My Best Contribution

【総集編】登山ツーリングで会った日本の山景30選

2017年8月25日金曜日

南九州ツーリング8日目 癒しの風景「指宿」〜開聞岳と砂蒸し風呂〜

            

とうとう屋久島から九州へ戻ってきた!

今いるのは鹿児島県・指宿市。九州の富士山麓。


薩摩富士と呼ばれる開聞岳。菜の花とのコラボがいい。


本当は鹿児島からすぐに霧島へ入って、霧島高原道路と韓国岳(1700m)登山をしようと思っていたけど、どうも天気が悪そうだ・・・
万全な状況で臨みたいので、ちょっと南の指宿に寄り道しようという話に。

当初は、指宿スカイラインの自転車無料区間を走るつもりだったのだが
屋久島~鹿児島のフェリーから見えていた端正な山容の開聞岳(924m)に登ってみたいと心が傾いていた。

しかも、この山が百名山の一つに選出されているとなれば尚更!
こんなとこに早々来れないからね~・・・

とにかく登山がマイブーム!!
屋久島で登山しまくってきた影響が抜けない・・・。(笑)

もはや今回の旅は、ツーリングというより登山がメインになりつつある。

両者を複合して登山ツー(とざつー)と命名!
私の新しい自転車旅のスタイル(●´ϖ`●)笑

そんなこんなで開聞岳を中心に指宿を回ってきた!今日はその覚書。

(今回のルートはこちらhttps://www.strava.com/routes/7805213


まずは、お世話になった指宿のライダーハウスををあとに!
とても設備が整ってて清潔感があるドミトリーで利用しやすかった!!
加えてオーナーさんも話しやすい方でした。
ありがとう!また来ます!!

さて、朝から開聞岳に登るつもりだったが、生憎の雨・・・。
ガスも立ち込める山に、景色も見れないのにわざわざ登るのは苦行でしかないから
どうしようと・・・

そんなときに見つけたのが砂蒸し温泉!
どうも指宿は砂湯の聖地の一つらしい。

ここで雨宿りしながら天候を窺うことにした!
我ながらナイスプランだ!!


営業前だが、休憩スペースは空いていたので利用させてもらった。
すると、こんなものを発見!

砂蒸し風呂の地熱で、ゆで卵とさつまいもが蒸してあった!

黄金色で、めちゃくちゃ旨そう・・・



さつまいもは鹿児島の名産だし、二つとも50円とリーズナブルだから、両方頂くことにした!!

う~ん、さつまいもが程よい甘さでホクホクで最高に美味しかった!
思わずお代わりしちゃったよ(笑)

卵も普通のものらしいが、温泉で蒸すだけでコクのある濃厚な味わいに変化するみたい!
朝から現地ならではの自然の恵みを頂けて満足だった。

さて、肝心の砂風呂は
開聞岳を望む砂浜にある!何というロケーション!!

めちゃくちゃ気持ちよかった!
温泉のように「ゔぁあー」っていう一気に疲れが取れる感じではないのだけれど
身体の芯からじわじわと熱が伝わっていく感じで快適だった。まさにポカポカだ。
思わず寝そうになるくらい気持ちよくっていつまででも入ってられそう。
こんな温泉が近場にも欲しいものだ。
実は、この砂風呂とこの施設の上にある露天風呂がセットになっている!

そしてこの露天風呂が最高だった(*´∀`)
(撮影禁止のため転載)
この日は、小雨が降って曇りだったので、ここまで綺麗ではなかったが
浴槽は広いし、海と開聞岳・長崎鼻が一望できる最高のロケーション!!

どうもトリップアドバイザーで毎年上位に選ばれる温泉施設だそう。
この景色が見られるのなら納得だと思えてくる!!

温泉を出る頃には、ほぼ雨は止んでいた。
絶景が見られるかどうかは賭けだが、登山する方向で進んでいく!
さあ、山へ向けてリスタート!
温泉から平野地帯を抜けて国道へ
そうして走り続けていると気づく。
どこからでも開聞岳が望めるんだなぁ・・・この地は。
地元の方と話すと、開聞岳が話題にあがることも多い。地域に根づき愛される山。
周りに遮るものはなく、その壮麗な山容がいつでも目に入ってくる。

地元の方が、この開聞岳を愛してやまないのは
日常の景色の至るところにいつもこの山が溶け込んでいるからだという気がした。
地元民でない私も、何だかこの山に愛着を持ってしまう。

最南端の駅がこんなとこにあるなんて知らなかった(笑)
稚内駅とこの駅を行ったことで、とりあえず南北は制覇
ちなみに観光バスも来ており、意外と観光スポットのようだった。
ローカル線のバッグにも開聞岳が伴う。
電車と山を一緒に写真に収めたかったが
時間がなく、電車の本数も少ないので叶わなかった。
しかし、田園風景と山と、線路と・・・
田舎の良い雰囲気が伝わってくれると思う。

そこから開聞岳まで惰性の走り
それとない南国感を感じながら
どことなくなん南国感を感じる道がしばしば。
一方で、ガスが晴れることを切実に祈りながら・・・。

開聞岳の二合目までは車等でアクセスできる。
その際に、山麓公園内にある「皆楽来」さんで食べるのがオススメです!
500円〜600円というリーズナブルな価格で手打ちそばの定食が食べられる!
それも地産地消の観点から、鹿児島や開聞産のそば粉を使用しているらしい。
現地の名物を堪能することも一つの旅の目的としている我々にとって何とも嬉しいことだ。

さあ登山開始!
ガスも幸いにも晴れてきて、光が差し込んできた!!
これは良い景色が見られるかも!
心をワクワクさせながら登り始めます。

最初の感想は
「屋久島に似ている」ということ。
ゴロゴロした岩の上を歩くことがほとんどで、そこには無数の苔が付着している。
さらに数は少ないが、木の根も発達している箇所もあった。
なんか、屋久島のモッチョム岳を思い出して懐かしんでしまった!
まだ数日前に登ったばかりなのに(笑)

岩場の開けた区間にやってきた。

この頃にはガスは完全に晴れていて、海や町を見渡すことができた!
少し霞は残っていたけれど。

開聞岳の面白いところは、登山道が山を一周しながら山頂に着くことにある!
おかげで距離は伸びるが、色んな視角から下界を眺めることが可能なのだ!!

八合目を越えた地点が恐らく、一番良い眺望。
岩の先っぽはデンジャラスだが、面白い!!
そして何という高度感!
しかし、ここでまさかのガスが再発生してきた。
午後からは晴れに変わっていくはずなのに・・・。
とにかく山頂はもうすぐなので駆け上がっていく。

到着したは良いが、案の定、ほぼ景色が見えない山頂だった。
まあ、これも覚悟で登ってきたので割り切るしかない、、、。

とにかく、百名山をまた一つ制覇だ!
しかし、この山
とても手軽に登ることができる!
結局、往路1時間20分、復路45分と2時間前後の行程だ。

帰りは、岩場からツルツル滑るので少々危険だったが、特段問題なく駆け下りることができた!
まさにトレイルラン状態。笑

下山後、記念にパシャリカメラ
さぁて、電車の時間もあるし急がねば!!
明日は霧島高原道路と韓国岳(1700m)登山のため、明るいうちに霧島入りしなければならないのだ。
ローカル線は本数が少ないから焦ります。

途中に、菜の花畑が数々あった。
のどかな田舎の農道によく似合っていた。

こういう田舎道から漂ってくる草の香りや、その閑散とした雰囲気のなか走るのが好きだ。

そして、ふと思う・・・。
「この菜の花が枯れる頃には社会人生活がスタートしている」と。
学生生活のタイムリミットが近づいている。
明日が、事実上の最終日となるが精一杯楽しもうと思った!

池田湖は花畑のオンパレード!
こんな大きく綺麗な湖は久しぶりだ!池田湖畔を走るのは素晴らしかった。
遠くには、あの開聞岳!ここからも見えるのか!?笑
ん?そして、何か見覚えある形?・・・あれは開聞岳か??
まさかの再会だった!!
こんな離れた山間部からも見えるなんて。
本当にこの山は、指宿の象徴だと感じる。
そして、あの山頂にいたという事実だけで心躍る!
何とも単純な私の性格。笑

さあ、この快走地帯をぐんぐん抜けていく。
下り基調だが適度なアップダウンがあり楽しい!!
あっという間に薩摩今和泉に着いた!

NHK大河ドラマ「篤姫」の聖地だなんて知らなかった。
ここから輪行して霧島入りする。
宿を探すのに少々手こずったが、なんとか泊まるところは確保できた!

やはり鹿児島ということで、夕食は「黒豚」のトンカツ!!
お肉の柔らかさは段違いで、ご飯が止まらない!!
さらに肉厚・ジューシーィ!!!
めちゃくちゃ美味しい!!!
今回の旅は、本当に美味しいものばかり食べた気がする。
何とも幸せなこと。そしてやはり、自転車旅はこうでなくっちゃ!!

ここから、5分くらいのところにあるビジネスホテルへ行き、今日は床についた。
開聞岳が最高のコンディションじゃなかったのは痛いが、翌日の韓国岳でリベンジしたいと思う!
そして1000m.超の超級山岳のヒルクライムを無事に完走できることを祈るばかりだ。(笑)

10 件のコメント :

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ��タ━(゚∀゚)━!砂むし温泉、私も行きました(*´∀`)♪なんか砂に埋められて、拷問みたいじゃなかったですか?(笑)
    その時、最南端駅までは行けなかったんですよね~(T_T)開聞岳いいですね(´∇`)
    ちなみに鉄道最高地点の野辺山駅(長野?山梨?)は行きました(´∇`)
    レンタサイクルでママチャリ借りて(笑)
    電動チャリをすすめられたけど、高かったのでケチったら、しんどすぎました(笑)
    ママチャリのヒルクライムもいつかぜひお試しください(*ノ▽ノ)

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    鹿児島♪私の生まれ故郷です(^^)v
    最近はJR西日本が開聞岳の宣伝してますよね。
    車で途中まで登ったことありますが、
    自分の足で登ったことがなく、屋久島と同様、
    開聞岳登山も未体験。もう絶対登りにいくーー!
    砂蒸しも♪
    ついこないだBSで開聞岳やってました。
    盛りだくさんな旅、羨ましいです(^^)!
    新社会人になる直前、満喫してくださ~い(^^)

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    無事で何よりです。
    というのも、(山小屋宿泊!)と聞いていたので、
    ��テント、シュラフ、マット持ってたっけ?)
    と心配してました。
    残り少ない自由な時を大切に・・・
    でわでは、今日も良い旅を!

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    ��みかんさん
    確かに、砂が割と重くて拷問と言われればそうなような、、、。(笑)
    でも結構気持ちよくなかったですか( ´∀`)?
    にしても、マラソンで各地を走り、その他にも色々行ってらっしゃるんですね!
    アクティブ!!
    ってか、野辺山までママチャリクライムとかアクティブ超えてますよ(笑)
    もう立派なアスリートですね(・ิω・ิ)(笑)
    ロードでのヒルクライムが飽きたら挑戦してみます!(嘘w)

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    ��いーちゃんさん
    初コメントありがとうございます!
    いーちゃんさんは、鹿児島生まれなのですね!!
    今回の旅で、鹿児島は本当に良いところだと実感したので羨ましい限りです!!
    なるほど!西大山に人が多かったのは広告の影響なんですね~
    開聞岳はとてもオススメですよ(*゚∀゚)
    短時間で登れるし景色も良いです!!
    帰りに砂むし温泉ですね、さいこー(笑)
    ありがとうございます!!
    学生最後の残り2週間、フルに楽しみたいと思います(≧∇≦)b

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
    初コメントではありません、です(^^;
    たしか3回目デス、、(^^;??

    返信削除
  7. SECRET: 0
    PASS:
    ��いーちゃんさん
    すみません!違う方と勘違いしてしまったみたいです!!
    いつも読んで頂いてありがとうございます(*´∀`)

    返信削除
  8. SECRET: 0
    PASS:
    ��ライツボさん
    心配して頂きありがとうございます!!
    実は全て持っておりませんでした、、、。(汗)
    山小屋では寒すぎて、ほぼ一睡もできず、、、
    他の登山客の方々に食べ物や、臨時用のエマージェンシーシートを恵んでもらい何とか凌げました。
    しかし、宮之浦岳では最高の絶景を見ることができ満足です!!
    またブログを更新します。

    返信削除
  9. SECRET: 0
    PASS:
    危なかったですね・・・ 
    おそらく山小屋は、氷点下寸前(超えてた?)の気温だったのでは?
    他の登山者の方に感謝感謝ですね。もしかしたら、少し怒られたかもですが(笑)
    宮之浦からの絶景画像、楽しみです。
    私は行ってないので。
    でわでは、安全第一で良い旅を!

    返信削除
  10. SECRET: 0
    PASS:
    ��ライツボさん
    まさしくその通りで、体感的には2~3℃ほどだったかと、、、。(汗)
    怒られはしなかったですが、注意はされましたし
    何より感謝ですね!!
    山小屋で喋りに行かなければそういうことにもならなかったので、縁てとても大切で
    自分から作りに行くべきだと感じました!!
    本日が最終日
    桜島~志布志への移動日で特に目新しいものはありませんが、最後の鹿児島を楽しんできます。

    返信削除

2018年豆イチ&無人島BBQ by島空撮

Twitter