!ていうか菩薩?
    にしても、天気が悪かったら、街めぐりも良いですよね。
    しかも小樽!
    昔、(おしょろ)というライハで一緒になった方と、小樽まで風呂に行った記憶が。
    その後、お祭りに行ったのが良い思い出です。
    北海道の回転寿司は安くて旨い!昔、(トリトン)ていう・・・

    この話、長いです(笑)

    今度会ったときに語りましょう。

    あっ一昨日、スポーク折れた!

    でわでは、今日も良い一日を!

    返信削除
    返信
    1. お疲れ様です!

      眠そうな目をこすりながら付いてきてくれました。笑
      彼は怒ることも珍しく、本当に仏ですね(笑)

      田邉さんが北海道を旅した思い出ですね!!印象的なことはいつまでも覚えていられるし、だからこそ旅は楽しい。
      また語りましょう!!笑

      スポークが折れるとは!?直すの大変ですが頑張ってください!笑

      削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter