2017年8月9日水曜日

愛車紹介 KHS CLUB2000

            
〜サイクリング記事の箸休めに愛車紹介〜

自身三台目のスポーツ車
KHSのクロモリロードCLUB2000

この子との出会いは
関西最安クラスの自転車屋・カンザキバイク伊丹店のHPを見ていたとき。

当時、既にクロスバイクと軽量アルミのロードに乗っていた私は、クロモリ(スチール)素材にも興味をもちはじめていた。

このKHS CLUB2000はフレームセットでの販売
フレーム&専用のカーボンフォークで10万8000円(税込み)だったが

ソラ組みで10万9800円という破格値!
コンポ、ほとんどタダ同然じゃん!

ってことで、購入してしまった。笑


さて、この子の面白い点は、『KHS』というレアメーカーのクロモリフラグシップだという点。

まずカーボン通のローディーは知らないマニアックメーカーKHS!
メーカー紹介はこちらhttp://www.khsjapan.com/

元々MTBの有名なメーカーだったが、近年はロードなども展開し、総合的な自転車ブランドへと成長!!

この頃は、ソフトテールを搭載した小径車はよく見かけますね〜
そのせいで小径車ブランドして勘違いされている感も否めない(汗)

しかしそのKHSが満を持して送り出す最高級クロモリロードがCLUB2000。

まず使っているパイプがTRUE TEMPER社製のOXプラチナム。
今や、市販品で使われているのはKHSくらいで、入手困難なため、他はビルダーによるハンドメイドに限られます。
つまりレアチューブだ。

そして、かなり軽い。
ソラ組みで軽量パーツは一切使っていない状態でも9kg台を実現している。

しかも、フレームセットでのみの販売のため、完成車にすると世界に1台の自転車になる。
青✕赤のカラーリングも見たことないし、自分だけかもしれない(笑)

しかし、さすがにオリジナル完成車・・・
サドルとシートポストがジャンク品なので

クロスバイクのルイガノのサドルと交換し
トムソンのエリートシートポスト(セールで7000円くらい)にチェンジ

また、Dixnaのステムに、ハートを形どったトップキャップなども加わり、クールビューティーな見た目に!!
写真はOVALのステムですが・・・
ボトルゲージもこだわり
エリートのアメリカ柄と、レザインのハイセンスなステンレス製ボトルケージを使用するなどお気に入りの1台!

社会人になって余裕ができたら、色々とパーツをカスタムしてもっと理想の1台に仕上げるぞ!!(笑)
旧型ソラのブレーキは全然効かないし、ホイールが重いのでまずはそこを変えたい・・・。

とりあえず今後もよろしく〜!
最高の旅友です。


今までの回顧録。
福井県 三方五湖

愛媛県 しまなみ海道・岩城島の桜

香川県 小豆島・オリーブリーゼント

香川県 小豆島ブルーライン(寒霞渓道路)



和歌山県 高野龍神ライン

福井県 エンゼルライン

三重県 青山高原道路


香川県 五色台スカイライン

福井県 越前海岸

岡山県 鷲羽山と瀬戸大橋

鹿児島県 屋久島

0 件のコメント :

コメントを投稿

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter