2017年9月8日金曜日

初小豆島ロングライド(後半)

            
〜後半戦〜

昼食は『ホームメーカーズ』にて
自家栽培野菜を使ったカレーと柿マフィンを食べに行きました!

ちなみに、食べログには載っていない。
現地の人だけが知る人ぞ知る店を訪れる満足感も大きい!
素敵な外観( ´∀`)
ブランコもあり、思わず乗ってしまった(笑)

あっさりな優しい味のカレー。

有機野菜のサラダ。
生のままでこんなに美味しい野菜は久しぶり!!

素朴なマフィンも、ほんのり甘く好きな味。

昼食後は、傾斜18度を越える激坂を含む小豆島最高所の四方指へ標高700mの6kmのヒルクライムに挑みます!!
かなりの高負荷で、今までで間違いなく一番きつかった!!

先に続く道を見ると完全に心が折れそうになるので、目をつむりながら道を見ないようにして上り切る。

「もう降りてしまえばいいんじゃない?」と促して、諦めそうになる自分との戦い。

それほどギリギリだったが、何とか足付き無しで上りきることができた!

しかし、それだけキツかったからこそ、その先に広がる小豆島一番の景色に感動・・・。
そして達成感と清々しさでいっぱいだった!!


そこから、これまた絶景の小豆島ブルーラインを下り、内海ダムを過ぎて、ヤマロク醤油さんへ。

醤油樽で記念に一枚!!
恥ずかしがり屋のオーナーさんも写ってます。笑


ここは無料で醤油工房の見学と醤油の試飲ができる。
工房は醤油の香りがすごい!!

が、これが意外と心地よい( ´∀`)
樽に付いている菌が、香りの発信源!

そして醤油プリンも美味だった。
運動後には甘いものが染みる( ´∀`)

そのあと、昨日挫折したライダーハウスのある標高600m地点までの6kmを再度ヒルクライム!

実は、昨日は街灯もないなか5時過ぎに、このヒルクライムに挑み、精神折れて自転車降りて押して上がったのだ。

今日、一度も降りずに上がれた自分は成長したと思う!!!

一方、ライツボのオーナーは早かった!!毎日、この坂道を登り降りしているという。

まあ、生活するためにはそうする他ないのですが…
とはいえ、さすがです!!

オーナーさん、小豆島案内ありがとうございました。
めっちゃ楽しかった!!

今日もとても充実した一日でした。
このままライツボに連泊し、明日は小豆島の残りのスポットを回って、フェリー乗船。

姫路から京都まで130km自走します!!

最終日!
午前中は小豆島のなかでも一番楽しいと謂われるコースを行く。


絶景の三都半島。
先端の釈迦ヶ鼻は、リゾート感のある浜辺。
とても癒やされる場所です!

そして、ここから見る瀬戸内海は海と群島が織り成す景色が素敵( ´∀`)

小豆島からは香川の屋島なども見えて面白い。
瀬戸内海ならではの風景を楽しめる。

小豆島一周のメインルートから外されがちな三都半島ですがオススメですよ!

こんなのどかな場所で
島の時間を堪能するのもいい。

この癒される半島を堪能した後は、このまま港を目指すが・・・。

途中でライダーハウスのオーナーの友人のSさんとお会いする!
コルナゴのマスターX限定モデル゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
ハンドメイドで、コルナゴならではのディテールの意匠が素敵( ´∀`)

さて、帰りのフェリーへの時間がなくなってきたので、急いで福田港へ向かう!!

しかし、急ぎすぎて時間が余ったので(笑)
天狗岩を見学!

大阪城の石垣などをつくるために、小豆島から石材が加工され持ち出された痕跡を今でも見学できる!

加工痕が刻まれた石材が散財しているのは何か不思議な風景。
歴史も好きな自分としては、たまにはこういうのを巡るのも良いものです!

その後、10分くらいこいで、福田港にカムバック!!
福田港にてフェリーと一枚

かなり充実していた、楽しかった3日間を振り返り、ようやく一息。

このあと、姫路から京都まで兵庫の内陸部(行きにも使ったデカンショ街道)を通り帰りました!!

基本的に快走路だが、距離が長く
加東付近で、日没までには絶対に京都の市街地に入れないことに気づくカナヘイびっくり

行きには意識してなかったが、この街道は街灯が全くない。
暗くなる前にできるだけ距離を稼がなきゃ!
と焦り出すと、無心にひたすらペダルを回してました!!

南丹で日没を迎え、真っ暗な中30分以上走り、ようやく亀岡へ。
やっと安心できるところまで帰って来ると同時に安心感。

そこから老いの坂峠を越え、京都へ!

こんなに精神使ったのは久しぶりでしたが、自分の殻を破れて良かったかな~というところ。

そして自転車のツーリングはここまで楽しいんだ!
ということを心から感じた旅となった!

この旅が自分の旅のスタイルを決定づけることになる!!
そして、今後幾度となく小豆島を訪れることになる初めの一回だ。

2 件のコメント :

  1. おはようございます。
    いや~懐かしいですね。セトゲー前なので、三都半島のアートも無いですね。
    なんか遠い昔の話のような気が・・・
    ていうか、旅の原点になれて幸せです。
    これからも、小豆島とライツボで
    (旅、オモロ!)
    と思ってもらえるように頑張りますよ!
    でわでは、良い休日を!

    返信削除
  2. おはようございます!
    コメントありがとうございます。

    本当に懐かしいです。
    三都半島にアートがないのも今となっては新鮮ですね!

    たべさんと小豆島を一緒に走って頂いて価値観が本当に変わりました。
    初めての旅があれほど楽しく刺激的でなかったら、こういう趣味まで行き着かなかったかもしれません。

    何度行っても楽しい小豆島!
    これからも足を運び続けますが、最高の島だと発信し続けたいと思います。

    これからもお世話になります!

    返信削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter