2017年9月20日水曜日

自転車とカメラ旅〜極上の小豆島④

            
2日目の後半です。

・ルート概要
大部・福田〜裏エンジェルロード〜フェリー

午前中も小豆島らしいライドを楽しむことができた。が、とある問題が・・・
ゆっくりしすぎた笑!このままでは予定していたコースを帰り、フェリーに乗るのは厳しいかもしれない。

しかし、妥協をしたくない自分の性格だ。
ペースを上げて時間内に走りきることを決める!


小豆島北側の大部まではノンストップだった。
そして、この大部を越えれば、小豆島5回目にして初めて走る区間へ突入する。
小豆島の北東部だ。

三都半島を除く南部に比べて圧倒的に綺麗な北部の海。
思わず見入ってしまう遠近感。
海をバックにした時に、道の魅力は何倍か増すと思う。

何てことないけれど画になる風景の数々。
何か良いなあ、の連続。それが小豆島の魅力だ。

ビワイチ、アワイチ、屋久島一周・・・
全国には幾つか一周系があるけれど、一周走っての綺麗さで言ったら小豆島一周「豆イチ」が群を抜いている。

それに加え、超級に匹敵する山もあるのだから、何度きても楽しめるし、飽きない。

私は、個人的に小豆島ブルーと呼んでいる海。

砂浜もとても綺麗。
瀬戸内海でも海がこんなに綺麗な場所は珍しいのではないでしょうか?

そして次の港、福田港に向かう途中に見えてくる。
突如森林が禿げている区間だ。

これは何かと言うと、採石場。
実は、小豆島は安土桃山時代に、かの有名な豊臣秀吉が築いた大阪城の石垣に採用されたほど良質な石材が採れる!
この石材業は今でも脈々と受け継がれているのだ。

自然で溢れた道の中に突如現れたキャニオンみたいな風景も、ある意味小豆島らしさ。
中々見ごたえもあるが、これ以上自然破壊が進んでほしくないという思いも残ります。

ようやく福田港へ到着!
ここは姫路からフェリーが出ていて何度か来たことがある。
閑静な港町という感じで、この佇まいが好き。

やっと来れました!島で有名なカフェの一つ「珈琲とブーケ」
黒壁の味のある建物です。
店が皆無な北部にポツンと存在するお洒落なカフェ。
サイクルラックまで完備してくれており、これからマメイチをするチャリダーの拠点となること間違いない場所だ。

コーヒーも良かったが、この日はすごく暑く
だいぶ消耗していたので、サッパリとしたクリームソーダに加えてロールケーキを注文した。
特にクリームソーダが疲れに効く!
ロールケーキの甘さとソーダの涼やかさの無限ループにはまりそう・・・。
最高のリフレッシュタイムだった。

ペロリと平らげ、本日のメインディッシュ・裏エンジェルロード(希望の道)へ向かう。
珈琲とブーケからおよそ5分だ。

久しぶりにこんなに感動する水辺スポットへ来た!!
まさにミニエンジェルロード!!
しかし打って変わって観光客は皆無であり、エンジェルロードに比べて断然ひっそりしている。
こっちのが圧倒的に好きだ。
小豆島にまだこんな場所があったなんて..

せっかくなので渡ってみた!
干潮ではないが、渡れない深さではない。
まだ6月というのに半端なく海は気持ちよかった。





何度来ても小豆島の魅力は尽きない。
本当に素晴らしい自然と絶景が根づいており、来るたびに新たな発見がある。
ここへツーリングしに来る一番の醍醐味だ!

さあ、ここから南部の市街地へ戻っていく。
だいぶフェリーの時間も迫ってきた。

しかし結果的に見れば、フェリーには1時間ほどの余裕があった。
だいぶ良い時間配分で回れた気がする。
このプランを組んでくれたライツボのオーナーTさんは流石だ!
そして我ながら中々頑張って走りきったものだ。笑

5回目の小豆島にして初めてフル一周を達成!!㊗

しかし、ここでTさんとはお別れ
気づけば小豆島を訪れた際は、毎回必ず一緒に走ってもらっている!
これこそが私が小豆島を旅先に選ぶ一番の理由だろう。
本当に感謝の言葉しかない!!

さあ港へ向かおう!

ふとしたところに小豆島らしさが垣間見える。
この島の良さはそんなところ。
もう店をたたんでしまった呉服店の壁画

坂手港のドラゴン壁画(現代アート)

太陽に吠えるスターアンガー(現代アート)

こんなところでフェリーを待ちながらゆっくりしてもいい...。
のどかな海の景色を前にしたら、心が落ち着く。

これまでフェリーを目指してせかせか自転車を漕いできた。
しかし島の時間の流れはゆっくりしてる。
そういう時間があっても良いだろう。

何も考えず、ただ海を見つめる時間だった。

すると、ジャンボフェリー来航!
これに乗って神戸港に帰ります。
ここで、明日から平日!仕事なのだと我に返る笑
本当に楽しい休日だった!また来よう小豆島。

いつも船の中はあまり面白くないのだが、せっかくカメラを購入したことだし
色々撮影してみることにした!!

ここで一眼レフの力は夕焼けでこそ発揮すると実感!!

なんちゅう描写力!!!
もうスマホでは写真が撮れないかもしれない笑

そしてまだ絶好のスポットが!!
そう明石海峡大橋である。

この橋の下から撮影するチャンスは中々ない。
九州へ行くフェリーを除いては、このジャンボフェリーだけだ!
なら撮るしかないよね!

いやあ幻想的に写る。
まだまだテクニックの欠片もない自分でもこんな写真が撮れるのだ。
あ〜これからカメラにもどっぷりハマりそう笑笑

とうとう神戸港へ。
ようやく旅が終わった、、、
そんな感覚。
あとは阪神電車で家まで帰るだけです。

今回もとても充実した小豆島旅であったが、今思うと様々な意義を感じている。(下記)

特に、忙しい社会人でも一泊二日で大冒険できるということと、チャリ旅に高性能カメラは必須ということ!!
これからも自分なりの旅スタイルを模索して、時間を見つけて全国の色々な絶景道を巡っていきたいと思います。

6 件のコメント :

  1. SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様です。
    小豆島以前から気になっておりました。いやー美しいですねー!夕陽サンセットが格別ですし。
    潮が引くと離れ島まで歩けるのでしょうか、凄く探索してみたくなりました笑笑

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    ��リアル ・インターナショナルズさん
    おはようございます!!
    小豆島は絶景の宝庫ですよ(≧▽≦)
    結構手付かずでトレジャーなところもあるので、リアル・インターナショナルズさんにはもってこいかも!!(笑)
    ただアップダウンが多いというのが少しハードルですね!
    裏エンジェルロードは渡って、離島も探検できますよ(・∀・)
    あ、エンジェルロードも行けます!!

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    言いたいことはいっぱいあるのに、本当に感動した時、人は何も言えなくなるんだなぁヘ(゚∀゚*)ノ(笑)
    小豆島が舞台となったラブレターというドラマを見て、私の行きたいところの一つだったエンジェルロード!!(笑)
    そしてええカメラでステキな写真をいっぱい撮って、最高じゃないですかо(ж>▽<)y ☆!!
    前のコメントの返信の返信になりますが、ライツボさん、こっそりじゃなくて、よくコメントもくださってます(笑)私もいつか行ってみたいです!
    潜在能力が高い?!あったとしてもずっと発揮されないまま潜在していることでしょうヘ(゚∀゚*)ノ←意味のない能力(笑)

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    ��みかんさん
    いやあ、ホント嬉しいこと言ってくれるなぁ(*^_^*)
    小豆島が数々のメディアの撮影現場に選ばれるのは行ってみれば凄く分かりますよ!
    本当に最高の旅でした!!
    これからも素晴らしいカメラと自転車でもっと行ってみたくなるようなブログ頑張ります!
    あ、そうなんですか
    一生眠ったままの潜在能力なら、いっそのことここで解き放ってはどうですか!?笑
    上りが超級レベルですが、ぜひ小豆島へチャレンジしましょう!!笑

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    あ~(極上の小豆島)も完結ですね・・・
    いやいや、でもでも、私にとっても楽しい2日間でしたし、ブログも楽しく読ませていただきました(^∇^)
    ありがとうございました(*^▽^*)
    ペースメイクは、お任せあれ(^∇^)
    この日は本数少ないフェリーなので、
    ��パンク一回しても余裕で乗船)
    を頭に入れつつ走りました。
    ていうか、このコースは、(Y口さん)と3人で2月に回るはずだったので、今度は3人で行きましょう(^∇^)
    でわでは、良い休日を!

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
    ��ライツボさん
    返事が遅れてすみません!
    こちらこそ非常に充実した2日間、本当にありがとうございました
    ちなみにブログは1日でアクセス675(今までの最高は320ほど)で我ながら小豆島の良さをしっかり発信できたかな~!と思っています!!
    ペースメイクはさすがでした
    とはいえ田邉さんペースは中々キツイので更に鍛えます。笑
    Y口も7月にロードバイク購入とのことで、秋の紅葉シーズンに寒霞渓を登りに行きたいなと思ってます!
    その前に彼女と小豆島を訪れるつもりです

    返信削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter